安芸高田市 水回りのリフォーム

各メーカーのキッチンには、グレードが存在し、価格帯もそれぞれ異なります

・スタンダード:約50万円
・ミドル:約70万円
・ハイグレード:約100万円

スタンダードクラスはオプション機能も少なく、選べる素材も限られていますので、商品価格は約50万円に納まります。しかし、ハイグレードクラスになると素材やオプション機器が豪華になり、

約100万円と高額になります。

必要なオプション機器を予算内でうまく揃えることが、

プランニング時のコツと言えるでしょう。

キッチンのオプション機能

キッチンには標準で選べる機能と、追加費用になる機能があり、

後者はオプション機能と呼ばれます。

・食洗器:約30万円
・浄水器付き水栓金具:約3万円
・天吊り型レンジフード:約10万円
・スライド収納に変更:約10万円〜

など

さらに、ワークトップやシンク、キャビネットの素材には、ステンレス、人工大理石、ホーロー、セラミックなどが選べますが、これらの素材も価格に影響しますので、プランニング時は価格差をよく比較しましょう。

キッチンの工事内容と費用相場

上記のキッチンの本体価格に、リフォーム工事の費用が加わって、キッチンリフォーム費用の総額になります。

・既存キッチン解体処分費用:約10万円
・キッチン取り付け費用:約10万円
・給排水管工事費用:約3万円
・電気配線工事費用:約3万円

商品価格:約50万円(販売時の3割値引き価格を想定)
・工事費用:約26万円

合計:約76万円

キッチン以外にも、このあと解説するユニットバス・洗面台・トイレなども、見積もりには定価から値引きされた金額が記載されます。

キッチンの移動リフォームの費用相場

キッチンの場所を移動させると、床や壁などの内装工事や、水道やガスの配管工事が同時に必要になることがあります。

移動に伴う費用は以下の通りです。

・給排水管工事費:約3万円
・電気配線工事費:約3万円
・ガス元栓工事費用:約2万円
・排気ダクト延長工事費用:約8万円

これらの工事は必ずしもすべて同時に行われるわけではありませんが、全て発生すると、約8万円の追加工事費用となります。



安芸高田市近郊でリフォームをお考えの方々

     リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                        仕上がりの質が違います



安芸高田市 トイレのリフォーム


古くなったトイレを新しくリフォームするには、いくらくらいかかるのか。ネットやチラシで調べてみても金額はバラバラで、しかもよく見ると「工事費込み」と書かれていることが多い。トイレをリフォームする場合の「工事費」とは、どんな費用が含まれているのか? 結局、いくらあればリフォームできるのか? 施工事例とともにトイレリフォームの気になる費用について

ケース別 トイレのリフォーム工事にかかる費用の目安

最近のトイレは節水・節電機能が高いので、トイレをリフォームするだけで水道代や電気代の節約になる。また「汚れの付きにくいトイレが主流なため、毎日の掃除の負担も軽減できます」と木村さん。今使っているのが10年以上前のトイレなら、最新式に変えるだけでこれらの効果を実感しやすいはずだ。

トイレのリフォーム費用の内訳は主に以下の3つ。
単にトイレ本体の交換だけで済む場合はトイレ本体価格が費用のほとんどを占めるが「交換にあたり床材も張り替えなければならない場合には、内装工事が必要になります。大工工事の内容次第で費用が変わります」

トイレ本体の価格

便座だけ交換する場合と便座・便器をセットで交換する場合で価格が異なる。節水性や清掃性による価格差はあまりないが、タンクのあるタイプよりタンクレスのほうが高く、フタの自動開閉機能や脱臭機能など、便利で快適なオプション機能を選ぶほど価格が高くなる。

設置するための工事費

従来のトイレからどれくらい変更する(リフォームする)かによって、必要となる工事内容や費用が変わってくる。床や壁の内装工事が不要であるほど費用を安く抑えられる。

床材や壁材などの材料費

トイレと同時に床材や壁のクロスも新しくする場合、それらの材料費が必要になる


安芸高田市近郊でリフォームをお考えの方々

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 断熱のリフォーム


断熱リフォームは、外壁・屋根・内壁・床に断熱材や断熱パネルを入れたり、断熱塗料で塗装したりするほか、内窓(インナーサッシ)を追加して二重窓にする、といった方法があります。

それぞれの価格(平米単価)や工事期間の目安は、以下の通りです。

工事の種類価格相場工期
壁(外壁、内壁)・屋根の断熱化約4千~3万円/㎡2週間~1ヶ月
天井の断熱化約4~8千円/㎡2~4日
床下の断熱化約4~8千円/㎡床下から断熱材を追加する場合=1、2日
床材の張り替えも行う場合=3~6日
内窓(インナーサッシ)の追加約8~30万円(1ヶ所あたり)1、2日

断熱リフォームの費用相場は、施工する部位によって差があります。
例えば壁の内側に断熱材を入れる場合、一度既存の壁を剥がさなくてはならないため、壁の解体・補修・下地張り・仕上げ材の施工も行うので、リフォーム費用は1㎡につき1万円前後かかります。


安芸高田市近郊でリフォームをお考えの方々

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 断熱のリフォーム


断熱の方法や施工場所にもよりますが、断熱リフォームをする際にかかる総額費用は、最終的に20~120万円になることが多いです。
また、戸建て住宅の壁全体をまるごと断熱化すると、300~500万円以上かかる場合もあります。

なお、施工費を安く済ませるために壁の1面のみを施工しても、断熱効果はほとんどないので、注意してください。

壁・屋根の断熱化リフォームでは、断熱材を利用する場合、費用は1㎡につき約4千~3万円です。
工法や施工面積によって変動しますが、壁全体を断熱化した場合、総額80~350万円になるケースが多いです。
工期も2週間~1ヶ月とかなり幅があります。

壁や屋根のリフォームをする場合には、外側から施工するか・内側に断熱材を敷き詰めるか、といった工法の違いや、施工範囲によって価格が大幅に変動します。
外側からリフォームする場合、天候によって工事期間が長くなる可能性もあるため、現地調査の際に、詳細をリフォーム会社に聞いておくことをおすすめします。



安芸高田市近郊でリフォームをお考えの方々

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 床のリフォーム


自分のニーズにぴったりの床材を選ぶためには、まず床材にはどのような種類があるのか大まかに知っておくと役立ちます。
人気の高い床材について、そのおもな特徴とメリット・デメリットをご紹介しましょう。


フローリングは、木材を加工した製品、もしくは天然木をそのまま用いた製品で、最も人気がある床材です。
薄い板を何枚か貼り合わせた合板の表面に天然木の薄板を貼り付けた「合板材(複合フローリング)」と、100%天然木を使った「無垢材」、その他印刷したシートを張るタイプがあり、素材となる木によってさまざまなタイプがあるのはもちろん、滑りにくく加工された製品やマンション用に防音性の高い製品など、幅広いラインナップがそろっています。

中でも合板材は、耐水性・耐傷性に優れる、掃除がしやすい、色合いや木目のバリエーションが豊富など、どんなお部屋にも合わせやすく、手入れがしやすいのがメリットです。一方、無垢材は合板材に比べて汚れがつきやすく、メンテナンスにも手間がかかりますが、調湿性に優れ、天然木ならではの香りと肌触りを感じられるのがメリットです。

また、フローリングは素材とする木によって、その特徴にばらつきがあります。素材となる代表的な木をいくつかご紹介します。

・ウォールナット
ウォールナットはクルミ科の広葉樹で、古くから床材や家具の素材として使われてきた木のひとつです。色は濃く、主要な材木の中ではトップクラスの堅さと耐久性があり、衝撃にも強いのが特徴です。

・ブラックチェリー
淡い木目となめらかな手触りが特徴の素材です。衝撃耐性は中程度です。

・メイプル
広葉樹の中でも堅くて丈夫な素材で、白っぽく爽やかな色合いが特徴です。和風テイストやナチュラルテイストのお部屋に使われることが多いです。

ルクはコルク樫の樹皮から作られた床材です。
コルクはワイン瓶をはじめとする密閉材や緩衝材として昔から使われてきた素材であり、天然のクッションともいうべき高い弾力性が特徴です。耐久性や吸音性、断熱性にも優れているため、床暖房やマンション用に防音性を高めた商品も多数売り出されています。
保温性があり、寒い日に裸足で立ってもひやっとしないので、お年寄りの居室などに好んで使われます。

イルは耐傷性が高く、掃除も簡単にできるのがメリットです。また、1枚1枚並べるため、簡単にオリジナルのデザインを表現できる点でも人気です。
滑りやすい素材なので、滑りづらい加工が施されているタイプを選ぶといいでしょう。
足にふれたときの冷たさや、タイルとタイルのあいだに溜まる汚れが気になる場合は、床暖房を導入する、こまめに掃除するといった対策をするのがおすすめです。

カーペットの何よりの魅力は、さまざまな素材、サイズ、カラーのバリエーションがそろっており、自分の好みに応じた製品を選べることです。また、フローリングと比較して、滑りにくいのもメリットです。
一方、カーペットは繊維質なので、ダニが付着・繁殖しやすいというデメリットもあり、このことは多くの中古マンションの購入者が、カーペットからフローリングへのリフォームを希望する動機のひとつとなっています。安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 床のリフォーム

「床が歩くたびにきしむ」「フローリングに傷や汚れが目立つ」生活する上で、床に寿命を感じてしまうことってありませんか?そんな時には、床のリフォームを考えたいもの。快適に住めるお部屋を作るなら、リフォームは欠かせないポイントとなります。

しかし、フローリングに張り替えるときは、リフォーム費用が気になるもの。
「なるべく安くリフォームしたい」「張替えしなきゃだめじゃないの?」
リフォーム金額が高くなると、どうしても張り替えに戸惑ってしまいますよね。コツを押さえておくことで、なるべくリフォーム金額を抑えておきたいところです。

毎日歩くことになる床をリフォームするのなら、フローリングに張り替えをしてみませんか?このときポイントになるのは、どんなタイミングでリフォームするかということ。もちろん床が汚れている、傷が目立ちはじめたなど、はっきりとリフォームするポイントが好きなタイミングで行って大丈夫です。

しかし、基本的には戸建・マンションのどちらであっても、フローリングの張り替えには、約15~20年程度になっています。はっきりとした原因があるのなら、年数に関わらずリフォームを行うべきでしょう。床をリフォームするなら、以下のものが代表的な理由になります。

□ 歩くと床がきしむ
□ 歩くと床が沈む
□ 傷や汚れが目立つ
□ 凹みや割れがある
□ 床材に変色が見られる
床の傷や汚れとして目立ちやすいのは、テーブルや家具を置いていた部分の床です。経年劣化によって、いつでも床は汚れてしまうもの。しっかりと床のリフォームを行って、きれいな状態を維持してあげましょう。

フローリングを張り替えるときには、2つのリフォーム方法がありますが、工法と特徴が異なります。それぞれのリフォームにおける目的や特徴、予算に合わせて選ぶことが大切です。また、フローリング・下地・土台を替えるのも効果的なので、1つの手段として考えておきましょう。

床を剥がして張り替える

古いフローリングをすべて一度剥がしてから、新しいフローリングに張り替えるリフォーム方法を「張り替え工法」といいます。床材に関わらず一度床を剥がすことにより、リフォーム金額が高くなりがちですが、下地の痛みも確認しやすくなります。
経年劣化により、床下地部分は痛みや腐食が起きていることもがありますし、シロアリが生息している可能性も考えられるでしょう。張り替え工法を利用すれば、床の高さは変わることなく、しっかりと床の補強も行えます。工数・費用は高くなりがちですが、床の高さに関係なくリフォームができるメリットがあります。
新築施工から約10年が経過していて、フローリングに劣化が見られる場合には、一度張り替え工法を行った方が良いでしょう。下地の確認も行えますので、確実に床全体のダメージが確認しやすくなります。

新しい床材を重ね張りする

床を剥がずに上から重ね塗りするのなら「重ね貼り工法」でリフォームしてみましょう。上から重ね張りするだけなので、工数の短縮や費用カットに繋がるため、手軽にリフォームできることがメリットになります。

古い床材の上から新しくフローリングを貼り付けて重ねるため、1日かからずにリフォームできることもあります。重ね貼り工法でリフォームした場合は、二重床構造を取れるため、重ね張り用のフローリング剤を選んであげましょう。
というのも、二重床構造は丈夫な床を作ってくれるのですが、床の高さが上がってしまうもの。

また床下地のダメージを確認できないため、歩くたびにきしむ音がする、明らかに浮きやへこみが見られるときには、あまりおすすめできません。もし重ね貼りを行うのなら、床下点検は済ませておきましょう。

フローリング・下地・土台を替える

湿気により床下地が傷んでいる、へこんでいる場合には、フローリング・床下地・土台を張り替えてあげましょう。これは大きなリフォーム方法とは異なりますが、床の張り替えをする必要はありません。

下地を取り替えるだけで床の高さを変えられますし、床材を統一することで見た目や使いやすさが良くなります。大掛かりなリフォームを必要としない場合は、フローリング・下地・土台を替えることを検討してみましょう。

床材の種類別相場

床のリフォームを行う場合、床材によって相場は大きく変わってきます。もちろんリフォームを行う場所によっても費用は変わってきますので、相場を確認しておきましょう。また、リフォーム会社やメーカーによって、費用は異なりますのであくまで相場として考えておくことが大切です。

フローリング

張り替え工法
 リビング(8帖):約10~20万円
 キッチン(4帖):約7~14万円
 トイレ(1帖):約4~6万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約8~18万円
 キッチン(4帖):約6~10万円
 トイレ(1帖):約3~5万円

クッションフロア

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~12万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
 トイレ(1帖):約2~4万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約5~10万円
 キッチン(4帖):約4~7万円
 トイレ(1帖):約2~4万円

カーペット

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~16万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約6~12万円

タイル

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~15万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
 トイレ(1帖):約4~7万円

重ね貼り工法
 リビング(8帖):約6~10万円
 キッチン(4帖):約4~8万円
 トイレ(1帖):約3~6万円


安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 床のリフォーム

トイレのリフォーム相場は、手すりの取り付けなどのバリアフリーリフォームや壁紙や床等などの内装リフォーム、便座のみの交換といった簡単なリフォームの場合は10万円~20万円程度です。この程度のリフォームなら工期も1日〜長くても数日で終わります。
では、便器の交換から、内装リフォーム、手洗いの設置など、トイレを一新するリフォームの場合はどうでしょう。選ぶ設備次第ですが、相場は20万円~50万円程度。あなたのお住まいが築15年以上で、トイレになにか不便や不具合を感じているのなら、リフォームを故障するまで待たずに、思いきって設備や内装を一新した方が良いかもしれません。便器自体は陶器製でとても丈夫ですが、タンクの部品や配管などは老朽化します。寿命の目安としては10年から、長くても20年くらいでしょうか。
トイレが故障すると生活はかなり不便になるので、十分に検討する時間をかけられず急いでリフォームをし、後で後悔したなんて話もチラホラ聞きます。 小さな不具合を見逃さず、リフォームのタイミングを見極めることが必要ですね。


一度リフォームすると10年は壊れませんし、毎日お世話になる大事な空間です。少し思いきって、後悔しない設備選びを目指しましょう。「そうはいっても、最新の設備は予算が・・・」と思っていませんか?
ご心配なく!今人気のタンクレストイレは、決して手の届かない高級設備ではありません。タンクレストイレとは、従来の便器の後ろ側にあるタンクがないトイレのこと。標準装備で温水洗浄便座が付いていて、特別な機能を求めなければ、タンクがあるタイプにプラス5万円ほどでタンクレストイレにできるんです!

