安芸高田市 洗面化粧台のリフォーム

















洗面化粧台のリフォーム お風呂のリフォームと一緒にされる方が 多いです

理由は タイルのお風呂から ユニットバスに 変更の場合 ほとんどお風呂の入口の 木材が痛んでいます

その場合 洗面の床を貼り替えないといけないため

洗面化粧台の 取り外し作業が発生する為です

その際に 壁紙の張り替えも お勧めします

化粧台本体価格 33,000円

設置 20,000 

処分費5,000

壁紙の貼り替え 天上 壁 床 45,000

合計 諸経費 税込み 124,630円

予算に応じた仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格で提案します

安芸高田市で



安芸高田市 お風呂のリフォーム










お風呂のリフォームで一番コストがかからないのが

ユニットバスからユニットバスの交換です

給排水工事もユニットバス用に仕上がっている為

解体した時点で このような感じです

タイルのお風呂から 解体して 給排水工場 コンクリ工事と

15万円程度差額が出ます 

サッシ交換する場合も外壁を 施工するため

断熱サッシ費用合わせて10万程度予算を見ておいて下さい

あとは お風呂本体 組み付け日の値段次第です

予算に応じた仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格で提案します

安芸高田市で



安芸高田市 トイレのリフォーム










TOTO便器一体型 手洗い付き

商品代67,000エン

取り外し処分費 排水芯200に変更 26,000エン

便器取り付け 25,000エン

クロス貼替え 天井壁床 35000円

LIXIL収納 ペーパーホルダー10,000エン

合計 163000円




予算に応じた仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格で提案します

安芸高田市で



安芸高田市 壁紙のリフォーム










ぱっと見 本当の木を貼ったような 天井ですね

おはようございます リフォーム工房むつのぶ 代表 六信丞示です

クロスの柄も本当にいろいろあります

こうした木目のクロスなど天井に貼ると 部屋のイメージが ガラリと変わります

メリットとして 汚れが目立たない 本物の木を貼るより コストがかからない

お客様と相談し 提案させて頂きました

低価格で ここまでのコスパがある 壁紙の種類は 活用しない手はないですね

もちろん本物の木を貼られるお客様もおられます

予算に応じた仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格で提案します

安芸高田市で



安芸高田市 リフォーム









OutdoorFunキャンプフィールド 東屋改修工事も 無事終わり

いよいよ今月23日オープンです

安芸高田市美土里町横田にこのような素敵な場所があります

是非一度 ご宿泊ください 

季節ごとに表情も変わり自然に囲まれた水辺の表情は 最高です

このような素敵な仕事に関わることができ 

OutdoorFun キャンプフィールド 様ありがとうございました



安芸高田市 トイレのリフォーム










トイレは大きく分けて和式トイレと洋式トイレの2種類に分けられ、

洋式トイレは更にタンク一体型とセパレート型、タンクレス型の3種類に分けられます。

和式トイレは日本に古くからある形のトイレであり、

1960年頃に洋式トイレが採用されるようになるまでは一般的なトイレとして使われていました。

洋式トイレのうちタンク一体型トイレは便器とタンクが一体になっているタイプのことをいい、

隙間に汚れが溜まりにくいのがメリット。

セパレート型トイレは便器とタンクが分かれているタイプのことであり、

どちらかが壊れたときでも片方だけを交換することができます。

タンクレストイレは水道と直接つながっていることからタンクがないスタイリッシュな見た目。

トイレの空間を広く見せられることやお手入れしやすいのがメリットです。

 

トイレのリフォームは便器の交換が主な工事内容となっていますが、


便器の交換だけではなく温水洗浄機の交換や床や壁の張り替え、


収納の設置といったリフォームを行うこともあります。


トイレの床や壁は便器と同じように衛生的に保つのが難しい箇所でもあるため、


便器の交換と同時にリフォームを行うときれいなトイレが蘇ります。


収納スペースが少ないと悩んでいる場合は、


トイレに収納したい物の量に合わせて収納スペースを作ると良いでしょう。


安芸高田市で



安芸高田市 トイレのリフォーム










古くなったトイレを新しくリフォームするには、いくらくらいかかるのか。


ネットやチラシで調べてみても金額はバラバラで、しかもよく見ると「工事費込み」と書かれていることが多い。


トイレをリフォームする場合の「工事費」とは、どんな費用が含まれているのか? 


結局、いくらあればリフォームできるのか? 


