ブログ

安芸高田市店舗リフォーム工事

2024.01.14

おはようございます。昨日は3年ぶりに地元でとんどの行事がありました。

ようやく日常が、コロナ前に完全復活といったとこでしょう。

皆、笑顔で楽しめたトンドでした。

今日も店舗工事の状況です。

先週下地ができたので今週は間仕切り設置と、内装工事です。

鏡が来る場所には、下地をあらかじめ入れておきます。

コンクリ下地のGL工法でボードがはっってあるため、ビスが効きません。

アンカーで止める方法もあるのですが、9mmのプラスターなので、

石膏がすぐ崩れてしまいます。

そのため、重いものの箇所には、あらかじめコンパネなどで補強する必要があります。

天井の色は、黒か、白かで、悩んだのですが、

照明器具とエアコンの主張が強いため、今回は、白で施工させていただきました。

床のゴムマットも黒のため、明るい方が、相性が良いと判断したのもあります。

壁は、コンクリ柄本物のコンクリのような柄です。

店舗には人気の柄でよく施工させていただきます。

クロスを選ぶ際は、次のようなポイントを意識しましょう。

  • 床や天井とのコーディネート
  • 床の色と調和する色
  • 床の色より薄い色
  • 壁と天井を同じクロスにすると広く見える
  • 柄物は小さいもの
  • 便器と同系色のクロスを選ぶと統一感が出る
  • 天井用のクロスは、基本的に壁紙と同じもの、もしくは壁紙よりも一段階明るい色
  • 白やアイボリー、白っぽいグレーは空間を広く見せる
  • リビングの一面など広い面積に貼るクロスは、ベースの白色からワントーン落としたようなグレーやベージュ、ブラウンなどがまとまりやすい
  • 小さなサンプル帳で見たときよりも色味が薄く(明るく)見える
  • 壁紙の継ぎ目部分が目立ちにくいのは、厚みのある壁紙
  • 紙クロスは水に弱いという欠点がある
  • ベースのクロスに近すぎるものを選ぶと実際貼ってみてアクセントにならない場合がある

天井を白にすると、光が入りにくい部屋でもまんべんなく明るくすることができます。また、色の軽重感(明るい色は軽く、暗い色は重く感じる視覚効果)を考慮すると、いちばん高い位置にいちばん明るい色を使うのは自然でバランスがよいといえます。

安芸高田市で、リフォームをお考えの方、リフォーム工房むつのぶにお任せください。

仕上がりの違うリフォームをお値打ち価格でお届けします。

  • facebook
  • insta
  • twitter
  • LINE
~ SNSでも施工の様子を公開しています! ~