タンクレストイレが人気の理由

では、タンクレストイレ人気の理由はなんでしょうか。まずデザインがオシャレなところ。そして、タンクがあるトイレに比べてサイズが小さいので室内が広く演出できること。「奥行き10cmだけ?」と思うかもしれませんが、されど10cmです!もともと狭いトイレでは、この10cmのおかげで思いのほかスッキリします。高さも30cmほど低くなるので、閉塞感も無くなります。
そしてこのツルンとして凹凸が少ないシルエットのおかげで、掃除のしやすさは抜群!便器の掃除はもちろん、これまでタンクが邪魔で、おっくうだった床掃除も楽々。実際にトイレをリフォームした先輩たちに「トイレのリフォームをして良かったこと」を聞いてみると、「便器・便座が清潔になった」、「設備が最新」に次いで「掃除が楽になった」という結果に。
ただ、人気のタンクレストイレにも、気をつけなくてはいけない点がいつくかあります。タンクレストイレには手洗いがありませんから、手洗いカウンターを別につけなくてはいけません。洗面所が遠い場合や、手洗いをつけるスペースがない場合は、手洗い付きのタンク式トイレを選ぶ方もいます。
また、タンクレストイレは温水洗浄便座一体型のデザインのため、温水洗浄便座(便座のみ)の交換はできません。故障した場合は、修理が必要になります。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 床のリフォーム


12畳分のフローリング張替え工事費用

フローリングのリフォームには、「張替え」と「カバー工法」の2種類があります。

張替えは既存のフローリング材を剥がし、新しいフローリング材を張り直す作業です。

カバー工法は既存のフローリング材の上にそのまま新しいフローリング材を張る作業で、既存フローリングの解体処分費用が発生しません。

※ただし、下地になる既存フローリングに歪みや傷などがあると補修が必要です。

フローリングリフォーム2種類の工法の相場

・張替え
12畳:約9万円

・既存フローリング撤去処分費用
約3万円

・カバー工法
12畳:約6万5000円

フローリング張替え工事費用の価格相場

例)12畳のリビングを化粧シート系フローリング材で張替えリフォームを行う場合

(商品代)
約2万円×6=約12万円(※12畳=6坪)

(工事代)
・張替え費用:約9万円
・既存フローリング撤去処分費用:約3万円

(合計)
約24万円

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 床のリフォーム


毎日歩くことになる床をリフォームするのなら、フローリングに張り替えをしてみませんか?このときポイントになるのは、どんなタイミングでリフォームするかということ。もちろん床が汚れている、傷が目立ちはじめたなど、はっきりとリフォームするポイントが好きなタイミングで行って大丈夫です。

しかし、基本的には戸建・マンションのどちらであっても、フローリングの張り替えには、約15~20年程度になっています。はっきりとした原因があるのなら、年数に関わらずリフォームを行うべきでしょう。床をリフォームするなら、以下のものが代表的な理由になります。

□ 歩くと床がきしむ
□ 歩くと床が沈む
□ 傷や汚れが目立つ
□ 凹みや割れがある
□ 床材に変色が見られる
床の傷や汚れとして目立ちやすいのは、テーブルや家具を置いていた部分の床です。経年劣化によって、いつでも床は汚れてしまうもの。しっかりと床のリフォームを行って、きれいな状態を維持してあげましょう。



床をフローリングに張り替える方法は?

フローリングを張り替えるときには、2つのリフォーム方法がありますが、工法と特徴が異なります。それぞれのリフォームにおける目的や特徴、予算に合わせて選ぶことが大切です。また、フローリング・下地・土台を替えるのも効果的なので、1つの手段として考えておきましょう。

床を剥がして張り替える

古いフローリングをすべて一度剥がしてから、新しいフローリングに張り替えるリフォーム方法を「張り替え工法」といいます。床材に関わらず一度床を剥がすことにより、リフォーム金額が高くなりがちですが、下地の痛みも確認しやすくなります。
経年劣化により、床下地部分は痛みや腐食が起きていることもがありますし、シロアリが生息している可能性も考えられるでしょう。張り替え工法を利用すれば、床の高さは変わることなく、しっかりと床の補強も行えます。工数・費用は高くなりがちですが、床の高さに関係なくリフォームができるメリットがあります。
新築施工から約10年が経過していて、フローリングに劣化が見られる場合には、一度張り替え工法を行った方が良いでしょう。下地の確認も行えますので、確実に床全体のダメージが確認しやすくなります。

新しい床材を重ね張りする

床を剥がずに上から重ね塗りするのなら「重ね貼り工法」でリフォームしてみましょう。上から重ね張りするだけなので、工数の短縮や費用カットに繋がるため、手軽にリフォームできることがメリットになります。

古い床材の上から新しくフローリングを貼り付けて重ねるため、1日かからずにリフォームできることもあります。重ね貼り工法でリフォームした場合は、二重床構造を取れるため、重ね張り用のフローリング剤を選んであげましょう。
というのも、二重床構造は丈夫な床を作ってくれるのですが、床の高さが上がってしまうもの。

また床下地のダメージを確認できないため、歩くたびにきしむ音がする、明らかに浮きやへこみが見られるときには、あまりおすすめできません。もし重ね貼りを行うのなら、床下点検は済ませておきましょう。

フローリング・下地・土台を替える

湿気により床下地が傷んでいる、へこんでいる場合には、フローリング・床下地・土台を張り替えてあげましょう。これは大きなリフォーム方法とは異なりますが、床の張り替えをする必要はありません。

下地を取り替えるだけで床の高さを変えられますし、床材を統一することで見た目や使いやすさが良くなります。大掛かりなリフォームを必要としない場合は、フローリング・下地・土台を替えることを検討してみましょう。

床材の種類別相場

床のリフォームを行う場合、床材によって相場は大きく変わってきます。もちろんリフォームを行う場所によっても費用は変わってきますので、相場を確認しておきましょう。また、リフォーム会社やメーカーによって、費用は異なりますのであくまで相場として考えておくことが大切です。

フローリング

張り替え工法
 リビング(8帖):約10~20万円
 キッチン(4帖):約7~14万円
 トイレ(1帖):約4~6万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約8~18万円
 キッチン(4帖):約6~10万円
 トイレ(1帖):約3~5万円

クッションフロア

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~12万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
 トイレ(1帖):約2~4万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約5~10万円
 キッチン(4帖):約4~7万円
 トイレ(1帖):約2~4万円

カーペット

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~16万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約6~12万円

タイル

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~15万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
 トイレ(1帖):約4~7万円

重ね貼り工法
 リビング(8帖):約6~10万円
 キッチン(4帖):約4~8万円
 トイレ(1帖):約3~6万円

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 おふろのリフォーム


お風呂のリフォームの際に配慮しておきたい、ユニットバスで人気のオプション機能や、給湯器の交換が必要なケース、バリアフリーリフォームする際の注意点について解説します。

「追い焚き」などオプション


             機能の追加費用

新しいユニットバスを採用する際には、以下のようなオプション機能を追加することができます。

追加する場合の料金相場は以下の通りなので、予算や今後の使い勝手なども考えながら、必要かどうかを検討してみましょう。

内容追加料金
手すり/握りバー4千~3万円/本
テレビ3~14万円
浴室暖房乾燥機3~40万円
ジェットバス15~30万円
追い焚き機能1万5千~4万円
(給湯器交換が必要な場合、+20万円前後)


【手すり/握りバー】

「手すり」や「握りバー」を付ける場合は、1本あたり4千~3万円前後かかります。
シンプルな物から、シャワーフックと兼用のデザインの物までありますが、1万円前後で取り付けられる商品が多いです。

介護のために今すぐ必要というわけではない場合は、「先に付けておいたほうが良い」「必要になってから追加したほうが良い」と意見が分かれます。

実際「使いにくい位置に手すりをつけてしまった」という失敗例は多いので、実際に手すりを使う家族の動きを一緒に確認して、便利な場所を選ぶ必要があります。

不安な方はバリアフリーリフォームが得意な業者と相談してから、設置の有無や、取り付ける位置を判断すると良いでしょう。
なお後付けする場合でも、同等の価格でリフォーム可能です。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 無垢のフローリングのリフォーム


フローリング張替えの費用は分かったけど、無垢と合板どちらにしようかな」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなお悩みもにお任せください!

この章では、各フローリング材でどのような特徴があり、どのように選ぶべきかどのサイトよりも懇切丁寧に解説します。

2-1.合板フローリング材と無垢フローリングの違い

合板フローリング材と無垢フローリング材は次のような違いがあります。

 

  • 合板フローリング材:何枚もの木材を接着剤で重ねて作られたフローリング材
  • 無垢フローリング材:継ぎ足しや一枚の木をそのままスライスしてできたフローリング材

このように、加工されているか、加工されてないかという違いにより、大きく次のようなメリット・デメリットが生まれます。

合板・無垢フローリング材メリデメまとめ

「無垢フローリングって結構デメリットが多そう…」と思われた方も多いのではないでしょうか。

確かに、無垢フローリング材はデメリットが色々と多いものの、やはり実際に実物を触ったときにほれ込んで選ぶ人も多いとも聞きます。

そのため、この記事を読んで無垢フローリングに興味を持った方は、現地調査でリフォーム会社が来るときに見本をいくつか持ってきてもらい、見て、触って実際にどちらにするか検討してみるのがいいでしょう。

2-2.代表的な無垢フローリング材の特徴まとめ

ところで、一口に無垢フローリングと言っても、スギやナラなどいくつか様々な無垢フローリングが存在します。

ここでは、これらの代表的な無垢フローリング材についてその特徴をご説明します。

スギ材やパイン材は柔らかく、踏み心地が気持ちいいのが特徴です。さらに、空気を多く含むため、冬でもあたたかく人気です。一方で、ひっかくと簡単に傷がついてしまい、汚れも落ちにくいのが難点です。

一方で、ナラ材はスギ材やパイン材より費用的には高いものの、傷がつきにくく、無垢フローリング材の中ではメンテがしやすいため、人気のフローリング材になります。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 無垢のフローリングのリフォーム


無垢フローリングは、調湿性があります。
といっても、塗り壁ほどには、調湿性能は高くないし、

面積も壁や天井の合計面積よりも少ないので、
それほど大きな調湿量は期待できません。

もし、床の無垢フローリングだけに、
調湿を期待するとしたら、

床の無垢フローリングがカビてもおかしくないかも知れません。

しかし、床の無垢フローリングがカビる
というのは、よっぽどの状態です。

おそらく、床の無垢フローリングにカビが生えているのなら、
壁や天井や、冷蔵庫や、家具の裏とか、
いたる所にカビが発生していると思います。

カビが生えるとしたら、環境に問題がある

つまり、床の無垢フローリングにカビが生えるとしたら、
生活環境自体に問題があると思います。

カビが生える条件は、温度、湿度、餌となる有機物、
そして、カビの生育に必要な時間の4つです。

人間が快適だと思う環境と、カビが発育する環境は、
似通っています。

つまり、適度に温かくて、適度に湿気もあって、
エサになるような「有機物」があって、

カビが「育つ」時間があれば、どこでも、
カビは生えるということになります。

暖かい時期で、汚くしていて、掃除をしていなければ、
カビが繁殖する絶好の環境が整っていることになります。

生活習慣を変えることが、カビ対策

カビ対策を考えると、カビが生える4つの条件の
どれか1つを切ってあげれば良いことになります。

ただ、温度も湿度も、カビが生えない状態にすると、
人間も生活できないことになってしまいます。

掃除をマメにしてくださいというのも、かなりきついかも知れません。

確かに無垢フローリングにも調湿性はありますが、
床の調湿性だけに頼ると言うのは、かなり無理があります。

そこで、なるべく壁や天井も、調湿性のある素材を採用して、
床・壁・天井全てで、室内の調湿を考えるべきだと思います。

生えたカビは、エタノールで対策

もし、無垢フローリングにカビが生えたら、
対処法としては、エタノールで消毒して、

カビを根絶やしにすることですね。

再度塗装するとしても、まずは、今生えているカビを除去
しないとなりません。

ただ、青や、赤や、黒といった色がついてしまったら、
漂白剤でも使って、「漂白」しない限り、

色は消えません。

エタノールとは、薬局などで売っている消毒用の
アルコールです。

生えたカビの菌糸を殺すことは出来ますが、
カビの色を消すことまでは出来ません。

呼吸するけど、頼り過ぎはダメ

無垢フローリングは、呼吸します。調湿性もあります。
しかし、ウレタン等で、無垢フローリングの呼吸を止める
ような塗装をしてしまうと、

調湿性能は無くなってしまいます。

それに、自然塗装された無垢フローリングであっても、
フローリングの調湿性能は、それほど高くないので、

無垢フローリングに頼り過ぎてはいけないと思います。

いかがでしょうか?