施工事例とともにトイレリフォームの気になる費用について


最近のトイレは節水・節電機能が高いので、トイレをリフォームするだけで水道代や電気代の節約になる。


また「汚れの付きにくいトイレが主流なため、毎日の掃除の負担も軽減できます」


今使っているのが10年以上前のトイレなら、最新式に変えるだけでこれらの効果を実感しやすいはずだ。

トイレのリフォーム費用の内訳は主に以下の3つ。


単にトイレ本体の交換だけで済む場合はトイレ本体価格が費用のほとんどを占めるが


「交換にあたり床材も張り替えなければならない場合には、内装工事が必要になります。


大工工事の内容次第で費用が変わります」

安芸高田市で



安芸高田市 キッチンリフォーム










リフォームする際は、まず現状の不満を確認しましょう。


そして、新しいキッチンはどういったものにするかをイメージすることが大切です。


では、キッチンリフォームの手順について見ていきましょう。

キッチンの不満点を洗い出す

キッチンリフォームの最初の手順は、「今のキッチンの何が不満なのか」を書き出すことが大切です。


「手元が暗い」「家族でのコミュニケーションがとりにくい」「ニオイがこもる」など、


使っているキッチンに対する不満はご家庭によって違いがあるでしょう。

家族で話し合って不便なことを具体的に書き出すことで、

何が大切なポイントなのかを客観的に判断することができます。

また、このときにだいたいの予算も決めておきましょう。

キッチンリフォームは、お金の上限を決めておかないと、

予算をはるかに超えた良いものや高いものが欲しくなるケースも多いです。

「100万円まで」などと具体的に決めることにより、リフォーム内容もより具体的に決めることができるでしょう。

キッチンのイメージを膨らませる

キッチンへの不満点を洗い出せた後は、本やインターネットを利用して理想のキッチンのイメージを家族で共有しましょう。

施工事例などを参考にして、どのようなキッチンの種類や間取りがあるのかイメージを膨らませていくことがおすすめです。

キッチンの間取りを決める

次にキッチンの間取りを決めます。これは大規模なリフォームを行うときに、特に重要です。

今のI型から、L型など、今のお部屋や生活スタイルにあったキッチンはどれが良いかを考えます。

デザインで選ぶのも良いですが、重要なのは現状の不満点が改善され、ご家庭に合う間取りを決めることです。

必要な設備を決める

そして、「必要な設備」を決めましょう。今使っているガスコンロからIHにするのか、


食洗機を導入するかなど、キッチンにおける設備は多々あります。

しかし、すべて買いなおしてしまうとけっこうな金額になってしまうので、

買い替えたい設備や、取り付けたい機能を厳選したうえで、じっくり検討しましょう。


安芸高田市で



安芸高田市 壁のリフォーム工事









塗り壁は基本的に調湿性に優れておりカビも生えにくくなっていますが、

珪藻土と漆喰で比べると調湿性では珪藻土が、防カビ性では漆喰に軍配があがります

既存の土壁でカビが生えてしまったことがあるなら漆喰がおすすめですが、

そうでなければ好みで選んで問題ありません。それぞれ違った良さがあります。

※珪藻土は固まる性質がないため、固化材が混ぜられています。珪藻土の含有率はおよそ20~60%で、

含有率が高いほど調湿効果は高いです。

あまりにも安価な物は、含有率が極端に低いなどといったケースもあるので注意しましょう。

クロスの良い点は、デザインや色が豊富で部屋のイメージがガラッと変えることができる・

塗り壁より手間がかからないので費用が抑えられる傾向にあるということです。

一方で、クロスは土壁特有の穴を塞いでしまい、土壁のメリットを生かせません。

除湿器や加湿器で湿度をコントロールする必要があります。

珪藻土には劣るものの、通常のビニールクロスより調湿性や脱臭性に優れた珪藻土クロスや、

“汚れ・傷に強い”などの付加価値を携えた機能性クロスもあります。

その分費用は高くなりますが検討してみるのも良いでしょう。


安芸高田市で



安芸高田市 天井のリフォーム工事










天井リフォームは、低価格で行えるものが多いですが、

あれもこれもと行ってはいけません。

必要なリフォームだけを行うようにしてください。

<主な天井リフォームの種類>

 天井クロスの張り替え・塗装(20㎡):約3~5万円


 天井ジプトーン張り替え:約3~5万円


 腐食による天井板交換:約5万円


 天井石膏ボードの張り替え(20㎡):約3~6万円


 天井板張りリフォーム:約5~10万円


 シーリングファン設置:約6~8万円


 穴あき補修:約1.5~10万円


 天井解体:約6~9万円


 天井の高さ変更:約15~35万円


 天井の断熱リフォーム:約15~35万円


数多くのリフォーム方法がありますが、

それぞれの金額はそこまで大きくありません。

天井の高さ変更や断熱リフォームを行えば、かなり高めの金額にはなりますが、

それでも50万円には届かないほどとなります。

安芸高田市で



安芸高田市 無垢材のフローリングのリフォーム工事










無垢フローリング張り替えでこだわりのある部屋に

    フローリングは大きく分けて、合板に突き板などの化粧を貼った「複合フローリング」と、

    「無垢フローリング」があります。
    無垢フローリングは天然木から切り出した自然素材のため、

    一枚一枚の異なる風合いを楽しめることで人気があります。

    ナチュラルで趣のある洋室にリノベーションをするならば、

    無垢フローリングがおすすめです。

    無垢フローリングの特徴は、呼吸をする自然素材ならではの調湿効果があるので、

    夏場は素足で過ごしても足裏がべたつきにくいです。

    静電気を抑えることから、冬場も快適に過ごしやすいです。

    針葉樹は柔らかい樹種が多く、傷がつきやすい反面、歩行性に優れています。

    広葉樹は硬い樹種が中心で傷がつきにくいですが硬いため、

    子供のいる家庭には向かないものもあります。

    無垢フローリングは年数が経つごとに味わいを出していく経年変化も魅力です。

    傷がついたところは削って修復もでき、徐々に愛着が湧くでしょう。

    一方で、空気中の水分量の変化に影響して、

    収縮したり膨張したりと繰り返すことで、

    反りや割れが生じる可能性があることを念頭におきましょう。


    安芸高田市で



    安芸高田市 フローリングのリフォーム工事費用










    12畳分のフローリング張替え工事費用

    フローリングのリフォームには、「張替え」と「カバー工法」の2種類があります。

    張替えは既存のフローリング材を剥がし、

    新しいフローリング材を張り直す作業です。

    カバー工法は既存のフローリング材の上にそのまま新しいフローリング材を張る作業で、

    既存フローリングの解体処分費用が発生しません。

    ※ただし、下地になる既存フローリングに歪みや傷などがあると補修が必要です。

    フローリングリフォーム2種類の工法の相場

    ・張替え
    12畳:約9万円

    ・既存フローリング撤去処分費用
    約3万円

    ・カバー工法
    12畳:約6万5000円

    フローリング張替え工事費用の価格相場

    例)12畳のリビングを化粧シート系フローリング材で張替えリフォームを行う場合

    (商品代)
    約2万円×6=約12万円(※12畳=6坪)

    (工事代)
    ・張替え費用:約9万円
    ・既存フローリング撤去処分費用:約3万円

    (合計)
    約24万円


    安芸高田市で



    安芸高田市 フローリングのリフォーム










    フローリングの張替えリフォームの価格帯は、6畳の場合、

    大きく「15万円未満」「15万円以上20万円未満」「20万円以上」の3つに分けることができます。

    フローリングのリフォーム価格は、使用する床材と施工方法の組合わせにより変わります

    6畳の場合でご説明します。
    最も安価なのは、既存のフローリングに上張りをする方法で、選ぶ床材にもよりますが、

    15万円未満でリフォームすることが可能です。
    一方、既存のフローリングの傷みが激しい場合などは、一度フローリングをはがして骨組みからやり直す必要があり、

    その場合は50,000円~の費用が追加でかかります。
    全体で見ると、15万円未満クラスに相当する「一般的な床材で上張り施工でリフォームを行った人」が3割、

    15万円以上20万円未満のクラスに相当する「グレードの高い床材での上張り施工」もしくは「一般的な床材で骨組みからの張替え」が5割という結果となりました。
    なお、和室から洋室の場合は、別途、畳の撤去費用などがかかる分、費用は高くなります。