無垢フローリングは、調湿性があります。
しかし、頼り過ぎてはいけません。

それに、無垢フローリングの調湿性能は、それほど高くないので、
床だけに頼らず、壁・天井にも

調湿性のある素材を採用した方が良いということが、
ご理解頂けたでしょうか?

床を無垢フローリングにするだけでは、
カビ対策にはなりません。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市 無垢のフローリングのリフォーム


無垢フローリング洗浄の対象となった物件は、
40坪弱の平屋住宅でした。

物件を見せて頂いた時には、無垢フローリングの上に
カーペットが敷いてあって、

そのカーペットを剥がすと、シロアリの被害を受けて、
虫食いになっている箇所、素人が補修したであろう、

補修箇所等がある状態でした。

といっても、全体的には、無垢フローリングの状態は
悪くなかったので、

メンテナンスして使おうと考えたのです。

まず最初に考えたのが、無垢フローリングの洗浄です。

かなりアクを吸って、床が黒ずんでいましたので、
思い切って「水洗い」しようと考えました。

ちょっと大胆ではありましたが、室内なのに、
デッキブラシを使って、ゴシゴシと水洗いしたのです。

ものすごい量の汚れが浮いてきました。
ただ、乾燥させてみると、無垢フローリングに

傷がついたとか、その他の不具合が発生した
ということもありませんでした。

汚れが酷い場合は、デッキブラシで水洗いという選択肢も、
有っていいと思いますね。

ただ、床下に水が流れ込む心配があるので、その注意と、
ケアは心掛けたいところです。

塗装が剥がれた無垢のケアは、自然ワックス

私がやった作業では、無垢フローリングを
デッキブラシを使って、思い切ってゴシゴシと水洗いし、

その後、完全乾燥させ、床を「養生」し、
壁や天井といった、その他全体のリフォーム工事が
終わったのち、

仕上げとして、蜜蝋(みつろう)を主成分とした
自然素材のワックスを、手作業で塗っていきました。

その時ちょうど、大学生のインターン生がいたので、
その子たちが面白がってワックス掛けの作業を

手伝ってくれました。

ただ、ちょっぴり失敗したのは、ワックスを塗り過ぎて、
なかなか乾かず、結構長い期間床がベタベタしたのです。

ワックス掛けの基本は、「薄く、薄く」ですよね!

濃い塗装品は、サンダーで研摩

築60年以上経過していた戸建ての賃貸住宅の床は、
全面無垢フローリングでした。

ただ、元のオーナーが寝室として使っていた部屋は、
結構濃いめの色の塗料が塗られており、
そのままでは、オフィスとして使えない状態でした。

しかし、まだ塗装の塗膜がしっかりしていて、
サンダーという機械を使って、表面を薄く削り取る

作業をして頂きました。

6帖ほどの広さでしたが、お財布程度の大きさの
サンダーで、コツコツと研摩する作業は、

プロでも結構大変そうでした。

しかし、時間をかけて、すっかり綺麗にしてくれたので、
デッキブラシを使ってアク洗いをした他の無垢フローリングよりも、

綺麗になりました。

その後のケアは、自然素材ワックス

濃い色の塗装を剥がした無垢フローリングは、
白っぽくなりましたが、特に、それ以上の着色はせず、

他の無垢フローリングに施工したものと同じ
蜜蝋(みつろう)のワックスを塗りました。

ここは、表面をサンダーで削っていましたから、
他の無垢フローリングよりも、ワックスの吸い込み激しく、

床がブタベタになってしまいました。

ほんと、ワックスの塗布は、「薄~く、薄~く」を
心掛けないと、あとで、ほんと手を焼きます。

どういうことかと言うと、塗り過ぎたワックスが、
木材の内部から、ジワジワと染み出してくるのです。

えいや、の勇気と決断

無垢フローリングを洗浄しようなんて、
通常は考えないと思います。

しかし、人の足の裏の皮脂や、他の汚れで、
不衛生な状態のものは、「洗浄」という選択肢は、
悪くないと思います。

ただ、無垢フローリングを痛めてしまう心配があるので、
「えいや!」の勇気が必要です。

そして、結果は、自己責任ということになりますね!

無垢フローリングを洗浄するなんて、
通常の施工方法ではないので、

どうなるかは、分かりません。

一番考えられる不具合は、水の影響で、
表面が「毛羽立つ」ことです。

特に、針葉樹系の柔らかい無垢フローリングだと、
毛羽立ちの心配も大きいので、

完全に塗装が剥げているとしたら、
慎重に作業をすべきだと思います。

私の場合は、広葉樹系の堅い樹種だったし、
多少、塗装が残っていたので、それもあって、

清潔かつ、綺麗になったのだと思います。

いかがでしょうか?

無垢フローリングを洗浄するなんて、
ある意味邪道だと思います。

ただ、足の裏の皮脂がベタベタについているとか、
不潔で気持ち悪いと言った場合は、

水洗いという「洗浄方法」が、一番気持ち良いですよね!

少ない面積を慎重にやるなら、雑巾で「水拭き」する程度でも、
相当気持ちいい空間になる気がします。

お試しあれ!

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でトイレのリフォーム

古くなったトイレを新しくリフォームするには、いくらくらいかかるのか。ネットやチラシで調べてみても金額はバラバラで、しかもよく見ると「工事費込み」と書かれていることが多い。トイレをリフォームする場合の「工事費」とは、どんな費用が含まれているのか? 結局、いくらあればリフォームできるのか? 施工事例とともにトイレリフォームの気になる費用について。

ケース別 トイレのリフォーム工事にかかる費用の目安

最近のトイレは節水・節電機能が高いので、トイレをリフォームするだけで水道代や電気代の節約になる。また「汚れの付きにくいトイレが主流なため、毎日の掃除の負担も軽減できます」と木村さん。今使っているのが10年以上前のトイレなら、最新式に変えるだけでこれらの効果を実感しやすいはずだ。

トイレのリフォーム費用の内訳は主に以下の3つ。
単にトイレ本体の交換だけで済む場合はトイレ本体価格が費用のほとんどを占めるが「交換にあたり床材も張り替えなければならない場合には、内装工事が必要になります。大工工事の内容次第で費用が変わります」

トイレ本体の価格

便座だけ交換する場合と便座・便器をセットで交換する場合で価格が異なる。節水性や清掃性による価格差はあまりないが、タンクのあるタイプよりタンクレスのほうが高く、フタの自動開閉機能や脱臭機能など、便利で快適なオプション機能を選ぶほど価格が高くなる。

設置するための工事費

従来のトイレからどれくらい変更する(リフォームする)かによって、必要となる工事内容や費用が変わってくる。床や壁の内装工事が不要であるほど費用を安く抑えられる。

床材や壁材などの材料費

トイレと同時に床材や壁のクロスも新しくする

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でキッチンのリフォーム

キッチンを独立させるのではなく、LDKに取り込んで対面キッチンにする間取り変更が最近のトレンドです。

対面キッチンでは、リビングやダイニングと対面で接するため、調理をしながら家族とコミュニケーションをとることができます。ホームパーティや料理教室など、キッチンを大人数で囲む機会が多い方には使いやすいキッチンです。

対面キッチンにはキッチンの片方の端が壁と繋がった「ペニンシュラ型」と、キッチンが島のように壁から独立した「アイランド型」の2つの間取りがあります。

2-3.ハイグレードのキッチンを選んで高級感を演出しよう!

実際にショールームに行って現物を確かめれば一目瞭然ですが、シンプルグレードとハイグレードのキッチンはワークトップや側面の素材が全く違うため、高級感や重厚感なに大きな違いがあります。

例えば、リクシルのハイグレード商品「リシェル」では、ワークトップにセラミックも選択できるほか、扉など側面も木目調や石調のものなど、高級感のある多彩な素材の中から選ぶことができます


安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でキッチンのリフォーム

キッチンのリフォームを検討している方のなかには、デザイン性の高いキッチンや、最新設備をそなえたキッチンをまえに、どんなキッチンにしようかと思いを巡らせている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしかすると、「もう、キッチンは決めた」という方もいらっしゃるかもしれませんが、選んだキッチンで、ほんとうに快適なキッチンにリフォームできるのか、いま一度考えたほうがいいかもしれません。なぜならば、デザイン性が高く、すばらしい機能性をそなえたキッチンを選んでも、使い勝手がわるく、うまく活用できないキッチン空間になってしまうこともあるからです。

その最大の原因となるのは、キッチンを選ぶときに、キッチンをどう活用していきたいかイメージできていないことにあります。どんなに素敵なキッチンも、日々の暮らしに溶け込めなければ意味がないということです。

この記事では、こうした思い込みによる失敗をしないために押さえておくべき知識をすべてご紹介してまいります

費用が安く抑えられ、狭い場所でも設置できるⅠ型は根強い人気があります。その次によく選ばれるのは、I型に比べ動線が短く使い勝手の良いL型です。ある程度キッチンスペースが必要なⅡ型、U型は、作業スペースが十二分に確保できるため、料理好きな方にオススメの型になります。

1-2.[キッチンの位置から変える場合]キッチンを選ぶときに、あわせて考えるべきレイアウト&配置方法

キッチンの位置を変える場合には、キッチンを選ぶときに「レイアウト方法」と「配置方法」まで考えておく必要があります。

■キッチンのレイアウト方法
キッチンのレイアウト方法は、主に3パターンあります。

レイアウトのイメージメリットデメリット
クローズドタイプクローズドタイプ

キッチンが、リビングやダイニングから独立しているタイプ

・調理のにおいや煙がリビングやダイニングに広がることがない

・料理や片付けに専念できる

・料理や片付けをしている間、家族とコミュニケーションをとることができない

・場合によっては、配膳や片付けの動線が遠くなる

オープンタイプ

オープンタイプ

リビングやダイニングとキッチンが一体化しているタイプ
※キッチンを壁付けにするか、対面式にするかで、その機能性に違いがあります。

・家族とコミュニケーションをとりながら料理や片付けができる

・配膳、片付けの動線が短く、効率が良い

・料理のニオイや煙がリビングやダイニングに広がってしまう

・リビングやダイニングからキッチンがよく見えるため、収納に工夫が必要

セミオープンタイプセミオープン

リビングやダイニングと、キッチンをカウンターで仕切ることで、クローズドタイプとオープンタイプの利点をうまく兼ね備えたタイプ

・料理や片付けをしながら家族とコミュニケーションがとれる開放感がありながらも、キッチンが丸見えになることはない・オープンスタイルほどの開放感はない

・料理のニオイや煙がリビングやダイニングに広がってしまう

「集中して料理を楽しみたい」「リビングやダイニングにニオイや煙が広がるのが嫌」という方には、クローズドタイプのキッチンがオススメです。また、「料理や片付けをしているときも、子どもを見守ったり、家族とコミュニケーションをとりたい」という方には、オープンタイプかセミオープンタイプのキッチンを選ぶと良いでしょう。最近主流となっているのは、セミオープンタイプのキッチンです。家族と会話ができる開放感がありながらも、洗い場や調理スペースなどの散らかりやすい所はリビングやダイニングからは見えないという点が人気の理由です。


安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でキッチンのリフォーム

理想のキッチンを実現するために最初に行うべきことは、「リフォームで実現したいこと」をご自身の中で整理することです。「安くしたい」「収納を増やしたい」「使いやすくしたい」「間取りを見直したい」「機能を充実させたい」さまざまな要望があると思います。大切なのはその中で優先順位をつけることです。

簡単な方法としては以下のチェックリストに1位から5位まで優先順位を書き込むことから始めるとよいでしょう。要望を整理するのが目的なので、順位にこだわりすぎる必要はありません。

理想のキッチンのリフォームを実現するためのチェックポイント

優先順位を決めたらば、順位に沿ってリフォームで実現する方法を考えていきましょう。リフォーム会社に見積もりに来てもらう際にも、これらの要望をしっかりと伝えることが成功の秘訣です。


収納を増やす:

間取りを見直し、収納の充実したキッチンを選ぶ
間取り変更:キッチンの形状を見直し、間取りを変える


機能充実:機能の充実したキッチンを選ぶ


使い勝手:キッチンのサイズや間取りを変更する


安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でお風呂のリフォーム

在来工法の浴室には、大きく分けて二種類の浴槽タイプがございます。
 
■「埋め込みタイプ」・・・浴室の床面に浴槽の下3分の1ほどが埋め込まれて設置してあるタイプ。溜まっているお湯の栓を抜くと、そのまま流れていく直接排水です。( 厳密には浴槽の排水と洗い場の排水が床下でジョイントされています。)
 
■「据え置きタイプ」・・・脚のある浴槽が床に置く形で設置してあるタイプ。溜まっているお湯の栓を抜くと、浴槽の下から洗い場側へ流れ込み、洗い場の排水溝を利用する間接排水です。
 
ここでは、前者の「埋め込みタイプ」の浴槽交換についてご説明をさせて頂きますので、もし後者のタイプが該当する場合は
お風呂の浴槽(据え置きタイプ)のみ交換する費用 」をご参照下さい。
 
それでは具体的に概算金額を算出していきます。浴槽交換における価格の内訳につきましては、大きく分類しますと、
「浴槽本体価格」+「浴槽設置に伴う工事費」となります。



実際にはお客様のご自宅によって、広さや配置など様々な仕様がございますので、今回は一つのモデルとなる浴室の プランと仕様をピックアップさせて頂き、それに基づいてご説明を進めて参ります。



浴槽交換費用のリフォームモデル



【プラン】
・設置してある浴槽と同サイズに交換すると致します。
 
【仕様】
・浴室の広さ「0.75坪」 ( 1間×4尺5寸、1820mm×1364mm )
・浴槽サイズ「W1200mm×D750mm」
・床はタイル仕上げとします。
・壁は床から高さ1200mmまでタイル、それより上は塗装仕上げとします。
・洗い場側から見た浴槽の側面はタイル仕上げではなく、浴槽の側面が見えている形とします。その他の浴槽の3方は、壁に接しているものとします。
・給湯器やバランス釜などの給湯設備は屋外に設置されており、浴室内には無いものとします。