    リフォーム費用が「20万円以上」の回答の中には、このようなケースも含まれています。


    安芸高田市で



    安芸高田市 外壁のリフォーム








    夏の暑い日差しや冬の厳しい寒気、雨や強風、

    紫外線といった過酷な自然条件から私たちの住宅を守る役割を果たしているのが外壁です。

    外壁としての機能性の有無が住宅の寿命に与える影響も少なくはないでしょう。

    また、外壁は建物の一番外側に位置しているため、

    住人だけではなく通行人の目に触れる機会も多い部分です。

    外壁の色や質感が見る人に与える印象も大きく、

    外壁は住宅の顔としての役割も果たしていると言えます。

    外壁選びのポイント

    一口に外壁と言っても、外壁材だけでも多くの種類があり、

    色やデザインまで含めると数え切りないほどのバリエーションがあります。

    どの外壁材を選んでも、メリットとデメリットがありますから、

    何を優先したいかを明確にすることが外壁選びのポイントです。

    機能面

    外壁に必要な機能としては居住空間の保護と外的主張(デザイン性)が全てと言えます。

    外壁リフォームに向けて、資材や特徴についてご紹介しましょう。

    遮熱性・断熱性

    基本的には断熱性を得るためには、断熱材を入れることが一番重要です。

    古い住宅の場合は、外張り断熱工法や内断熱工法をまずは検討しましょう。

    外張り断熱工法は、外壁の外側から断熱材で家を覆う工法です。

    断熱性能が高く、結露しにくいことが特徴となっています。

    内断熱工法は、外壁を解体して、柱など構造体の間に断熱材を埋め込んでいきます。

    天井や壁内部に断熱材を納めるので、断熱性能が経年劣化しにくい工法です。

    断熱材がしっかりと入っている住宅の場合は、塗装で遮熱性や断熱性を高めることもできます。

    劇的な効果を得るのは難しいものの、体感温度を2~3度程度下げる効果は得られるでしょう。

    防音性

    外壁材で防音効果が得られるものに、

    ALC(高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)があります。

    音を反射させて通しにくくし、内部の気泡が音を吸収する効果を持っています。

    施工方法では、後述する「重ね張り工法」で外壁を二重にするという方法があります。

    また、外壁を壊して断熱材や防音シートの追加、

    窓を二重サッシする方法も外からの音を防止する上で効果的でしょう。

    光触媒

    現在流通している塗料の中で、最も耐用年数が長く、

    汚れを防止すると言われているのが光触媒塗料です。太陽の光で汚れを分解し、

    雨で汚れを洗い流す「セルフクリーニング機能」を持っています。

    約20年の耐用年数がうたわれていますが、まだ歴史の浅い塗料なので実証されていないことと、

    1平方メートルあたり約5,000円と価格が高いことがデメリットです。

    親水性

    親水性の高い塗料は、外壁についた汚れを雨水が浮かして洗い流してくれる効果があります。

    光触媒のように汚れを分解する能力はありませんが、光触媒に次いで汚れにくい塗料と言えるでしょう。

    安芸高田市で



    安芸高田市 トイレのリフォーム










    トイレリフォームの「マメ知識」

    トイレのリフォーム相場は、

    手すりの取り付けなどのバリアフリーリフォームや壁紙や床等などの内装リフォーム、

    便座のみの交換といった簡単な

    リフォームの場合は10万円~20万円程度です。

    この程度のリフォームなら工期も1日〜長くても数日で終わります。
    では、便器の交換から、内装リフォーム、手洗いの設置など、

    トイレを一新するリフォームの場合はどうでしょう。

    選ぶ設備次第ですが、相場は20万円~50万円程度。

    あなたのお住まいが築15年以上で、トイレになにか不便や不具合を感じているのなら、

    リフォームを故障するまで待たずに、

    思いきって設備や内装を一新した方が良いかもしれません。

    便器自体は陶器製でとても丈夫ですが、

    タンクの部品や配管などは老朽化します。

    寿命の目安としては10年から、長くても20年くらいでしょうか。


    トイレが故障すると生活はかなり不便になるので、

    十分に検討する時間をかけられず急いでリフォームをし、

    後で後悔したなんて話もチラホラ聞きます。 

    小さな不具合を見逃さず、リフォームのタイミングを見極めることが必要ですね。



    安芸高田市で



    安芸高田市 屋根リフォーム










    屋根リフォームの3つの選択肢

    屋根のリフォームには、大きく分けて、

    ・塗装
    ・葺き替え
    ・重ね葺き(カバー工法)

    の3つの方法があります。

    屋根の劣化が塗料のみで留まっていれば、屋根材表面の「塗装リフォーム」だけで問題ありません。

    しかし、屋根下地や屋根材本体から傷みが生じている場合は、屋根材を全て撤去し、

    下地を補修する「葺き替えリフォーム」を行う必要があります。

    あるいは、屋根材の上から新しい屋根材を重ねる、「重ね葺きリフォーム」も可能です。

    重ね葺きリフォームは、カバー工法とも呼ばれます。

    3つのリフォームそれぞれの費用相場と、リフォームのポイントを順に見てみましょう。


    屋根の塗装は、使用した塗料のグレードにもよりますが、約5~15年が耐用年数の目安です。

    塗装が耐用年数を迎えると、塗料の色あせが目立つようになり、

    塗膜の剥がれや気泡などが生じ、屋根の見た目と耐久性を著しく損ねてしまいます。


    屋根の塗料にもグレードがあり、全部で4種類から選ぶことができます。

    耐用年数の長さや耐候性など、耐久性が高い塗料ほど、工事価格も高額になります。

    以下は、4種類の塗料それぞれの耐用年数と、平方メートルあたりの施工費用です。

    アクリル樹脂塗料
    ・耐用年数:約5~8年
    ・施工費用:約2千円

    ウレタン樹脂塗料
    ・耐用年数:約8~12年
    ・施工費用:約3千円

    シリコン樹脂塗料
    ・耐用年数:約12~15年
    ・施工費用:約5千円

    フッ素樹脂塗料
    ・耐用年数:約15~20年
    ・施工費用:約7千円

    なお、最もグレードの低いアクリル樹脂塗料は耐用年数が短いため、

    紫外線のダメージを受けやすい屋根に施工されることは少なくなりました。


    安芸高田市で



    安芸高田市 外壁リフォーム










    外壁の塗装は、家の外観を美しく見せるだけでなく、


    家の構造の劣化を防ぐ役割も。


    見た目が変わらなくとも、家の長寿命化のため、

    定期的に塗り替えるなどメンテナンスが必要です。

    外壁にカビなどの付着や、

    手でこすったときに白い粉が付くチョーキングが見られると、

    塗り替えの目安と言われています。モルタル壁の場合は、

    それに加えてクラックや割れにも注意しましょう。


    塗り替えのみなら、張り替えに比べて工期も経費も比較的少なめです。

    外壁塗料は大きく分けてアクリル樹脂系、ウレタン樹脂系、シリコン樹脂系、フッ素樹脂系の4種類。

    シリコン樹脂系は戸建住宅で一般的に使われており、

    フッ素樹脂系に次いで耐久性が高い塗料です。もちろん、

    より耐久性の高いフッ素樹脂系塗料での塗り替えも可能。

    ほかにも、太陽光で分解した汚れを雨で洗い流す光触媒や、

    暑さ寒さを伝わりにくくする断熱塗料など、

    機能性に優れた特殊塗料が豊富に流通しています。

    フッ素樹脂系や特殊塗料はその分コストも高くなるので、

    どの程度掛かるかなど施工会社と相談しながら決めるとよいでしょう。

    外壁をリフォームする際は、

    屋根と同時に行うと足場を組む手間やコストが一度に済み、効率的です。

    さらに、同時に塗り替えることにより新旧の見た目の差がなくなるので、

    より一層美しい外観に仕上がります。


    安芸高田市で



    安芸高田市 キッチンリフォーム










    キッチンに不具合を感じたらリフォームを検討する人も多いはずですが、

    リフォーム中のことが気になってしまいますよね。

    キッチンだけのリフォームでは仮住まいを探す必要はないため、

    住みながらでもリフォームをすることができます。

    リフォームに必要な期間や、工事をできるだけ早く終わらせられるような工夫についてご紹介します。

     

    ・必要な期間

    システムキッチンの交換だけを行う場合は、2~3日で工事が完了します。

    壁や床の張り替えまで行う場合は、

    5~10日程度、キッチンの向きや位置を変える場合は10日~1ヶ月必要です。

    工事の規模が大きくなればなるほど工程が多くなるため、

    リフォームにかかる期間も長くなります。

    当然ですが、工期が延びれば延びるほど費用も高くなることを頭に入れておきましょう。

     

    ・工事をスムーズに行うために

    キッチンのリフォームを行っている間はキッチンを使うことができないため、不便に感じるはず。

    工事が予定通りに終わらせるために、

    スムーズに工程を進められるような工夫をしてみても良いかもしれません。

    キッチンをリフォームする際には、

    もともとのキッチンの解体・搬出、新しいキッチンの搬入・設置など広いスぺースが必要になります。

    リフォームとは関係のない家具がキッチンまわりにあったり、

    キッチンの上に調理器具や調味料が乗っていたりする場合は他の場所に移動させておくと良いでしょう。

    キッチンまわりだけではなく、

    玄関からキッチンまでの動線やリビングの窓回りも

    すっきりさせておくとよりスムーズになるかもしれません

    安芸高田市で



    安芸高田市 手洗いリフォーム










    今回はリクシルの手洗いを紹介しますね

    最近問い合わせ殺到で 施工が追いつきませんが1件1件順次対応させていただいております

    現地確認 見積りは 対応できますのでお気軽にお申し付けください



    特長

    素材の魅力ある手洗器

    素材の魅力ある手洗器

    工房や産地にこだわり厳選した手洗器。焼きものならではの素朴であたたかい土味が、和風でありながらモダンな空間を作ります。

    4種類から選べる手洗器

    波工房YTシリーズ

    シンプルな形状とカラーで和風・洋風どちらにも合わせやすいです。

    波工房 / マットホワイト マットで柔らかな質感です。

    波工房 / マットホワイト
    マットで柔らかな質感です。

    創の美 産地別シリーズ/信楽

    素朴であたたかい土味を現代風に再現。和風でありながらモダンな空間を作ります。

    信楽で生産しているこだわりの逸品です。

    信楽 / 貫入白釉 貫入という小さなひびが入っています。

    信楽 / 貫入白釉
    貫入という小さなひびが入っています。

    信楽 / 結晶黒釉 きらきらと光る結晶が入っています。

    信楽 / 結晶黒釉
    きらきらと光る結晶が入っています。

    信楽 / 炎色ビードロ釉 信楽伝統の風合いで、内側と外側で表情が違います。

    信楽 / 炎色ビードロ釉
    信楽伝統の風合いで、内側と外側で表情が違います。


    安芸高田市で



    安芸高田市 お風呂のリフォーム











    お風呂の劣化が全体的に進んでいる場合や、

    雰囲気の一新を図りたい時におすすめしたいのが、

    お風呂まるごとリフォームです。

    当然ながら工事の規模は大きくなってしまうため、費用はそれなりにかかります。

    ですが、少しずつリフォームするよりも費用や依頼する手間が省かれ、


    長い目で見れば結果としてお得になるでしょう。

    浴室・お風呂のリフォーム費用は種類で大きく変わる

    お風呂まるごとリフォームの費用を説明するため、

    事前に知っておいてほしいことがあります。それはお風呂の種類。

    これは大まかにユニットバス・システムバスと在来工法によるものの2つに分けられます。


    現在主流になっているのがこちらのタイプ。

    壁や床、浴槽などがすべてセットになっているもののことを指し、

    工場でまとめて生産され現場で組み立てられます。


    ユニットバス・システムバスはもともとホテルやマンションを建築するために開発されたものですが、部品を組み立てるだけと工事が簡単に済むこと、

    断熱性や防水性に優れていることなどメリットが多いことから、

    近年は一軒家の住宅にも広く採用されています。

    これからお風呂をリフォームしようとしている方の中にもユニットバス・

    システムバスを希望される方は多いでしょう。

    在来工法

    在来工法によるお風呂は、

    ユニットバスとは対照的にそれぞれの部品を別々に組み合わせるタイプのお風呂。

    ユニットバスが普及する前のお風呂は在来工法によるものがほとんどで、

    築年数がかなり経っている家ではこちらを採用していることが多いでしょう。

    壁や床がタイルになっているケースがほとんどです。

    ユニットバスからユニットバス

    この場合、工事の大まかな流れとしてはまず既存のユニットバスを解体。

    次に給排水管や電気配線を調整し、新しいユニットバスを設置して完成となります。

    この一連の工事にかかる費用は30万円前後となることが多いのですが、

    リフォーム全体の費用には工事費に加えてユニットバス本体の商品代も加算されます。

    ユニットバスの商品代はグレードによって差があり、安いものであれば50万円前後、

    高いものであれば100万円ちょっと。

    工事費とユニットバス代を合計すると、

    リフォームにかかる費用はおよそ80万円~130万円ほどとなります。

    工事期間は、おおよそ5日程度。

    もともとがユニットバスなら工事期間もぐっと短くすることが可能です。

    在来工法からユニットバス

    多くのお風呂リフォームのケースがこの、

    在来工法のお風呂からユニットバスへのリフォームです。

    在来工法の浴室はユニットバスの浴室とは解体方法が少し異なります。

    その分かかる手間によって工事費はプラス10万円ほどかかるため、

    費用の目安はおよそ90万円から150万円となります。

    工事期間は、約1週間前後となります。

    ここで注意したいポイントがあります。

    在来工法のお風呂を解体したところ、土台の木部が腐っているケースを耳にします。

    シロアリ対策も同時に行う場合や浴室の移動・拡張・増設などで給排水・ガスの工事も必要になる時などには、費用が高くなったり、


    工事期間が延びたりする可能性があります。

    安芸高田市で



    安芸高田市 トイレのリフォーム













    交換工事費用:約4万円

    工事費用の内訳:
    ・便座撤去費用:約1万円
    ・便座交換費用:約3万円

    そのほか、ウォシュレット機能や便座保温機能など、電源が必要な機能を新たに取り付けると、電源新設工事が約2万円必要です。

    冬のヒートショック対策として、暖房便座は特に需要が高いと言えるでしょう。

    またオート洗浄、蓋のオート開閉式、ウォシュレット機能などが付いたタイプもありますので、便座を取り替えるだけで、現在お使いのトイレの機能が大幅にアップすることは間違いありません。

    便器を交換するリフォーム

    ・交換工事費用:約10万円

    工事費用の内訳

    TOTO便器 約 6万円


    ・トイレ撤去費用:約1万円

    ・トイレ取り付け費用:約3万円

    最も行われる件数の多いトイレリフォームです

    こちらも電源新設工事が必要であれば、約2万円の追加費用が発生します。

    便座のみの交換工事費に比べると割高ではありますが、

    最新のトイレには標準で節水機能が搭載されており、

    数年間で節約できる水道代で、すぐに工事費用を回収することが可能です

    便器の交換+内装リフォーム

    ・交換工事費用:約15万円

    工事費用の内訳:

     TOTO便器約6万円
    ・トイレ撤去費用:約1万円
    ・トイレ取り付け費用:約3万円

    ・壁クロス張替え費用:約3万円
    ・床クロス張替え費用:約1万円

    床材や壁クロスなども年月が経てば、

    汚れや黒ずみが気になってくる場所です。

    これらも思い切ってリフォームすると、

    トイレはまったく別空間に生まれ変わります。

    防水製の壁クロスと床材を選ぶことになるため、通常の内装工事に比べて、

    費用は若干高めになります。

    安芸高田市で



    安芸高田市 トイレのリフォーム












    トイレは大きく分けて和式トイレと洋式トイレの2種類に分けられ、

    洋式トイレは更にタンク一体型とセパレート型、タンクレス型の3種類に分けられます。

    和式トイレは日本に古くからある形のトイレであり、

    1960年頃に洋式トイレが採用されるようになるまでは一般的なトイレとして使われていました。

    洋式トイレのうちタンク一体型トイレは便器とタンクが一体になっているタイプのことをいい、

    隙間に汚れが溜まりにくいのがメリット。

    セパレート型トイレは便器とタンクが分かれているタイプのことであり、

    どちらかが壊れたときでも片方だけを交換することができます。

    タンクレストイレは水道と直接つながっていることからタンクがないスタイリッシュな見た目。

    トイレの空間を広く見せられることやお手入れしやすいのがメリットです。

     