浴槽交換の「商品本体価格」



※メーカー希望小売価格から、お値引き後の価格となっております。 



商品プラン①【とにかく安く!経済性重視の浴槽】
FRP素材/チェーン付きゴム栓/風呂ふた無し/エプロン無し( ※下記詳細 )
・・・8~9万円
 
商品プラン②【最低限の「風呂ふた」は欲しい!スタンダードの浴槽】
FRP素材/チェーン付きゴム栓/風呂ふたセット/エプロン無し
・・・9~10万円
 
商品プラン③【予算もあるけどグレードUP!お手頃な人工大理石浴槽】
ポリエステル系人工大理石素材/チェーン付きゴム栓/風呂ふたセット/エプロン無し
・・・10~12万円
 
商品プラン④【せっかくなら素材にもこだわりたい!人気の人工大理石浴槽】
ビニルエステル系人工大理石素材/ワンプッシュ排水栓/風呂ふたセット/エプロン無し
・・・18~20万円
 
※「エプロン」とは、メンテナンスを目的として浴槽外側の側面が取り外し可能となっているタイプを指します。ここでは取り外しのできない「エプロン無し」を選定させて頂いております。
 
 


浴槽交換の「取付工事費用」



続いて工事費についてですが、古い浴槽を撤去する際に、浴槽周辺のタイルが一緒に割れてしまいます。その為、床面・壁面ともにその補修工事( タイル工事等 )が発生致します。特に、この壁面のタイルの仕上げ方によって工事費が変動して参りますので、ここではご希望やご予算に応じて選択でき る様に、プランを2種類に分けてご説明致します。
 
工事プラン①【見た目はあまり気にしない!経済性重視プラン】 
●浴槽取付工事 ( 既存の浴槽撤去処分と新しい浴槽の設置費用です。)
 ・・・6~7万円位
●床面 ( 割れた部分をモルタル補修した上で、床面全体をタイルで上から直張りします。)
 ・・・3~4万円位 
●壁面 ( 浴槽と接しており、撤去に伴い割れてしまったタイル一列分だけを張替えます。)
 ・・・1~2万円位 
以上を合計しまして、
10~13万円位となります。 
 
※ 壁のタイルは、床のタイルと違って同じサイズの商品が用意できる事と、目地に沿って一列だけを比較的綺麗に剥がす事ができる為、上記の様な方法でコスト削減が可能となります。ただし、デメリットとして「見た目」が壁面の新しく貼ったタイルと古いタイルに色の違いが生じてしまうという事があげられます。仮に同じ商品だったとしても経年劣化などによって違いは生じますのでご理解が必要です。



工事プラン②【せっかくなら綺麗に仕上げたい!綺麗さ重視プラン】  
●浴槽取付工事(上記①のプランと同様となります。)
 ・・・6~7万円
●床面(上記①のプランと同様となります。)
 ・・・3~4万円位 
●壁面(タイルの色にムラが出ない様、全てのタイルを撤去した上で張り替えます。)
 ・・・16~19万円位  
●天井・壁面上部(壁の上部や天井部を塗装工事致します。)
 ・・・5万円位  
以上を合計しまして、
30~35万円位となります。
 
 
ご紹介致しました「浴槽本体価格」と「浴槽設置に伴う工事費」をそれぞれお客様のご希望に合わせて合計の上、参考にして頂ければと思います。
 
安い商品で最低限の工事で行うプランですと
18万円位から、
商品や仕上りにもこだわりますと
55万円位という金額幅になります。
ただし、もし、浴槽とタイルの張替えだけで55万円をかける様でしたら「ユニットバス」への交換を検討されては如何でしょうか。


安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でお風呂のリフォーム

築年数や家族構成、家族メンバーによっても悩みは異なります。気になるリフォーム費用も、浴室リフォームの相場は50万円〜150万円と、他の部位のリフォームに比べると相場の幅が広くなることも悩ましいところ。これは、現在の浴室の傷み具合、それによる撤去費用、配管工事の有無などによって金額変動が大きく変わってくるからなんです。

見た目のお悩みで、あまり金額をかけたくない場合(例えば、「今の浴室の大きさで満足しているけど、汚れが気になる」・・・など)は、リフォーム業者ではなく、クリーニング業者に一度、問合せてみることをおすすめします。
リフォーム業者よりも、低価格に対処してくれる可能性もあります。プロがその浴室を見てクリーニングでは難しいと判断した後、浴室塗装やリフォームを考えてみるのもひとつの方法です。

でも、リフォームのタイミングを見誤ると大損することも。余計な補修費がかかったり、無駄な光熱費をいつまでも払い続けていたり。断熱性や気密性の低さからヒートショックなど健康被害を引き起こすこともあるのが浴室なのです。では、浴室リフォームのベストなタイミングとはいつでしょう?


浴室リフォームの最適なタイミングとは

簡単なテストをしてみましょう。

Q)あなたの浴室は、次の中であてはまる項目はありますか?

  • 脱衣所の床がブヨブヨしている
  • 浴室の床や壁にヒビが入っている
  • カビがひどい
  • 排水溝が流れにくい
  • これまで浴室のメンテナンスをしたことがない

一つでもチェックがついていたら、今がリフォームのタイミングかもしれません。なぜなら、これらは浴室構造の腐食が進んでいるサインなのです。腐食がこれ以上進む前にリフォームした方が、無駄な補修費がかからない場合が多いですから、チェックが一つ以上ついた方は、早目に相談してみましょう。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で床のリフォーム

無垢フローリングは、調湿性があります。
といっても、塗り壁ほどには、調湿性能は高くないし、

面積も壁や天井の合計面積よりも少ないので、
それほど大きな調湿量は期待できません。

もし、床の無垢フローリングだけに、
調湿を期待するとしたら、

床の無垢フローリングがカビてもおかしくないかも知れません。

しかし、床の無垢フローリングがカビる
というのは、よっぽどの状態です。

おそらく、床の無垢フローリングにカビが生えているのなら、
壁や天井や、冷蔵庫や、家具の裏とか、
いたる所にカビが発生していると思います。

カビが生えるとしたら、環境に問題がある

つまり、床の無垢フローリングにカビが生えるとしたら、
生活環境自体に問題があると思います。

カビが生える条件は、温度、湿度、餌となる有機物、
そして、カビの生育に必要な時間の4つです。

人間が快適だと思う環境と、カビが発育する環境は、
似通っています。

つまり、適度に温かくて、適度に湿気もあって、
エサになるような「有機物」があって、

カビが「育つ」時間があれば、どこでも、
カビは生えるということになります。

暖かい時期で、汚くしていて、掃除をしていなければ、
カビが繁殖する絶好の環境が整っていることになります。

生活習慣を変えることが、カビ対策

カビ対策を考えると、カビが生える4つの条件の
どれか1つを切ってあげれば良いことになります。

ただ、温度も湿度も、カビが生えない状態にすると、
人間も生活できないことになってしまいます。

掃除をマメにしてくださいというのも、かなりきついかも知れません。

確かに無垢フローリングにも調湿性はありますが、
床の調湿性だけに頼ると言うのは、かなり無理があります。

そこで、なるべく壁や天井も、調湿性のある素材を採用して、
床・壁・天井全てで、室内の調湿を考えるべきだと思います。

生えたカビは、エタノールで対策

もし、無垢フローリングにカビが生えたら、
対処法としては、エタノールで消毒して、

カビを根絶やしにすることですね。

再度塗装するとしても、まずは、今生えているカビを除去
しないとなりません。

ただ、青や、赤や、黒といった色がついてしまったら、
漂白剤でも使って、「漂白」しない限り、

色は消えません。

エタノールとは、薬局などで売っている消毒用の
アルコールです。

生えたカビの菌糸を殺すことは出来ますが、
カビの色を消すことまでは出来ません。

呼吸するけど、頼り過ぎはダメ

無垢フローリングは、呼吸します。調湿性もあります。
しかし、ウレタン等で、無垢フローリングの呼吸を止める
ような塗装をしてしまうと、

調湿性能は無くなってしまいます。

それに、自然塗装された無垢フローリングであっても、
フローリングの調湿性能は、それほど高くないので、

無垢フローリングに頼り過ぎてはいけないと思います。

いかがでしょうか?

無垢フローリングは、調湿性があります。
しかし、頼り過ぎてはいけません。

それに、無垢フローリングの調湿性能は、それほど高くないので、
床だけに頼らず、壁・天井にも

調湿性のある素材を採用した方が良いということが、
ご理解頂けたでしょうか?

床を無垢フローリングにするだけでは、
カビ対策にはなりません。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で床のリフォーム

「床の張替え費用ってどれくらい?」
と思われている方も多いのではないでしょうか。

「床張替えのリフォーム費用」といっても、現状の床の材質や、張替える新しい床の材質、張り方などによって費用が大きく変わります。

そこで、それらのパターン別に費用をご説明しますので、あなたがしたい床の張替え費用が必ず分かります。さらに、床張替えの費用を見るときの注意点もご説明しますので、「あのとき、ああしとけばよかった」など後悔しない床張替えができます。


床の張替え費用は、もともとの床材がカーペットなのか畳なのかなど、現状の床材の種類の違いによって、フローリングへの張替えの手間や取りうる工法が違うため費用差が発生します。

カーペットやクッションフロアの場合、畳やフローリングに比べてはがしや下地補修が簡単のため、費用は安くなります。次の4つにパターンを分けることができます。

 

  • パターン① 現在の床材がクッションフロアの場合
  • パターン② 現在の床材がカーペットの場合
  • パターン③ 現在の床材が畳の場合
  • パターン④ 現在の床材がフローリングの場合

ここでは、それぞれのパターンについて、床張替えの費用をご説明します。

パターン① 現在の床材がクッションフロアの場合

現在の床材がクッションフロアの場合、主に次の2つのパターンが考えられます。

 

  • 同じくクッションフロアに張替える場合
  • フローリングに張替える場合

以下では、それぞれのパターンの費用についてまとめました。

クッションフロアからの張替え費用まとめ

ご覧のように、たとえばキッチンなど4.5畳で新しいクッションフロアに張替える場合、8~9万円前後、防音仕様でないフローリングに張替える場合、8~11万円前後で張替えることができます。

なお、洗面所やトイレのクッションフロアを張替える場合も多いかと思います。その場合の費用は次の記事で取り上げておりますのでぜひご確認ください。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で空き家リフォーム

建物の外観を新築時のように美しく蘇らせることで、入居者を魅了し、建物自体の資産価値を高める様々な外壁塗装・外壁改修工事をご提案しています。日本は多雨多湿な気候により、建物が厳しい自然環境にさらされています。定期的にリフォームを行うことによって建物自体の寿命を大幅に伸ばすことが可能になります。

ヒビ割れ補修

モルタル外壁のヒビ割れ(クラック)は、外壁のあらゆる箇所に生じることがあります。
モルタル自身の温度差による伸縮や、車輛の振動及び地震の影響によりクラックは発生します。放っておくと内部に水が入り、建物構造材が腐食してしまうので早めの補修をおすすめします。


剥離補修

外壁から塗膜が剥がれるように浮き上がって剥落する現象を剥離と呼びます。
経年劣化や塗装前の下地処理不足、塗膜表面のひび割れなどが原因で素地と塗膜の間において付着低下を引き起こすことで発生します。
剥離している箇所から水が染み込み、建物の内部を傷めてしまうので早めの補修をおすすめします。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で空き家リフォーム

-1.サッシのサイズの測り方

サッシやガラス交換の見積もりやガラスを選ぶ際などに、リフォームするサッシのサイズを把握する必要がありますので、サイズの測り方についてご説明します。

ガラスのみ交換したい場合

測る場所は、ガラスが目に見えている部分のサイズです。アルミサッシ枠、サッシまわりの木枠は含めずに、ガラス部分のみを計りましょう。

W(横)とH(高さ)の数値をcm(センチメートル)単位で把握していれば見積もりや商品選びの際にスムーズです。交換したい窓ガラスが複数で大きさが異なる場合は、全ての窓を計測しましょう。

測る場所は、窓が納まっている木枠の内側部分のサイズです。ガラスが納まっているアルミサッシ枠を含めた横幅と高さを計測してください。現在の木枠の内側に新しい窓枠を取り付けることになります。

木枠の幅のサイズは、オプションの部材が必要になるかどうか分かりますので、より正確な見積もりが出せるようになります。

 サッシの交換費用では、相場が数万円~50万円と幅があります。これはサッシの交換にもさまざまな種類があるためです。ここでは代表的なサッシ交換の費用についてご説明いたします。

  • 木製建具をアルミ製に変更
    〜25万円台
  • 遮熱性・防犯性ガラスに交換
    5万円台~30万円台(※ガラス交換の費用は2枚一組、一窓あたりの費用)
  • 内窓を追加し二重窓に変更
    4万円台~20万円台
  • サッシ全体を交換
    ~50万円台

既存のサッシの状態や、変更したい内容によってリフォームのパターンや費用も無限にあります。上記の分類を目安としながら、リフォーム会社に正確な見積もりを取ってもらうようにするとよいでしょう。

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で空き家リフォーム

空き家のリフォームについて、悩みを抱えている方は数多くいらっしゃいます。

すでに親元を離れてマイホームを持っている方は、相続した不動産の使い道に困っているかもしれませんね。
あるいは、ご自身で住むためにリフォームしたい、賃貸に出したい、といった希望はあるものの「どのような工事をして良いか、予算内でおさまるか」と不安な方もいらっしゃるでしょう。

空き家は適切なメンテナンスを行っておかないと、今後思わぬリスクが発生することもあります


特に、誰も住む予定がないまま空き家を所有している場合、固定資産税などを気にかけている方も多いでしょう。
状態の悪い空き家を放置し続け、行政から「特定空き家」と認定されてしまうと、「住宅用地に係る特例」措置が解除され、固定資産税が最大6倍にまで跳ね上がってしまいます。

年数が経った物件であるほど、なるべく早めに対応したいところですよね。
しかし適切なリフォーム方法を考えるためには、工事の目的を明確にすることが大切です。

そこでまずは、空き家リフォームのメリットやデメリットについて、確認しておきましょう。


空き家は、日常的に窓を開けて空気を入れ替えることがないため、湿気が内部に溜まりやすいという欠点があります。
木造住宅の場合は木材が傷みやすく、さらに高温多湿によりカビや虫が発生することもあります。
また、さほど状態はひどくなくても、壁紙などは徐々に汚れていってしまいます。