    トイレのリフォームは便器の交換が主な工事内容となっていますが、

    便器の交換だけではなく温水洗浄機の交換や床や壁の張り替え、

    収納の設置といったリフォームを行うこともあります。

    トイレの床や壁は便器と同じように衛生的に保つのが難しい箇所でもあるため、

    便器の交換と同時にリフォームを行うときれいなトイレが蘇ります。

    収納スペースが少ないと悩んでいる場合は、

    トイレに収納したい物の量に合わせて収納スペースを作ると良いでしょう。

    安芸高田市で



    安芸高田市 外壁リフォーム










    一戸建て住宅やマンションなど、

    どのような建物でも外装は雨風から建物の構造部分を守る重要な部位です。

    もし外壁が雨水の侵入を防ぐことができず、

    建物内部に雨漏りが発生してしまうと、鉄筋が錆びて膨らみ、

    コンクリートが大きく破損してしまいますし、

    木造なら柱が腐り、建物の強度が失われてしまうでしょう。

    特に鉄筋の錆によるコンクリートの破損は古いマンションなどで大きな問題となっており、

    剥がれた外壁の落下による通行人の怪我や、建物強度の低下などが起こっています。

    このような問題を防止し、建物の劣化を防止するために、

    建物外壁の防水対策が必要とされているのです。

    防水機能のほとんどは外装塗料の性能に拠りますが、

    その耐用年数は7年~10年と言われています。

    外壁の方位によってはカビ、コケなどの影響で劣化が早く進む場合もあります。

    家を守るためには避けられない外壁防水についてご紹介します。

    外壁防水ではどのような工事を行うのか?

    建物の外壁に防水対策を施す場合、どのような方法があるのでしょうか?

    外壁のコンクリートに劣化がなく、

    ちょっとしたひび割れやクラックなどがある場合には塗装による防水がおすすめです。

    外壁の塗装に用いられる塗料は全て耐水性が確保されているため、

    外壁を塗装リフォームするだけでも十分な雨漏り対策を行うことができるでしょう。

    また、塗料を塗布する前に、ひび割れた下地をモルタルで補修したり、

    配管や設備の接合部分のシーリング剤を打ち替えたりといった工事も行われます。

    外壁がコンクリートなどの頑丈な素材ではなく、

    タイル仕上げなどの隙間やひび割れが起こりやすい素材が用いられている場合には、

    防水剤の塗布による対処が主流です。

    タイル外壁などの防水に用いられる防水剤は、

    目地やタイルの動きに追従できるよう弾力性に優れた皮膜が形成されるため、

    長期間雨水の浸入を防ぐことができます。

    デザインについても、塗料と違い防水剤は透明なため、

    下地の風合いをほぼそのまま残すことができるでしょう。

    タイルの浮きや剥離が何ヶ所かで見られる場合は、

    既にタイル下地が劣化しているので防水材の上塗りでは長持ちしません。

    下地から作り直したほうが良いでしょう。

    サイディング外壁など、外壁内部に空間があり、

    結露等が発生する場合には、外壁に防水シートを追加する工事を行います。

    これは、雨漏りを防ぐだけでなく、壁内部の水分を外部に放出する働きもあるため、

    より強固に外壁の防水を行うことができるでしょう。

    安芸高田市で


    安芸高田市 フローリングリフォーム









    フローリングのリフォームには、「張替え」と「カバー工法」の2種類があります。

    張替えは既存のフローリング材を剥がし、新しいフローリング材を張り直す作業です。

    カバー工法は既存のフローリング材の上にそのまま新しいフローリング材を張る作業で、

    既存フローリングの解体処分費用が発生しません。

    ※ただし、下地になる既存フローリングに歪みや傷などがあると補修が必要です。

    フローリングリフォーム2種類の工法の相場

    ・張替え
    12畳:約9万円

    ・既存フローリング撤去処分費用
    約3万円

    ・カバー工法
    12畳:約6万5000円

    フローリング張替え工事費用の価格相場

    例)12畳のリビングを化粧シート系フローリング材で張替えリフォームを行う場合

    (商品代)
    約2万円×6=約12万円(※12畳=6坪)

    (工事代)
    ・張替え費用:約9万円
    ・既存フローリング撤去処分費用:約3万円

    (合計)
    約24万円

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 壁紙リフォーム












    リフォーム費用は、張り替えるクロスのグレードにもよりますが、

    基本的には1平米あたり1,000~1,500円です。
    安価な量産品であれば、1平米につき750~800円程度で収まることもあります。

    なお、廃材処分費が一式500~2,000円程度プラスで発生することがほとんどです。
    さらに、ピアノなどを移動してもらう場合には、家具1点につき2,000円以上の作業料金がかかります。

    ご自身で部屋にある物を運べるようであれば、着工前に移動しておきましょう。

    「6帖で〇円」という価格で案内している業者が増えていますが、「帖」とは床面積を表す単位です。
    しかし実際に施工する壁の面積は、天井の高さによって変動します。
    天井が高い部屋の場合、一律料金で済むとは限りません。

    また、天井のクロスを一緒に交換するかどうかでも、総額費用が変わります。
    見積書で提示されている金額が、天井分も含まれる料金か、壁のみ張り替えの値段であるのかも確認しましょう。






    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 玄関収納リフォーム















    シューズクロークとは、

    ・靴
    ・コートなどのアウターや帽子
    ・ベビーカーやアウトドアグッズ

    など、外出時に使うさまざまなものを収納する、

    玄関に併設された収納スペースのことです。

    シューズクロークを設けると、外出の準備がスムーズにできるようになります。
    また、帰宅の際にもアウターなどの外出グッズを片付けてから部屋に入るようになるため、

    家が散らからなくなるともっぱらの評判です。

    シューズクロークとシューズボックスの違いは?

    シューズクロークという言葉を聞いて、

    「シューズボックスと何が違うの?」と思った人は多いでしょう。
    たしかに、「主に靴を収納する場所」という点においては、

    どちらも同じ役割を果たすものといえます。
    しかし、シューズクロークは靴以外にも高い収納力を発揮するという点で、

    シューズボックスよりも勝っています。

    シューズボックス(SB)
    ・壁一面に設けられた大きなタイプもあるが、奥行きが限られる
    ・基本的には靴や靴磨き、折りたたみ傘など、小さなアイテムを入れる
    ・通気性が悪いため、アウターを収納するのには不向き

    シューズクローク(SC・SIC)
    ・小さなものでも半畳~1畳分くらいの奥行と広さを備え、大人が入れるスペースがある
    ・ある程度の通気性が確保されている
    ・シューズクロークを更衣室のように活用して、アウターの収納場所にできる

    このように、シューズクロークはシューズボックスよりも汎用性が高いため、

    多くの人から注目を集めているのです。


    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 玄関収納リフォーム














    シューズクロークとは、玄関の横に設けられた靴を履いた状態で

    出入りできる収納スペースのことです。

    シューズクロークは、間取り図などで「S.C」と略されることもあります。

    また、シューズインクローゼットと呼ばれることもあり、

    間取り図の略称では「S.I.C」と表記されています。

    シューズクロークなら、

    ブーツやレインブーツといった一般的な下駄箱ではしまいにくい背の高い靴も収納しやすいです。

    また、シューズクロークは靴をしまうためだけの収納スペースではありません。

    傘やレインコート、コートなどのアウターを収納するほか、

    来客時にゲストのコートを掛けておく場所としても活用できます。

    このほかにシューズクロークは、

    ゴルフバッグ、スキー板やスノーボード板、

    テニスラケットなどのスポーツ用品をしまうことも可能。

    釣りの道具やバーベキュー用品、

    テントなどのアウトドアグッズといったモノの収納スペースにもよく使われています。

    自転車やベビーカーなど、大型の用品の置き場として使用されることも多いです。

    また、スーツケースも車輪の部分が汚れるため、

    シューズクロークにしまわれることの多いアイテムになります。

    シューズクロークは、ガーデニンググッズやカー用品の収納スペースに使うなど、

    外で利用するモノの収納スペースとして便利です。

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 玄関手洗いリフォーム










    今後多くなる玄関に手洗いを設置する住宅。


    リフォームだけでなく建売住宅でも増えてくるのではと考えております。

    コロナウィルスにより注目される玄関に手洗いの設置

    コロナウィルスの感染方法として「飛沫感染」と「接触感染」という2つの方法が考えられます。
    飛沫感染とはくしゃみや咳、つばなどが飛散してそれを吸い込んでしまって感染することです。

    そして大事になってくるのが接触感染による感染の防止です。
    接触感染とは咳やくしゃみを手でおさえた後に触れたものから、

    次に触れた方の手にウィルスが付着し感染することです。

    これによりドアノブや手すり、スイッチなどよく触る部分からの感染が多くなってしまいます。


    そのため、家の中に菌を出来る限り持ち込まないよう

    玄関にアルコール等の除菌を置いている家庭は多いかと思いますが、

    より効果がでるよう玄関に手洗いが必要になってきます。

    玄関に設置する手洗いの種類があるか

    玄関に設置できそうな商品はいくつかございます。
    まずはトップの画像にもある洗面台は

    「LIXIL エスタ」という商品になります。

    商品は定価の54%offで仕入れられます。
    定価:287,000円

    仕入値:132,020円

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 フローリングリフォーム









    フローリングのリフォームにかかる費用は、

    「材料費」と「工事費」の2つの部分からなり、その合計額となります。

    見積書の内訳についてもチェックしてみましょう。

    【戸建て住宅で和室→洋室の場合】

    材料費

    • 床材:フローリング材の価格です。材質やコーティングの質で違いがあり、
    • 「ケース数×1ケースあたりの価格」で表記されます。

    工事費

    交換工事全般にかかる費用で、

    既存のフローリングや畳や床の間の撤去・搬出、処分、床下地工事などからなります。

    和室→洋室の場合、おもな項目としては次のとおりです。

    • 解体工事:地板(床の間)の撤去、搬出にかかる費用です。
    • 廃材処分費:畳の撤去、処分や和室解体時に発生した、その他の廃材の処分にかかる費用です。
    • 養生費:搬入・搬出や工事によって床や壁が傷付かないように、シートなどで保護するための費用です。
    • 床下地処理:フローリングの下地となる骨組みを組む費用です。
    • フロア施工費:骨組みの上にベニア板を張り、床材を貼る費用です。
    • ※そのほかに巾木(はばき)工事も必要となります。

    【上張り工法の場合】

    材料費

    • 床材:フローリング材の価格です。材質やコーティングの質で違いがあり、
    • 「ケース数×1ケースあたりの価格」で表記されます。
    • ボンド:上張りを固定する際に使うボンドの費用です。

    工事費

    交換工事全般にかかる費用です。上張り工法の場合は撤去する物がほぼないので、施工費がメインとなります。

    • 養生費:搬入・搬出や工事によって床や壁が傷付かないように、シートなどで保護するための費用です。
    • フローリング施工費:フローリングを張るのにかかる費用です。
    • 既存の巾木撤去費:巾木とは、床と壁がぶつかる部分に巡らせる、高さ6cmほどの横木のことです。壁を守り、壁と床との緩衝材の役割を果たすもので、洋室にはほぼ必ずついています。床を張り替えるには外さなくてはいけないので、その撤去費用です。上張り工法の場合は、撤去せずに再利用できる場合もあります。
    • 廃材処分費:工事に関連して出た廃材を撤去する費用です。

    なお、床材には戸建て用とマンション用があります。

    マンション用の床材は階下への音を遮断するクッションが入る分、戸建て用に比べて5,000円以上高くなります。

    マンションによっては、使用するフローリングの遮音性能を規約で定めている場合もありますので、

    リフォーム前にチェックしておきましょう。

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 フローリングリフォーム









    「そろそろリフォームしたいなぁ…」と思っても、

    数十万円をかけてのリフォームを決めるのは、なかなか勇気が必要ですよね。
    「みんなはどうしているのか気になる」という人のために、

    フローリングのリフォームを決めるきっかけで、多い理由をいくつかご紹介します。

    経年劣化

    フローリングは水周りなどの部分と同様、

    毎日の生活の中で少しずつ傷んでくるものです。
    リフォームを決めた理由も「経年劣化」が多いのですが、

    フローリング特有の事情からリフォームのタイミングを決めたという人もいます。

    代表的なリフォームのきっかけをご紹介します。

    フローリングの傷みが目立ってきた

    フローリングの寿命は、表面のコーティングの質と湿気などの環境に大きく左右され、

    20~30年ほどもつ物もあれば、10年ほどで表面にヒビ割れが起きる物もあります。

    ヒビが入るまではいかなくても、「へこみや傷、汚れが気になる」との理由でリフォームする人は多いです。

    壁紙を張り替えるついでに

    フローリングや壁紙の張替えを行うには、室内の家具や荷物をいったん外に出さなくてはいけません。

    壁紙の場合は部屋の中を移動させるだけで済む場合もありますが、

    それでも片付けにかかる手間は相当のものです。

    小さな引越しのような大移動を何度も行うのはたいへんなので、

    どうせなら」とセットでリフォームする人も珍しくありません。

    家族構成の変更

    「子供が中学生になった」「独り立ちした」など、

    家族の暮らしや構成が変わるタイミングも、フローリングリフォームのきっかけになります。

    リビングやキッチンの場合は、水周りの改装と合わせて行うケースが多いです。

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 フローリングリフォーム









    フローリングの張替えリフォームの価格帯は、

    6畳の場合、大きく「15万円未満」「15万円以上20万円未満」「20万円以上」の3つに分けることができます。
    販売件数などの実績を基に、BXゆとりフォームが独自に集計したデータによると、

    それぞれの割合は下記のグラフのようになります。

    フローリングのリフォーム価格は、使用する床材と施工方法の組合わせにより変わります。

    6畳の場合でご説明します。


    最も安価なのは、既存のフローリングに上張りをする方法で、選ぶ床材にもよりますが、

    15万円未満でリフォームすることが可能です。
    一方、既存のフローリングの傷みが激しい場合などは、

    一度フローリングをはがして骨組みからやり直す必要があり、

    その場合は50,000円~の費用が追加でかかります。


    全体で見ると、15万円未満クラスに相当する「一般的な床材で上張り施工でリフォームを行った人」が3割、

    15万円以上20万円未満のクラスに相当する「グレードの高い床材での上張り施工」

    もしくは「一般的な床材で骨組みからの張替え」が5割という結果となりました。

    なお、和室から洋室の場合は、別途、畳の撤去費用などがかかる分、

    費用は高くなります。リフォーム費用が「20万円以上」の回答の中には、

    このようなケースも含まれています。

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします

    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 外壁 屋根リフォーム









    屋根材が割れてしまったり、雨漏りが発生して不安を感じてはいませんか?