このような劣化した建物を、リフォームやリノベーションで蘇らせれば、「資産」としての価値がアップすることになります。
ご自身が「居住」する場合には快適に暮らしやすく、また「売却」や「賃貸」が目的の場合も、買い手や借り手が見つかりやすくなりますね。

空き家を放置すると「倒壊」や、空き巣などの「犯罪」の危険性が増大します。
万が一倒壊してしまうと近所に迷惑がかかることもありますし、誰かに損害を与えてしまった場合、賠償責任を負う事態に発展してしまいます。

今後、いつ誰が居住していくかにかかわらず、老朽化している物件をリフォームしておくことで、安全性を確保できるでしょう。


壁紙・床を部分的に交換する工事や、トイレ・キッチン・浴室などを一緒にリフォームする場合なら、合計で数十万~500万円以内に収まります。

水回りは特に劣化しやすく、古いタイプから最新式の設備に変えることで家全体の機能性がアップするので、優先的にリフォームしたいですね。

空き家を「売却」もしくは「賃貸」にする場合は、壁紙が汚れていると嫌がる方が多いため、綺麗なクロスに交換しておきたいところです。

【売却目的なら、最低限のリフォームに抑えるのもあり】

中古住宅購入者の中には、ご自身でリノベーションをすることを前提として「古い物件でもOK」と考える方も多くいます。

このような方に向けて建物を売却するなら、柱や壁の補強、カビの生えた壁紙を張り替える、外壁を修繕するなど、見た目の不快感を取り除く最低限のリフォームで良い場合もあります

安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でキッチンリフォーム


キッチンの形状の違い

・I型キッチン:

横長のシンプルな形状のキッチン


・II型キッチン:2列で構成されたキッチン
・L型キッチン:L字型のキッチン
・コの字型キッチン:L型よりもさらに大きくコの字型に曲がったキッチン

おすすめのタイプはリフォーム現場によって異なる

様々なタイプを比較していると、つい「この中でどのキッチンが一番良いの?」と思ってしまいがちです。

しかし、キッチンの使いやすさは、使う人や設置する現場の状況によって異なりますので、この中から最も優れたタイプを選ぶことはできません。

例えば、家事動線が短くなり動きやすいと言われるL型キッチンも、I型の横並びの配列に馴染みのある人は、目まぐるしくて使いにくさを感じるかもしれません。

あるいは、リビングに独立して設置するアイランドキッチンは、大勢でキッチンを囲みながら食事をしたい人には理想的な形状ですが、臭いがリビングに充満したり、キッチン周りの床が汚れたりするのが嫌な人には不向きと言えるでしょう。

キッチンのタイプを選ぶときは、まずはキッチンリフォームの目的を明確にし、

その目的に最もふさわしいキッチンはどれなのか?

という視点で考えてみることをおすすめします。




安芸高田市で リフォームをお考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で洗面台リフォーム


洗面台は、朝昼晩、いつでも、だれもが、一番使用する場所です。だからこそ毎日きれいな洗面台を使って身だしなみを整えたいところ。しかし毎日使用するからこそ、水垢やカビが発生しやすく、汚れが目立ちやすい場所でもあります。

そこで考えなければいけないのが、洗面台リフォーム。

既存洗面台の間口と高さ、吊戸棚のサイズ、洗面台の幅に何センチの余裕があるのかなど、洗面台の様々なサイズを細かく計測しておくことが重要です。
冒頭でもお伝えしたとおり、洗面台の高さが適切でないと、肘に水が伝い、床が水浸しになってしまったり、腰を痛めてしまったりと、体に影響を及ぼしてしまいます。
適切な高さの基準としては


「身長が165cmの時に80cm程度」と言われています。

計測方法として「(身長÷2)+5cm」で計測しましょう。

家族全員で実際に洗面台の前に立って、どの高さが適切な高さか、測っておくことをおすすめします。


【機能性で選ぶ】洗面台は使いやすさを重視しよう!

各部位に様々な種類があることは分かりました。では、どのようなことに気をつけて洗面台を選べばいいのでしょうか。洗面台を選ぶ上で重要なことは、「機能性と使いやすさを兼ね備えた洗面台」であることです。ここでは、具体的にどのような機能性に着目すれば良いのか、ご紹介します。

1. 収納スペースはモノに合わせて確保しましょう。

洗面室の空間のスペースでは収納場所を確保することが難しいため、洗面台自体の収納機能が充実しているかが、大切です。

収納するモノは、洗剤や歯ブラシなどなど、家族の人数や構成により大きく異なります。「なに」を「どのくらい」収納したいか確認しておくことが大切です。

 

2. 扉の開閉方法にもこだわりましょう。

「収納しているモノが分かりやすい」、「奥にあるものが出し入れしやすい」という特徴を持つキャビネットをおすすめします。収納しているモノが分かりやすい、という点においては引き出し式のフロアキャビネットがおすすめです。

 

 3. 鏡内部の収納スペースは十分にあるか、確認しましょう!

鏡の裏側の収納も工夫する必要があります。鏡を開けた際に、棚やトレーが設置されていたり、自由に組み合わせることができるタイプもあるため、どのくらい自由がきくレイアウトにできるか、いかに手入れがしやすいかを考慮して、選ぶようにしましょう。

 

4. その他の使い勝手の確認も忘れずに

水栓は設置位置、レバーの大きさなど、形式は様々な種類があります。シャワータイプのものもありますので、使い勝手を確認することが重要です。

またコンセントの位置や数も忘れずに確認しましょう。

以上が、洗面台を選ぶ上で着目するポイントです。これらの点を抑えて選ぶことが、洗面台リフォーム成功への必須条件となることを覚えておいてください。




安芸高田市で リフォームを考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で窓リフォーム


住宅のどこかをリフォームしたいと考えた時に、まず一番初めに「窓」のリフォームを検討される方は少ないのではないでしょうか?しかし、窓をリフォームをするメリットは、実はたくさん存在します。

住宅の中で最も熱が出入りをする箇所は、

窓だと言われております。一説に依ると、真冬時には全体の48%の熱が放出されます。

一方で、真夏時には、なんと全体の71%の熱が窓から入り込むと言われています。

すなわち、窓を断熱・遮熱リフォームすることによって、冷暖房効果を高めることは電気代を大幅に節約することにつながります。

場合によっては、年間の電気代を25%も削減できると言われています。


騒音の原因は、主に「空気を伝わる振動」です。

そして、住宅の中で最も壁厚が薄い箇所こそ「窓」です。

一般的に、人間が不快に感じる騒音レベルは、60db(デシベル)以上と言われております。例えば、犬の鳴き声は90dbです。また、一般住宅のガラス(5mm厚程度)だと20dbまでしか遮音できないので、90-20db=70dbとなり、まだ人間はうるさいと感じてしまうわけです。窓をリフォームする方法は様々な手段がありますが、中には45dbほど遮音できる手法もあるので、現在抱えている住宅の悩みに合わせて


リフォームの手法を選択すると良いでしょう。


安芸高田市で リフォームを考えのかた



        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で塗り壁リフォーム


塗壁と一口に言っても、外装用もあるし、

内装用もある。
それに、内装用に絞っても、珪藻土だったり、

漆喰だったり、

粘土だったりと、材料によって、様々な選択肢がある。

選ぶ側としては、どの塗壁を選んだらいいのか、
実に迷うことだと思います。

では、種類の多い塗壁の中で、どうすれば、
自分の希望に一番合う「塗壁」を選べるか書いてみたいと思います。

塗壁と言われて、一般の方の頭に直ぐ浮かぶのは、
漆喰か、珪藻土だと思います。

漆喰は、昔からあるイメージだし、高級なもの
という意識があると思います。

そして、珪藻土は、流行の物、憧れのものといった
印象があるかも知れません。

確かに、今、普通に流通している塗壁の中では、
漆喰と珪藻土は、比較的、一般の方にも、

認知されています。

したがって、塗壁を選ぶ場合、漆喰か、珪藻土か、
あるいは、それ以外の塗壁かと、考えるのは、

あながち間違った選び方ではないと思います。

漆喰も、本物と漆喰風とがある

まず、漆喰について、詳しくお話ししてみます。
漆喰とは、消石灰を原料とした塗壁で、とても、施工が難しい素材です。

プロの左官屋さんでも、上手に仕上げようと思うと
何年も経験を積まないとならない製品です。

もちろんDIYは出来ません。

それに、強アルカリ性ですから、気をつけないと、
危険でさえあります。

今、普通に「漆喰」と呼ばれているものは、実は、
本物の漆喰ではなくて、「漆喰調」とか「漆喰風」と呼ばれる

塗壁であることが、ほとんどです。

何が違っていて、何が、同じなのかと言うと、
漆喰調に仕上がるという意味においては、漆喰と呼べなくもなく、

原料に消石灰を使っていないという意味においては、
漆喰ではありません。

塗壁に何を求めるか?

家を建てる人や、そこに住む人が
何を求めて「塗壁」にしたいと考えているのかによって、

選択肢は、大きく変わります。

漆喰風に見えたり、漆喰調に仕上がればいいのであれば、
漆喰調に仕上がる塗壁で十分だと思います。

漆喰の仕上がりと言えば、「ツルっ」とした、
まるでペンキを塗ったような意匠です。

もちろん、パターンを付けた仕上げも出来ますが、
昔ながらの「漆喰」をイメージしている方にとっては、

ツルっとしたピカピカの壁が、魅力なのだと思います。

ただし、残念ながら、漆喰に調湿性は、ほぼありません。

意匠性なら選択肢は広がる

意匠性で、漆喰がいいという方であれば、本物の漆喰でも、
漆喰風に仕上がる塗壁でも、ペンキと呼ばれる

塗料でも、似たような感じに仕上がります。

本漆喰には、ほぼ調湿性がなく、
ペンキにも調湿性は期待できせんが、

塗壁選定の基準が「意匠性」であるという場合は、
選択肢は、かなり広く広がると思います。

ついでにお話ししておくと、昔の漆喰は調湿しました。
しかし、それは、漆喰そのものが調湿した訳ではなく、

下地が土壁だったので、下地が湿気を吸ったり
吐いたりしてくれたお蔭で、漆喰が

調湿しているように感じたのです。

現代の住宅は、石膏ボードの上に、漆喰なり、
珪藻土といった「仕上げ材」を塗りますので、

仕上げ材に調湿性能がないと、仕上がった塗壁に、
調湿性もないのです。

性能重視だと、選択肢は広くない

もし、調湿性能とか、消臭性能を期待して、塗壁を選びたい
ということであれば、「本物の漆喰」ではなく「漆喰風」に仕上がる
塗壁か、あるいは、珪藻土の塗壁がいいと思います。

どの珪藻土塗壁でも、調湿性能が高いという訳ではありませんが、
「調湿建材」には、基準があるので、JIS表示を確認すれば、

調湿性能は、「グラム単位」で、把握できます。

JIS規格では、70g以上の調湿性能がないと、
調湿建材とは名乗れないことになっていますから、

性能が気になる方は、メーカーの表示を確認されると
いいと思います。

しかし、比較的、珪藻土塗壁の方が、調湿は得意ですから、
調湿性能が気になる方は、珪藻土塗壁の資料を集め、

「調湿量」を確認するといいと思います。

いかがでしょうか?

塗壁を選ぶ際の基準の参考になりましたでしょうか?
見掛け、つまり意匠だけを重視するなら、

漆喰でも、漆喰調でも、珪藻土でも、珪藻土風でも、
塗料でも、なんでも良くて、選択肢が広い。

ただし、調湿性能や消臭性能といった「性能重視」の場合は、
選択肢が広くないということがお分かりになりました
でしょうか?


安芸高田市で、リフォームを

           お考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でリフォーム


どんなリフォームでも、

この程度のリスクはつきもの。


大切なのは、「こんなはずじゃなかった」と


後悔しないこと。


まずは、リスクをきちんと把握して、受け入れられるか考えましょう。


失敗するとリスクの大きくなりそうなところは手を加えず、


もとあるものの上からデザインを付け足していくという、


リスクの少ない方法を選ぶことも賢い選択です。

2.採寸は細かく丁寧に

あちこち測ってみるとわかりますが、家は少しずつ歪んでいます。


これは新築でも中古でも同じで、理由は様々です。


だから測る場所によって、床から長押(なげし)までの高さが違うこともしばしば。

また、床や壁は平面と思いがちですが、よく見ると出っぱっている部分がたくさんあります。



高さも幅も奥行きも、1コーナーにつき最低3ヶ所ずつ測るようにしましょう。



安芸高田市で、リフォームを

           お考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で無垢の床のリフォーム



安芸高田市で 無垢フローリングといっても、色々な樹種があるし、

等級の違いもあります。

それを抜きにして、無垢フローリングは、高いというのは、
間違っています。

比較的、安い樹種を選べば、床全部を
無垢フローリングにすることだって、

決して、夢ではありません。

それに、無垢フローリングにも、ABCDから始まって、
EとかFとか、各種の等級があります。

木材は、同じ樹種であっても、産地や、日当たりの違い、
1本1本の樹木の「個性」によって、

違いが出ます。

また切り取る箇所によって、木目や節の出方も変わります。

節の数、大きさ、木の色違い等

木材の単価の違いは、完成した無垢フローリングの
節の数、節の大きさ、木に色違いがあったり、

無かったりといったことが影響します。

無垢フローリングでも、1メートルとか2メートルといった
長さで、「欠点」のない商品は少ないので、

「1本もの」で、節のないもの、少ないもの、
色違いがないものとなると、

ますます希少性があって、手に入り難いし、
単価も高いという話になります。

したがって、無垢フローリングといっても、
欠点箇所を取り除きながら、30cm程度に切り取った

短い無垢フローリングを、接着剤で繋ぎ合わせています。
そのことをフィンガーとか、ユニとかいいます。

つまり、フィンガーとか、ユニして、2メートル近くの
長さにしてある無垢フローリングが、普通なのです。

原木の希少性、加工の丁寧さ

無垢フローリングは、天然のもの(原木)もあれば、
植樹したもの(原木)も使われます。

いずれにしろ、30年も、50年も、80年も待たないと、
使える太さになりません。

産地にもよりますが、杉とかヒノキといった
針葉樹系の樹木の方が、

比較的、早く生育しますので、その分、
入手しやすいし、価格も手頃ということになります。

また、それとは逆に、資源が枯渇しているような
樹種は、手にも入り難いし、単価も高いという話になります。

床材なので、傷に対する強さもポイント

無垢フローリングは、床材ですから、
椅子や家具といったものによって、

傷が付きます。

傷そのものは、「大らかに考える」という方法もありますが、
やはり、傷が付き難い方がいいという場合は、

堅い樹種の無垢フローリングを選ぶということになります。

そして、この傷が付き難い、堅い樹種の無垢フローリングというのは、
傷が付き易い、柔らかい無垢フローリングよりも、

単価が高いという話になる訳です。

予算と、好みで選ぶのが正しい

無垢フローリングの床は、ほとんに良いです


床は、トイレ以外、全て、自然塗装品の無垢フローリングです。
2年経ちますが、傷は、ほとんど付いていません。

キャスター付きの椅子を使っていますし、
時には、家具やテーブルを引きずることもあります。

どの無垢フローリングが、お勧めかと聞かれても、
「予算」と「好み」と回答する以外には、ありません。

そして、傷が付き難いとか、付き易いといったことを
どの程度気にするか、あとは、「等級」ですね。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの単価は、希少性があって、
等級の高い樹種であれば、

必然的に高くなります。

「予算」と「好み」で選ぶのが、一番間違いがないと思いますが、
傷をあまり気にしないということであれば、

柔らかい樹種が比較的安く手に入ると思いますし、
節などが多くて、等級が高くない無垢フローリングであれば、

お手頃な価格で、手に入ると思います。


安芸高田市で、床のリフォームを

お考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でトイレのリフォーム


洋式トイレから洋式トイレのリフォームで

トイレドアから照明に至る細部まで交換したとすると13万円~15万円前後の費用が掛かり、これにプラスされてトイレの本体価格が必要になります。

もし、トイレ本体だけの交換で十分!

と考えているのであれば2万円前後プラストイレの本体価格のみとなります。

最近のトイレリフォームはコミコミ価格の設定が多いので、上記のように細かく費用を分けていないリフォーム業者がほとんどです。

例えば「材料費・工事費・諸費用すべて込み ○○円!」「工事費・処分費込み ○○円!」中には商品代金を含めた金額提示をしている業者もあるのでホームページなどをよく確認する他、必ず打ち合わせをし最終的に支払いする金額の確認をするようにしてください。

トイレリフォームの相場はこれくらい!

「そんなこと言われたって、結局見積もりしなきゃ、金額がわからないのも・・・」
「結局相場はいくら?」
「数字が見たいのだけど・・」


相場の割り出し方

・TOTO<<ピュアレストQR GREEN MAX 4.8>>
温水洗浄暖房便座なし/温水洗浄暖房便座あり
・LIXIL、INAX<<アメージュZ リトイレ(フチレス) ECO5モデル>>
温水洗浄暖房便座なし/温水洗浄暖房便座あり

2メーカー(TOTO・LIXIL)各2パターン(温水洗浄暖房便座なし/温水洗浄暖房便座あり)で比較し、参考相場を確認します。

クラシアン

クラシアンは売れ筋商品に限定し、商品を一括大量購入している為、低価格で提供ができるという全国チェーン大手ならではの強みを生かしています。テレビCMなどでも有名で認知度も高いので安心感もあるので依頼しやすいですよね!

TOTO
<<ピュアレストQR GREEN MAX 4.8>>
温水洗浄暖房便座なし温水洗浄暖房便座あり・リモコン付き
66,500円(税別)
工事費、処分費 込
【商品詳細】
ピュアレストQR+TOTO普通便座
便器:CS230BM
タンク:SH231BA
104,500円(税別)
工事費、処分費 込
【商品詳細】
ピュアレストQR+クラシアンオリジナル温水洗浄暖房便座(脱臭付き)
便器:CS230BM
タンク:SH231BA
LIXIL・INAX
<<アメージュZ リトイレ(フチレス) ECO5モデル>>
温水洗浄暖房便座なし温水洗浄暖房便座あり・リモコン付き
66,500円(税別)
工事費・処分費 込
【商品内容】
アメージュZリトイレ(フチレス)+INAX普通便座
便器:BC-ZA1OH
タンク:DT-ZA180H
104,500円(税別)
工事費・処分費 込
【商品内容】
アメージュZリトイレ(フチレス)+クラシアンオリジナル温水洗浄暖房便座(脱臭付き)
便器:BC-ZA1OH
タンク:DT-ZA180H


  

安芸高田市で、トイレのリフォームを

お考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でトイレのリフォーム


「せっかく便器を新しくするなら、トイレの壁や床もまとめてフルリフォームしたい」と思う方も多いことでしょう。特に小さな男の子がいるお宅などは、どうしても尿が床や周りの壁にかかって傷んでしまい、悪臭の原因にもなってしまいます。


ちなみに便器を交換する際に壁や床などの内装工事を行う場合、「床:1万円前後、壁3~4万円前後」プラスになることが多いようです。意外と安いと思いませんか?便器交換と同時に行えば、工事費を節約することができます。ただし、後から床や壁だけリフォームしたいと思っても上記の金額ではできませんのでご注意ください。 

 

長い間、尿の汚れ・湿気・カビなどを放置している場合、床や壁の下地まで傷んでしまっていることも・・・。この場合、材料費がかかるだけでなく工事日数も余分にかかってしまいますので、当然リフォーム費用は高くなります。
トイレのフルリフォームは決して安くありませんので、予算オーバーにならないためにも信頼できる複数の業者に見積もりを頼み、しっかりと比較することが大切です。

 

安芸高田市で、トイレのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でお風呂のリフォーム


最近のユニットバスは節水性に優れ、かつ半身浴ができるなど、くつろげる形状の浴槽が多い。また床がヒンヤリとせず、撥水性も高いためカビも発生しにくい。冷めにくい高断熱浴槽も各社で用意されているので、リフォームすれば水道光熱費の節約にもつながる。

浴室のリフォーム費用の内訳は主に以下の2つ。

在来工法でつくった浴室など、ユニットバスではない浴室からユニットバスに交換する場合は、設置するための工事費が増える。

ユニットバス本体の価格

壁パネルや水栓のデザイン性、浴槽の防汚技術にこだわるほど価格は上がる。浴室全体の断熱性能を高めるオプションはそれらと比べるとさほど高くはない。

設置するための工事費

ユニットバスからユニットバスなら、単に入れ替えるだけなので比較的費用はかからない。「タイル張りの浴槽にタイルの床など、在来工法で作られた浴室からユニットバスに交換する場合は、トイレやキッチンと比較するとかなり解体処分費がかかります」(木村さん)

これを踏まえて、リフォーム費用の安い順から見ていこう。

ケース1:ユニットバスの交換_最新式ユニットバスへリフォーム

【施工費用例】工事費込み 57万円
設備・建材費:35万円 工事費:22万円
設備・建材費/システムバス(1216サイズ※0.75坪タイプ) 
工事費/解体撤去、梁対応工事、給排水工事、設置費など 
種別/マンション 
設計・施工/リビテックス(以下の事例も、同様)

ユニットバスの組み立て作業と、給排水管の配管や電気工事程度なので、費用はこの程度で済む。
リフォーム期間の目安は2~3日。

安芸高田市で、ユニットバスのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でお風呂のリフォーム


気をつけなくてはいけないのが、工事費用。例えば、ユニットバスにリフォームする場合、パンフレットなどでユニットバスの本体価格だけ見て「お!案外安いな」と勘違いする人がいますが大間違いです。

『工事費』がかかることを、お忘れなく。
工事費用とは、解体撤去工事・組み立工事・給湯器の交換・配管工事・補修工事のことです。金額はお住まいの状況によりますが、安くても50万円、腐食が酷い場合などは100万円以上かかるケースもありますので、多めに予算をみておきましょう。

業者から出てきた見積もりも、内訳をしっかりチェックしてください。大切なのは、今後の追加工事が発生しないか、発生する場合はどういった場合でどの程度なのかです。業者とここのコンセンサスをしっかり取ることがとても大切です。ですから面倒だからといって、業者任せにするのは避けましょう。

ちなみにユニットバスの金額は、標準モデルで30万円〜。

少し良いグレードにすると60万円〜、ハイグレードなもので80万円〜が目安です。
在来工法の場合は、壁をタイルばりにするなど最低でも150万円ほどでしょうか?あなたのリフォームの目的や浴室のイメージをクリアにして、工事費用の予算も確保すれば、理想の浴室にグッと近づきます。

リフォームの先輩100人に「リフォーム後、あなたの生活に思いもよらない変化はありましたか?」ということを聞いてみました。するとなんと、一番多い回答が「入浴時間が楽しくなった」(20.4%)でした。

リフォームすることで毎日の生活の室がぐっと上がるのが浴室なのです。



安芸高田市で、ユニットバスのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でお風呂のリフォーム


主流となっているユニットバスリフォームですが、メリットとデメリットが明確に分かれています。メリットばかりの工法はありませんので、しっかりとデメリットを知っておく必要があります。それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

メリット

 工数が短い
 気密性が高い
 掃除が楽

ユニットバスリフォームの場合、すでに作られたお風呂場を組み立てるため、工数がかからないことがメリットとなります。急いで浴室リフォームをしたいときでも、多くの時間を必要としないため、すぐにお風呂場が完成します。

また、気密性が高くなるよう作られているため、断熱効果に期待できるでしょう。在来工法のコンクリートやタイルのお風呂は、非常に足元が冷えてしまいがちで、お風呂を快適に使えない原因になっています。

冬場なら「寒いから早く湯船で温まりたい・・・」と感じながら、お風呂へと足を運んでいくものです。しかし、ヒンヤリとした床に足が触れるため、ものすごく辛い状態になってしまうでしょう。

さらに、ユニットバスの場合は、掃除が楽になることがメリット。ユニットバスは大きなパネルを組み合わせるため、在来工法のパネルと比べると、一枚ずつのサイズが大きくなります。防カビ機能もありますので、いつでも清潔に使えるため、手入れに手間がかかりません。

 

デメリット

ユニットバスのデメリットはたった一つです。どうしてもコストが高くなってしまうこと。機能性抜群な浴室へとリフォームできますが、予想以上の金額を取られることもあります。やはり機能性の高いものは、どうしても高額になってしまいがち。コスト抑えたいのなら、ユニットバスを選ばない方が良いかも知れません。

特に予算があまり取れていない場合は、ユニットバスリフォームを行わないという選択肢もあります。当然在来工法を行うことになるため、将来的には、機能性が劣ってしまいます。



安芸高田市で、床のリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で床のリフォーム


毎日歩くことになる床をリフォームするのなら、フローリングに張り替えをしてみませんか?このときポイントになるのは、どんなタイミングでリフォームするかということ。もちろん床が汚れている、傷が目立ちはじめたなど、はっきりとリフォームするポイントが好きなタイミングで行って大丈夫です。

しかし、基本的には戸建・マンションのどちらであっても、フローリングの張り替えには、約15~20年程度になっています。はっきりとした原因があるのなら、年数に関わらずリフォームを行うべきでしょう。床をリフォームするなら、以下のものが代表的な理由になります。

□ 歩くと床がきしむ
□ 歩くと床が沈む
□ 傷や汚れが目立つ
□ 凹みや割れがある
□ 床材に変色が見られる
床の傷や汚れとして目立ちやすいのは、テーブルや家具を置いていた部分の床です。経年劣化によって、いつでも床は汚れてしまうもの。しっかりと床のリフォームを行って、きれいな状態を維持してあげましょう。

床をフローリングに張り替える方法は?

フローリングを張り替えるときには、2つのリフォーム方法がありますが、工法と特徴が異なります。それぞれのリフォームにおける目的や特徴、予算に合わせて選ぶことが大切です。また、フローリング・下地・土台を替えるのも効果的なので、1つの手段として考えておきましょう。

床を剥がして張り替える

古いフローリングをすべて一度剥がしてから、新しいフローリングに張り替えるリフォーム方法を「張り替え工法」といいます。床材に関わらず一度床を剥がすことにより、リフォーム金額が高くなりがちですが、下地の痛みも確認しやすくなります。
経年劣化により、床下地部分は痛みや腐食が起きていることもがありますし、シロアリが生息している可能性も考えられるでしょう。張り替え工法を利用すれば、床の高さは変わることなく、しっかりと床の補強も行えます。工数・費用は高くなりがちですが、床の高さに関係なくリフォームができるメリットがあります。
新築施工から約10年が経過していて、フローリングに劣化が見られる場合には、一度張り替え工法を行った方が良いでしょう。下地の確認も行えますので、確実に床全体のダメージが確認しやすくなります。

新しい床材を重ね張りする

床を剥がずに上から重ね塗りするのなら「重ね貼り工法」でリフォームしてみましょう。上から重ね張りするだけなので、工数の短縮や費用カットに繋がるため、手軽にリフォームできることがメリットになります。

古い床材の上から新しくフローリングを貼り付けて重ねるため、1日かからずにリフォームできることもあります。重ね貼り工法でリフォームした場合は、二重床構造を取れるため、重ね張り用のフローリング剤を選んであげましょう。
というのも、二重床構造は丈夫な床を作ってくれるのですが、床の高さが上がってしまうもの。

また床下地のダメージを確認できないため、歩くたびにきしむ音がする、明らかに浮きやへこみが見られるときには、あまりおすすめできません。もし重ね貼りを行うのなら、床下点検は済ませておきましょう。

フローリング・下地・土台を替える

湿気により床下地が傷んでいる、へこんでいる場合には、フローリング・床下地・土台を張り替えてあげましょう。これは大きなリフォーム方法とは異なりますが、床の張り替えをする必要はありません。

下地を取り替えるだけで床の高さを変えられますし、床材を統一することで見た目や使いやすさが良くなります。大掛かりなリフォームを必要としない場合は、フローリング・下地・土台を替えることを検討してみましょう。

床材の種類別相場

床のリフォームを行う場合、床材によって相場は大きく変わってきます。もちろんリフォームを行う場所によっても費用は変わってきますので、相場を確認しておきましょう。また、リフォーム会社やメーカーによって、費用は異なりますのであくまで相場として考えておくことが大切です。