    ご不安を感じたまま屋根修理の業者を見つけるのではなく、

    修理の前に必ず知っておくべき情報が費用相場であり、

    お金や価格の事がわかっていなければ、悪徳業者に騙されてしまう可能性が高まります

    簡単な修理であれば2〜10万以内に収まる場合が多いですが、

    修理以上が必要な場合は40〜200万ほどかかる場合もあります。

    また、あなたに一番最初に知っておいてもらいたいのが、

    修理内容一つずつがお家の状況によって異なるので、

    お隣さんは屋根の割れを直すのに2万だったのが、

    あなたの場合は3万になる事もあり、定価が出せないのが屋根修理なんです。

    費用相場を確認して事前知識を揃えておくのはもちろん、

    修理以上の工事費用も知る事で、あなたが悪徳業者に騙されずに、

    適切な屋根修理を適正な費用で行えるようになる情報をお伝えいたします

    安芸高田市で


    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 屋根リフォーム











    雨漏りが生じたり、屋根の色あせが目立つようになったら、

    屋根リフォームを検討する時期かもしれません。

    屋根リフォームの中心価格帯は約50~100万円となっており、

    全体でみると、約100万円程度の工事価格が主流です。

    しかし、既存の屋根の種類や、リフォームを行う面積、

    さらにリフォーム方法などによって工事価格は大きく変動しますので、

    まずはリフォームを行う屋根の種類や、適切なリフォーム方法を把握しておきましょう。

    主な屋根材の種類

    現在、住宅用の屋根の素材は、主に以下の4種類が使用されています。

    ・スレート材
    ・ガルバリウム
    ・日本瓦
    ・セメント瓦

    これらの屋根材は、種類によっては行えない工事もありますので、

    まずはお使いの屋根の種類を調べておきましょう。


    安芸高田市で


    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください


    安芸高田市 断熱リフォーム











    古い木造の家は寒さがこたえるという話をよく聞きます。

    多くの家では、断熱材が入っていないことが理由としてあげられます。

    でも、実は断熱リフォームだけするのは損です。


    壁を触るリフォームは、他のリフォームと一緒にするのがお勧めです。

    また、断熱ですので、寒さだけでなく、夏の暑さにも効果があります。

    断熱リフォームされた部屋は冷暖房費を抑える事も出来ます。


    断熱リフォームの効果とその方法、

    一緒にするのがお勧めな理由をご紹介します。参考にしてみてください。

    内部の壁をはがして、断熱材を入れる方法や、

    そのまま上から張る方法などがあります。


    家具を移動させる、台所を施工する場合は、

    キッチンの移動が必要になります。

    必要な箇所だけを断熱する事が可能ですが、

    エアコンやコンセントなどの電気工事も多くの場合必要です。

    又、そのまま上から張るリフォームは、

    解体が少ない分廃棄量が減りますが、

    少し狭くなるというデメリットもあります。

    底冷えという言葉があるように、冷えは下から上がってきます。

    床は直接、足に熱や冷えが伝わる場所ですので、

    足元の冷えには効果的な方法です。


    床下にもぐって施工する方法と、


    床をはがして、もしくは上から断熱材を施工する方法があります。

    安芸高田市で


    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 断熱リフォーム











    グラスウールなどの繊維系は、

    価格が安い反面、水分を含むと抜けにくくなり、

    そうなると断熱性能が落ちること。


    さらに、同じ断熱性能を得るなら、

    一般に発泡プラスチック系より厚さが厚くなるため、

    根太と根太の間に入れるとなると不利な要素が多い。

    吹付系は、実際に施工するにはそれなりの装置が必要で、個人のDIYには向かないでしょう。


    自分で家の床下を断熱したいとか、セルフビルドで床断熱をする際に、

    根太と根太の間に充填するなら、やはり発泡プラスチッック系が適していると思います。

    発泡プラスチッック系にもいろいろあるのですが、

    その中でも「押し出し発泡ポリスチレン保温板」の代表選手である、

    スタイロフォームカネライトフォームあたり定番でしょうね。


    母の家のセルフビルドでも、これらの断熱材には大分お世話になりました。

    これらは、厚さの種類も20、25、30、35、40、45、50mm

    ・・・といった具合に細かくラインナップされているので、

    根太の高さに合わせるのも簡単。です

    安芸高田市で


    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 断熱リフォーム











    壁・屋根の断熱化リフォームでは、

    断熱材を利用する場合、費用は1㎡につき約4千~3万円です。


    工法や施工面積によって変動しますが、壁全体を断熱化した場合、

    総額80~350万円になるケースが多いです。
    工期も2週間~1ヶ月とかなり幅があります。


    特に壁のリフォームでは、外側から施工するか・内側に断熱材を敷き詰めるか、

    といった工法の違いや、施工範囲によって価格が大幅に変動します。


    外側からリフォームする場合、天候によって工期が長くなる可能性もあるため、


    現地調査の際に、リフォーム会社に目安期間を聞いておくとよいでしょう。

    天井の断熱リフォーム

    夏場に天井から暑さを感じている、

    もしくは冬場に天井からの冷たい風を感じているようでしたら、

    天井裏を断熱リフォームするのもよいでしょう。


    工事期間は2~4日位と短く、天井裏に断熱材を隙間なく敷き込むだけで、

    室内温度を適温に保てるようになることが期待できます。


    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 床のリフォーム










    床材にはさまざな種類があり、特色も異なります。

    環境や予算に合わせて選ぶようにしましょう。おもな床材として以下の5つがあります。


    フローリング

    フローリングとは、木質系の材料でできた床板です。

    天然木を使用した「無垢材」と薄い板を貼り合わせた「合板材」の2種類があります。

    無垢フローリングの特色は、自然素材ならではの温もりある風合いです。

    さらに、調湿効果があり、

    湿度が高い梅雨時期や夏でも快適な肌触りで心地よいことも特徴でしょう。また、抗菌や消臭、そして防虫効果が期待できるフィトンチッドという成分を含んでいる点も魅力と言えます。
    一方で、無垢フローリングは水に弱く、汚れが落ちにくい、また反りや割れの心配も欠点としてあげられます。
    寿命が50~60年と言われる点も無垢フローリングの特徴でしょう。

    合板フローリングは、複数の合板を貼り合わせた上に天然木の薄板を貼ったもの。

    無垢フローリングより安価で、デザインが豊富な点が特徴です。

    また、傷や汚れに強く、

    遮音性が高い等の機能性が高いこともメリット。

    一方で、踏み心地が硬めで、自然の風合いが無垢材には及ばない点がデメリットと言えるでしょう。


    耐用年数は10~15年程度とされています。



    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 床のリフォーム










    フローリングに張り替える費用はどれくらい?