フローリング

張り替え工法
 リビング(8帖):約10~20万円
 キッチン(4帖):約7~14万円
 トイレ(1帖):約4~6万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約8~18万円
 キッチン(4帖):約6~10万円
 トイレ(1帖):約3~5万円

クッションフロア

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~12万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
 トイレ(1帖):約2~4万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約5~10万円
 キッチン(4帖):約4~7万円
 トイレ(1帖):約2~4万円

カーペット

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~16万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
重ね貼り工法
 リビング(8帖):約6~12万円

タイル

張り替え工法
 リビング(8帖):約8~15万円
 キッチン(4帖):約5~10万円
 トイレ(1帖):約4~7万円

重ね貼り工法
 リビング(8帖):約6~10万円
 キッチン(4帖):約4~8万円
 トイレ(1帖):約3~6万円




安芸高田市で、床のリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でキッチンのリフォーム



システムキッチンは、基本的に 「組み合わせ商品」 となりまして、ご自宅に合わせたサイズやレイアウト等を選び、それによって 「定価」 (メーカー希望小売価格) が決定します。
 
選んだキッチンのシリーズやオプション機能によって、定価だけでなく値引率も変わってきます。グレードの高いキッチンほど性能に長けておりますが、その分定価が高く、値引率も低くなってしまいます。



ここでは、弊社で最も人気の高い 「スタンダードグレード」 のシステムキッチンをベースにご紹介させて頂きたいと思います。お値引率も定価の50~60%offが可能なシリーズとなります。
 





それでは具体的にキッチン交換のリフォーム費用についてご紹介させて頂きます。



費用の内訳としましては、大きく分類しますと、
「キッチン本体価格」+「取付工事費用」+「内装工事費用」 
となります。
 
 


キッチン交換リフォームの「キッチン本体価格」



キッチン本体は、スタンダードグレードであってもオプション機能の選び方によって金額が大きく変動致しますので、ここでは例として4つのプランをご紹介させて頂きます。
( I 型2250mmサイズで共通とし、表示価格はお値引き後となっております。)



①【余計な機能はいらない!経済性重視プラン】
スタンダードグレードキッチンシリーズ / ステンレスカウンター / 開き扉(メラミン) / シングルレバー水栓 / ガスコンロ (フッ素) 
・・・ 25~30万円



②【予算もあるが最低限の機能は備えたい!ベーシックプラン】
スタンダードグレードキッチンシリーズ / 人造大理石カウンター / スライドドア(メラミン) / ハンドシャワー水栓 / ガスコンロ (ガラストップ) 
・・・ 35~40万円



③【色々と便利な機能を取り入れたい!こだわりプラン】
スタンダードグレードキッチンシリーズ / 人造大理石カウンター / スライドドア(鏡面) / ハンドシャワー水栓(浄水機能付き) / I H クッキングヒーター / 食器洗い乾燥機 
・・・ 60~70万円



④【キッチンにお金をかける!機能充実プラン】
スタンダードグレードキッチンシリーズ / 人造大理石カウンター / スライドドア(鏡面) / ハンドシャワー水栓(浄水機能付き) / I H クッキングヒーター / 食器洗い乾燥機 / オーブンレンジ / ダウンウォール式吊戸棚 
・・・ 80~90万円



 
 


キッチン交換リフォームの「取付工事費用」



取付工事の費用につきましては、多少の変動はありますが、I型2250mmサイズのキッチン交換の場合は概ね、
25万円~35万円位となります。
(解体処分工事 ・取付工事 ・水道工事 ・電気工事 ・キッチンパネル取付等含む)



ただし、I H クッキングヒーターを導入した場合に、ブレーカー容量アップや交換の必要が生じたり、キッチンと同シリーズの家電収納やカップボード等を設置する場合、別途費用が必要となります。



また、ガス工事につきましては私共で工事の手配を代行させて頂きますが、現在お客様が契約中のガス会社様に直接お支払い頂きますので、ここでは別途費用とさせて頂いてております。一般的に、都市ガスの場合は2万円前後、プロパンガスの場合は無料となります。
 
 
 


キッチン交換リフォームの「内装工事費用」


 
内装工事の費用につきましては、キッチンが設置されている部屋の広さが関係してきます。
例えば、キッチンが3畳ほどの独立した間取りの場合ですと、床がクッションフロアーの張替え、壁・天井がクロスの張替えとして、
4~5万円位となります。



また、リビングやダイニングと同じ部屋にキッチンが壁付け設置されている場合、床はフローリングの張替え、壁・天井はクロス張替えと想定しますと、6畳程度の部屋で 
20~25万円位の費用となります。



 


費用のまとめ


 
以上となりますので「キッチンの商品本体価格」「キッチン取付工事費用」「内装工事費用」を合計しますと、
お手頃なものでは、
55万円位から
150万円位の金額幅となってきます。



ボリュームゾーン(平均値・中央値)としては、
65~80万円位になると思います。

安芸高田市で、キッチンのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で壁のリフォーム


無垢フローリングといっても、色々な樹種があるし、
等級の違いもあります。

それを抜きにして、無垢フローリングは、高いというのは、
間違っています。

比較的、安い樹種を選べば、床全部を
無垢フローリングにすることだって、

決して、夢ではありません。

それに、無垢フローリングにも、ABCDから始まって、
EとかFとか、各種の等級があります。

木材は、同じ樹種であっても、産地や、日当たりの違い、
1本1本の樹木の「個性」によって、

違いが出ます。

また切り取る箇所によって、木目や節の出方も変わります。

節の数、大きさ、木の色違い等

木材の単価の違いは、完成した無垢フローリングの
節の数、節の大きさ、木に色違いがあったり、

無かったりといったことが影響します。

無垢フローリングでも、1メートルとか2メートルといった
長さで、「欠点」のない商品は少ないので、

「1本もの」で、節のないもの、少ないもの、
色違いがないものとなると、

ますます希少性があって、手に入り難いし、
単価も高いという話になります。

したがって、無垢フローリングといっても、
欠点箇所を取り除きながら、30cm程度に切り取った

短い無垢フローリングを、接着剤で繋ぎ合わせています。
そのことをフィンガーとか、ユニとかいいます。

つまり、フィンガーとか、ユニして、2メートル近くの
長さにしてある無垢フローリングが、普通なのです。

原木の希少性、加工の丁寧さ

無垢フローリングは、天然のもの(原木)もあれば、
植樹したもの(原木)も使われます。

いずれにしろ、30年も、50年も、80年も待たないと、
使える太さになりません。

産地にもよりますが、杉とかヒノキといった
針葉樹系の樹木の方が、

比較的、早く生育しますので、その分、
入手しやすいし、価格も手頃ということになります。

また、それとは逆に、資源が枯渇しているような
樹種は、手にも入り難いし、単価も高いという話になります。

床材なので、傷に対する強さもポイント

無垢フローリングは、床材ですから、
椅子や家具といったものによって、

傷が付きます。

傷そのものは、「大らかに考える」という方法もありますが、
やはり、傷が付き難い方がいいという場合は、

堅い樹種の無垢フローリングを選ぶということになります。

そして、この傷が付き難い、堅い樹種の無垢フローリングというのは、
傷が付き易い、柔らかい無垢フローリングよりも、

単価が高いという話になる訳です。

予算と、好みで選ぶのが正しい

無垢フローリングの床は、ほとんに良いです。
私の会社は、築40年の日本家屋を大規模リフォームして、

事務所として使っていますが、
床も壁も天井も、全て、自社の「内装材」で、

リフォームしています。

床は、トイレ以外、全て、自然塗装品の無垢フローリングです。
2年経ちますが、傷は、ほとんど付いていません。

キャスター付きの椅子を使っていますし、
時には、家具やテーブルを引きずることもあります。

どの無垢フローリングが、お勧めかと聞かれても、
「予算」と「好み」と回答する以外には、ありません。

そして、傷が付き難いとか、付き易いといったことを
どの程度気にするか、あとは、「等級」ですね。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの単価は、希少性があって、
等級の高い樹種であれば、

必然的に高くなります。

「予算」と「好み」で選ぶのが、一番間違いがないと思いますが、
傷をあまり気にしないということであれば、

柔らかい樹種が比較的安く手に入ると思いますし、
節などが多くて、等級が高くない無垢フローリングであれば、

お手頃な価格で、手に入ると思います。


安芸高田市でフローリングのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で壁のリフォーム



塗壁と言われて、一般の方の頭に直ぐ浮かぶのは、
漆喰か、珪藻土だと思います。

漆喰は、昔からあるイメージだし、高級なもの
という意識があると思います。

そして、珪藻土は、流行の物、憧れのものといった
印象があるかも知れません。

確かに、今、普通に流通している塗壁の中では、
漆喰と珪藻土は、比較的、一般の方にも、

認知されています。

したがって、塗壁を選ぶ場合、漆喰か、珪藻土か、
あるいは、それ以外の塗壁かと、考えるのは、

あながち間違った選び方ではないと思います。

漆喰も、本物と漆喰風とがある

まず、漆喰について、詳しくお話ししてみます。
漆喰とは、消石灰を原料とした塗壁で、とても、施工が難しい素材です。

プロの左官屋さんでも、上手に仕上げようと思うと
何年も経験を積まないとならない製品です。

もちろんDIYは出来ません。

それに、強アルカリ性ですから、気をつけないと、
危険でさえあります。

今、普通に「漆喰」と呼ばれているものは、実は、
本物の漆喰ではなくて、「漆喰調」とか「漆喰風」と呼ばれる

塗壁であることが、ほとんどです。

何が違っていて、何が、同じなのかと言うと、
漆喰調に仕上がるという意味においては、漆喰と呼べなくもなく、

原料に消石灰を使っていないという意味においては、
漆喰ではありません。

塗壁に何を求めるか?

家を建てる人や、そこに住む人が
何を求めて「塗壁」にしたいと考えているのかによって、

選択肢は、大きく変わります。

漆喰風に見えたり、漆喰調に仕上がればいいのであれば、
漆喰調に仕上がる塗壁で十分だと思います。

漆喰の仕上がりと言えば、「ツルっ」とした、
まるでペンキを塗ったような意匠です。

もちろん、パターンを付けた仕上げも出来ますが、
昔ながらの「漆喰」をイメージしている方にとっては、

ツルっとしたピカピカの壁が、魅力なのだと思います。

ただし、残念ながら、漆喰に調湿性は、ほぼありません。

意匠性なら選択肢は広がる

意匠性で、漆喰がいいという方であれば、本物の漆喰でも、
漆喰風に仕上がる塗壁でも、ペンキと呼ばれる

塗料でも、似たような感じに仕上がります。

本漆喰には、ほぼ調湿性がなく、
ペンキにも調湿性は期待できせんが、

塗壁選定の基準が「意匠性」であるという場合は、
選択肢は、かなり広く広がると思います。

ついでにお話ししておくと、昔の漆喰は調湿しました。
しかし、それは、漆喰そのものが調湿した訳ではなく、

下地が土壁だったので、下地が湿気を吸ったり
吐いたりしてくれたお蔭で、漆喰が

調湿しているように感じたのです。

現代の住宅は、石膏ボードの上に、漆喰なり、
珪藻土といった「仕上げ材」を塗りますので、

仕上げ材に調湿性能がないと、仕上がった塗壁に、
調湿性もないのです。

性能重視だと、選択肢は広くない

もし、調湿性能とか、消臭性能を期待して、塗壁を選びたい
ということであれば、「本物の漆喰」ではなく「漆喰風」に仕上がる
塗壁か、あるいは、珪藻土の塗壁がいいと思います。

どの珪藻土塗壁でも、調湿性能が高いという訳ではありませんが、
「調湿建材」には、基準があるので、JIS表示を確認すれば、

調湿性能は、「グラム単位」で、把握できます。

JIS規格では、70g以上の調湿性能がないと、
調湿建材とは名乗れないことになっていますから、

性能が気になる方は、メーカーの表示を確認されると
いいと思います。

しかし、比較的、珪藻土塗壁の方が、調湿は得意ですから、
調湿性能が気になる方は、珪藻土塗壁の資料を集め、

「調湿量」を確認するといいと思います。

いかがでしょうか?

塗壁を選ぶ際の基準の参考になりましたでしょうか?
見掛け、つまり意匠だけを重視するなら、

漆喰でも、漆喰調でも、珪藻土でも、珪藻土風でも、
塗料でも、なんでも良くて、選択肢が広い。

ただし、調湿性能や消臭性能といった「性能重視」の場合は、
選択肢が広くないということがお分かりになりました
でしょうか?

ただし、調湿性能に関しては、JIS規格が定められていますので、
客観的な比較ができますから、参考にされると良いと思います。


無料で、資料・サンプル差し上げます

安芸高田市でフローリングのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市での床リフォーム



無垢フローリングと言うと、根拠もなく、
単価が高いと思っている方は多いと思います。

確かに、工業化された合板フローリングなどよりは、
希少性もあるし、高級なものではあるので、

無垢フローリングの単価は、高いと言えるかも知れません。
しかし、無垢フローリングも、ピンキリです。

全てが高価で、手に入れられないとは限りません。

では、無垢フローリングの単価は、なぜ違うのか、
解説してみたいと思います。

等級にこだわらなければ、安いものはある


無垢フローリングといっても、色々な樹種があるし、
等級の違いもあります。

それを抜きにして、無垢フローリングは、高いというのは、
間違っています。

比較的、安い樹種を選べば、床全部を
無垢フローリングにすることだって、

決して、夢ではありません。

それに、無垢フローリングにも、ABCDから始まって、
EとかFとか、各種の等級があります。

木材は、同じ樹種であっても、産地や、日当たりの違い、
1本1本の樹木の「個性」によって、

違いが出ます。

また切り取る箇所によって、木目や節の出方も変わります。

節の数、大きさ、木の色違い等

木材の単価の違いは、完成した無垢フローリングの
節の数、節の大きさ、木に色違いがあったり、

無かったりといったことが影響します。

無垢フローリングでも、1メートルとか2メートルといった
長さで、「欠点」のない商品は少ないので、

「1本もの」で、節のないもの、少ないもの、
色違いがないものとなると、

ますます希少性があって、手に入り難いし、
単価も高いという話になります。

したがって、無垢フローリングといっても、
欠点箇所を取り除きながら、30cm程度に切り取った

短い無垢フローリングを、接着剤で繋ぎ合わせています。
そのことをフィンガーとか、ユニとかいいます。

つまり、フィンガーとか、ユニして、2メートル近くの
長さにしてある無垢フローリングが、普通なのです。

原木の希少性、加工の丁寧さ

無垢フローリングは、天然のもの(原木)もあれば、
植樹したもの(原木)も使われます。

いずれにしろ、30年も、50年も、80年も待たないと、
使える太さになりません。

産地にもよりますが、杉とかヒノキといった
針葉樹系の樹木の方が、

比較的、早く生育しますので、その分、
入手しやすいし、価格も手頃ということになります。

また、それとは逆に、資源が枯渇しているような
樹種は、手にも入り難いし、単価も高いという話になります。

床材なので、傷に対する強さもポイント

無垢フローリングは、床材ですから、
椅子や家具といったものによって、

傷が付きます。

傷そのものは、「大らかに考える」という方法もありますが、
やはり、傷が付き難い方がいいという場合は、

堅い樹種の無垢フローリングを選ぶということになります。

そして、この傷が付き難い、堅い樹種の無垢フローリングというのは、
傷が付き易い、柔らかい無垢フローリングよりも、

単価が高いという話になる訳です。

予算と、好みで選ぶのが正しい

無垢フローリングの床は、ほとんに良いです。
私の会社は、築40年の日本家屋を大規模リフォームして、

事務所として使っていますが、
床も壁も天井も、全て、自社の「内装材」で、

リフォームしています。

床は、トイレ以外、全て、自然塗装品の無垢フローリングです。
2年経ちますが、傷は、ほとんど付いていません。

キャスター付きの椅子を使っていますし、
時には、家具やテーブルを引きずることもあります。

どの無垢フローリングが、お勧めかと聞かれても、
「予算」と「好み」と回答する以外には、ありません。

そして、傷が付き難いとか、付き易いといったことを
どの程度気にするか、あとは、「等級」ですね。

いかがでしょうか?

無垢フローリングの単価は、希少性があって、
等級の高い樹種であれば、

必然的に高くなります。

安芸高田市でフローリングのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でのリフォーム



内装壁材としては、漆喰と珪藻土が
代表的な種類だと思います。

漆喰は消石灰を原料とした白い壁です。
調湿性があるように思われていますが、

今の漆喰と昔の漆喰は違います。

そして、もう1つの代表的な内装壁材が、
珪藻土です。

こちらは、内装壁材として一般に普及するようになって、
まだ20年ちょっとです。

調湿性能に関しては、漆喰よりも優れていて、
漆喰か、珪藻土かということで迷う方も増えています。

では、漆喰って、どんなもの?

漆喰は、古くからあるし、人気の高い
内装壁材です。

しかし、今の漆喰と昔の漆喰は、
全く別物なので、

意匠性の点から漆喰という場合と、
調湿性能そのものを期待して漆喰という場合では、

全く期待できることが違ってきます。

漆喰は、ツルッとした白い壁です。
意匠的には、まさにその通りなのですが、
調湿性能に関しては、いささか怪しいのです。

というのも、昔の漆喰壁の下地は、土壁でした。
そして、下地の土壁と併せて、調湿性能を

発揮していました。

しかし、現在の壁の下地は、石膏ボードという
調湿しない新建材です。

漆喰そのものものには、ほとんど調湿性はないので、
現代の漆喰に調湿性能を期待すると、

ガッカリすることになるのです。

では、珪藻土の塗り壁って、どんなもの?

最近では、珪藻土というと、バスマットとか、
コースターが有名になりましたが、

一昔前では、七輪が有名だし、
ビールや醤油の濾過材として使われていることも、

知られています。

これは、珪藻土に調湿性があり、多孔質という「骨格の構造」に、
その秘密があります。

そして、珪藻土の塗り壁が登場し、一般化したのが、
20年ほど前です。

珪藻土に調湿性があるのは、多孔質という珪藻土の
特徴にあり、調湿性能があるという点です。

ただ、固め方によっては、調湿性能は失われてしまいますし、
ボロボロと崩れてくるといった

面倒な素材でもあります。

それ以外の塗り壁とは?

漆喰と、珪藻土が内装壁材の代表格だと言いましたが、
それ以外では、どんな種類があるかと言うと、

粘土などの鉱物を主原料にしたものです。

塗り壁は、主原料と、それを固める副資材と、
意匠性のためのワラとかスサといったもので

作られています。

あとは、ペンキかクロス

内装壁材というと、「塗り壁」をイメージすると言いましたが、
塗り壁以外の内装材も、「内装壁材」と言えます。

あらかじめボードのようなものに加工されたものもありますが、
石膏ボードにクロスを張って、ペンキを塗ったり、

クロスそのもので仕上げるという方法もあります。

それも立派な「内装壁材」です。
ペンキにも、自然塗料と、化学塗料の違いがありますし、

クロスにも、自然素材クロスと、ビニールクロスとがあります。
予算もあると思いますが、好みで、

色々な種類が選択可能です。

いかがでしょうか?

内装壁材には、漆喰や珪藻土や、粘土等の鉱物を
主原料にした「塗り壁」材と、

ペンキや、クロスといった、塗ったり、貼ったりという
内装壁材もあります。

予算が最も大事ですが、
あとは、好みや、期待するものによって、

決定すると満足度の高い内装壁材になると思います。

安芸高田市でフローリングのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でのリフォーム



合板フローリングは、台板になる合板の上に、
木目が印刷されたシートが張られたような製品ですが、

無垢フローリングは、上から下まで本物ですから、
重厚感が違います。

表面の「木目」だけを真似した合板フローリングなどとは、
似ても似つきません。

長所2、補修のし易さ

無垢フローリングは、メンテナンスが大変だと言う人もいますが、
それは完全な間違いだと思います。

無垢フローリングのメンテナンスのし易さは、
逆に、無垢フローリングの長所と言ってもいい位です。

傷がついても補修できます。

大きな傷であれば、「埋め木」しないとならない場合も、
あるかも知れませんが、そんな「荒治療」で、

補修できるのも、無垢フローリングの長所と言えます。

簡単な傷や、汚れ程度なら、雑巾で拭いてもいいし、
消しゴムで消えるかも知れないし、

サンドペーパーで擦るということも可能です。

長所3、温もり

無垢フローリングの長所3は、無垢フローリングの
「温もり」ですね。

合板フローリングは、冬の深夜など、
素足で触れると、驚くほど「ヒヤっ」とします。

それは、合板フローリングを作る際に、大量の接着剤を
使うからです。

それに反して、無垢フローリングは、
素足で触れても、「ヒヤっ」とした感じがしません。

それは、無垢フローリングが「空気」を含んでいるからです。
特に、「柔らかい樹種」ほど、その傾向は強いので、

床暖房など、必要としません。

長所4、美しい経年変化

無垢フローリングは、歳月が経過すると、
段々と色が濃くなります。

それを経年変化といいますが、「経年美化」と
言い換えても、良いかも知りません。

合板フローリングも、経年変化しますが、
「経年劣化」と表現してもいいかも知れません。

太陽が当たれば、日焼けするから、
縁側などは、みすぼらしい限りです。

それに、窓際の結露水によって、
表面のシートが剥がれてきたりします。

長所5、耐久性

耐久性が高いのも、無垢フローリングの長所だと思います。
合板フローリングは、10年もすれば、

脱色や、剥がれが発生してもおかしくありません。

しかし、無垢フローリングは、表面が剥がれてくる
ということもありませんし、

部分的に「色が抜ける」ということもありません。

均一に、色が濃くなっていきます。

ただ、「色柄」とか「カラーコーディネイト」を
大事にしたい人にとっては、

経年変化で、色が濃くなっていくというのは、
不満かも知れません。

しかし、合板フローリングの場合は、逆に
脱色していく訳ですから、

新築の段階で、「カラーコーディネイト」しても、
5年後、10年後には、バランスが変わってしまいます。

ただ、どちらがいいかは、好み次第です。

安芸高田市でフローリングのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でのリフォーム



ヒノキというと、檜風呂を思い浮かべる方も
多いのでは?高級なイメージがありますね。
特有の芳香があり、昔から日本人に親しまれている
材料です。

そんなヒノキは世界トップレベルの建築材料と
言われるくらい優秀なのです。
その理由はどういうことからでしょうか?

ヒノキの産地で有名なのは?

ヒノキは戦後に多く植林され、
スギに次いで第二位の植林面積を誇ります。

日本各地で採れ、産地によって品質はさまざま。
有名な産地は、天然林と人口林で分かれます。

天然林で有名なのは、日本三大美林の一つである
木曽ヒノキ(長野県~岐阜県)です。
木曽川上流森林地帯に分布し、150年以上の樹齢のものをいいます。
伊勢神宮の式年遷宮の用材として利用されるなど
高級建築用材として重宝されてきました。

人口林では、尾鷲(三重県)・吉野(奈良県)・天竜(静岡県)が有名です。

人口林が天然林のものより劣るというわけではなく、
人間が苗の頃から植林・間伐と手をかけて育てているので
木材としては真っすぐで使いやすいと言われています。

ヒノキフローリング材の特徴は?

ヒノキに限らず無垢フローリング材は熱伝導率が低いです。

熱伝導率は数値が低いほど、熱が伝わりにくいことを意味します。
冷たさも同様で伝わりにくい。
この効果から、夏は涼しく、冬は冷たさを感じすぎず
快適に過ごすことができます。

また、木材は含水率が高いです。
室内の湿度が高いと湿気を吸収し、
低すぎると湿気を排出する
室内の湿度を適度に保つ働きを持っています。

針葉樹のヒノキは、柔らかく肌触りが良いです。
広葉樹のフローリング材より傷がつきやすいかもしれませんが、
年月が経てば傷も目立たなくなります。

ヒノキの見た目は白っぽいが、経年変化で飴色に

木材は、「心材」と呼ばれる木の中心部と「辺材」と呼ばれる
木の皮に近い外周部分に分けられます。

ヒノキの心材はピンクや黄色で、辺材は白っぽいです。
節が少なく、芯を中心に木目が縦にまっすぐ伸びています。

1年間に形づくられる細胞の形の変化が少ない為、
年輪はあまりハッキリしていません。
そのため、肌目が緻密となり、均質な材料が幅広い用途に
適します。

最初は白っぽいヒノキも時の流れで、飴色に変化し
長く楽しめます。

ヒノキが発散するフィトンチッドの効果がすごい

ヒノキには薬効成分が沢山含まれており、
その中でもフィトンチッドという成分が有名です。

精神安定、殺菌・殺虫効果等があり、
伐採した後も発散し続けます。

殺菌効果の例として、ヒノキ林には毒キノコが生えないそうです。
キノコ自体も生えにくいのでキノコ採りには不向きです。

殺虫効果の例としては、鳥が食べる虫が生息しにくいそうです。
ヒノキ林はバードウォッチングには不向きです。

その他、フィトンチッドはカビの増殖やダニの繁殖を
抑える効果、シロアリを寄せ付けないなどの効果もあると
言われています。

ヒノキの強度は1300年経った法隆寺が実証してくれる

ヒノキは神社や仏閣を建てるための木材として奈良時代から使われ、
1300年経っても実存する法隆寺が有名です。

鉄やコンクリートには、これほどの年月を持ちこたえる
耐久性はありません。

ヒノキの強度は伐採してから200年間は徐々に強くなっていき、
そのあと1000年かけて、伐採当初の強度レベルまで徐々に
弱くなることがわかっています。

つまり、今伐採した木と法隆寺で使われている木と
強さが同等なのです。

世界最古の木造建築物である法隆寺が実証するように、
ヒノキ材は保存性と強度が世界トップレベルの
建築材料なのです。

いかがでしょうか?

ヒノキ材の香り成分には驚くべき効果があり、
保存性と強度が世界トップレベルの建材です。
大昔の人も、ヒノキの特性をよく理解し
重宝していたのかもしれません。

日本で伐採されたヒノキ材は品質が良く、
伐採から製造までの過程がはっきりしているため
安心して使用できます。

安芸高田市でのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市でのリフォーム



トイレだけ、洗面所だけとか小さな範囲で
とにかく安く早く済ませたい。

インターネットで調べた業者が近いし安いからいいやと、
ポチっとボタンを押して
その日のうちに見積もりに来てもらうなど
簡単にできちゃいます。

その業者さんの施工事例を見ると、
トイレ交換とかドアノブ交換、
水回り交換だけではないでしょうか。

大事な部屋のリフォームは、きちんと実績のある業者さんで、
イメージに近い施工事例がある会社さんが良いかもしれません。

もめることがあるパターン

ビニールクロスしか張ったことがない業者さんに
織物クロスや塗り壁を塗ってもらうのは難しいです。

簡単なリフォームを請け負うが、自然素材を扱うのは初めて。
初めての商品は不安があるからと、
問い合わせをくれたり、自分で買って練習してみたり、
と勉強熱心な業者さんもいます。

良くないのは、施工要領書をよく読まず、
いつも使っている簡単な材料と同じような感覚でやってしまい、
施工不良が起き、クレームとなるパターンです。

そして、工事がうまくいかないと、詳しい説明を事前に聞いていないとか
メーカーや商品のせいにする。そんな業者さんもいます。

発注してきた段階で感じが良くないなという会社は
段取りも悪く、電話対応も悪く、不安が残りますし、
やっぱりクレームになったりします。

会社に問い合わせして、誰が電話や受付に出てきても
感じが良い会社ってありますよね。

神経質になりすぎるのも良くないですが、
一度良いリフォーム会社に出会えたら、
別のお部屋を頼む際に、悩まず頼めるから
妥協はしたくないですよね。

いかがでしょうか?

新築と違い、住みながら行うことの多いリフォーム工事は
業者さんと長く顔をつきあわせます。

連休中に済ませてしまいたい!と
焦って適当に決めてしまうといいことがないかもしれません。
連休中に済ませたいなら早め早めに動いて、
納得いく業者さんを決めたいですよね。

安芸高田市でのリフォームをお考えの方

        リフォーム工房むつのぶにおまかせください

                                                              仕上がりの質が違います



安芸高田市で洗面化粧台のリフォーム