    ネットで検索してもよくわからない…」


    と悩んでこの記事にたどり着いた方も多いのではないでしょうか。

    フローリング張り替えのリフォーム費用の一般的な相場は、

    6畳間で10~20万円前後です。

    ただし、もともとの床材が何か、

    どんなフローリング材にするかで費用は大きく変わります。

    「大きく変わる」とはいえ、費用について正確に理解しておかないと、

    業者にうまく言いくるめられ、ムダに費用がかかるおそれがあります。

    フローリングの張り替え費用は、

    現状の床材によって変動します。

    これは、フローリングに張り替える際の手間や工法が違うためです。

    この章では以下の3つのパターンに分けて、

    フローリングの張り替え費用をご説明します。

     

    • カーペット、クッションフロアからの張り替えの場合

    • 畳からの張り替えの場合

    • フローリングからフローリングへの張り替えの場合

    1-1.カーペット、

    クッションフロアからのフローリング張り替えの場合

    カーペットやクッションフロアは簡単にはがしてフローリングに張り替えできるため、

    費用は比較的安価になります。

    例えば、6畳で防音仕様でないフローリングに張り替える場合、10万円前後で施工できます。



    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 床のリフォーム










    合板フローリングを標準仕様にしている会社は、色々な理由から無垢フローリングへの変更を『阻止』しようする傾向にあります。


    無垢材は「高い」とか「メンテナンスが大変」といったことを理由に諦めさせようとする場合もあります。
    でも実は、均一性の無さや、反りや割れなどといった自然素材特有の特徴を、引渡し後にクレームにされるのを避けたい、
    というのが本音なのです。

    合板フローリングと同じ厚さの12mmなら、契約後でも仕様変更はスムーズです

    合板フローリングと、一般的な無垢フローリングは、厚みが3mm違います。たった3mmの違いですが、

    敷居と高さが違ったり、建具調節が必要になったりと、大幅な設計変更をしないとならなくなるのです。

    ほとんどのハウスメーカーは「基本設計図面」を用意しています。たった3mmの違いでも設計変更しなければならなくなります。

    だから「ほら値段が高いでしょ」とか「メンテナンスが大変ですよ~」と言って、無垢材を諦めさせよう、諦めさせよう、とする傾向があるのです。

    安芸高田市で

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 床のリフォーム










    杉、無垢フローリングの特徴と言えば、
    柔らかいということがあります。

    その理由は、空気を沢山含んでいるということです。

    従って、素肌で触れると、「温もり」が感じられます。
    これは、「杉」が温かいのではなく、

    自分の「手の温もり」が、杉材の空気層に跳ね返って、
    自分に戻ってくるからです。

    それで、温もりを感じるのです。

    それに反して、堅くて緻密な樹種は、多くの空気層が
    ありません。

    手を触れると、自分の体温を吸い取られる感じで、
    冷たく感じます。

    だから、堅い木は冷たく感じ、柔らかい木は、温かく感じるのです。

    杉は柔らかいので、傷がつき易い

    杉は、柔らかいので、無垢フローリングとして使用した場合
    温もりが感じられて、温かいというお話をしました。

    それは、杉、無垢フローリングのメリットと言えます。
    しかし、その「柔らかさ」が、逆にデメリットにもなります。

    というのは、杉は、柔らかいがゆえに、
    傷がつき易いのです。

    ちょっとしたものを落としても、直ぐに凹むし、
    簡単に傷がつきます。

    傷や凹みは気になりませんという大らかな人にとっては、
    全く問題にならないと思いますが、

    キズの付き方によっては、トゲが立ったりもするので、
    注意が必要です。危険です!

    ある程度のキズは、修復できる

    杉の無垢フローノングは、直ぐに凹むし、傷がつき易いと
    言いました。

    これは、ある意味デメリットだと思います。
    しかし、これは、杉が柔らかいから起こる現象です。

    つまり、メリットの裏返しですね。

    そして、杉は、この「柔らかさ」ゆえに、
    ある程度のキズや凹みは、補修できる可能性があるのです。

    まず、キズや凹みが出来たら、「その箇所」に、
    濡れ雑巾を置いてみましょう。

    あるいは、十分水を吸い込ませたあとで、
    アイロンをかけてみましょう。

    すると、水を含んで、凹みや傷が修復されるのです。
    100%の保証がある訳ではないので、その当たりも、

    大らかに考えられるかどうかがポイントになります。

    ラフに使うのなら、杉もお勧め

    無垢フローリング(杉)は、柔らかいから、
    キズも付き易いし、簡単に凹みます。

    キズが気になるお宅には、ちょっとお勧めできません。

    但し、傷や凹みは気にしませんという大らかな方には、
    1つの選択肢として考えられると思います。

    要は、予算と価値観次第ということになります。

    杉の無垢フローリングでも、特殊な加工をして、
    傷がつき難くした製品もあります。

    ただし、その特殊加工をすると、杉の柔らかさが失われ、
    温もりも失われますから、

    杉を選ぶ意味や理由が変わってくると思います。

    イスを使う部屋には、杉はお勧めできない

    杉の無垢フローリングは、柔らかいので、
    素足で過ごす場所とか、居間とかは、いいかも知れません。

    しかし、傷がつき易いし、気をつけないと、
    トゲが立つので、危険な場合があります。

    特に、椅子を使う部屋だと、余計に傷もつき易いので、
    お勧めできません。

    椅子を使う場合であっても、キチンと傷対策をしてあれば、
    杉の無垢フローリングで大きな問題は起こらないと思いますが、

    温もりがあるからと、無防備に、無塗装の
    杉材フローリングを使うと、大変なことになります。

    杉の無垢フローリングを採用する場合は、
    最低でも、自然塗装か、オイル塗装をしておきたいと思います。

    それで、傷やトゲは、ある程度予防できます。

    いかがでしょうか?

    無垢フローリングとして、杉を使った場合の
    メリット、デメリットをご理解頂けたでしょうか?

    杉は、価格も安いし、柔らかいので、
    温もりを感じられるというのが、最大の特徴です。

    もちろん、木目や、色合いが好きだという方もいると思います。

    但し、最大のメリットである「柔らかい」という部分が、
    逆に言うと、傷がつき易い、凹みやすいと言う、

    デメリットにもなります。

    従って、杉を採用する場合は、最低でも、何か塗装をした方が
    いいと思います。

    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 自然素材のリフォーム










    調湿する自然素材は少なからず動きがあります。

    季節や温度、湿度に影響を受けるため、丁寧な施工が必要とされ、
    施工費や時間がかかるため嫌がる工事業者さんもいらっしゃいます。

    自然素材に慣れている業者さんなら、動きを予想し施工します。

    慣れていない人にとっては面倒で大変な作業でも
    慣れている人にとっては当たり前のことなのです。

    自然素材に慣れたリフォーム工房むつのぶに相談しましょう。

    自然素材はおおらかな気持ちで

    先ほど自然素材を嫌がる業者さんがいると言いましたが、
    施工の問題だけでなく、自然素材はクレームが多いと
    考えている方が少なからずいらっしゃいます。

    塗り壁にひびが入ることや、無垢フローリングが
    痩せて隙間ができることは当たり前のこと。

    それをいちいちクレームにされては堪らないと
    自然素材を嫌がる業者さんが多いのも事実です。

    自然素材のいいところは、キズや汚れも
    馴染んで、気にならなくなるというところ。

    そんなもんなんだー。という気持ちで自然素材を選んでいただきたいです。

    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 自然素材のリフォーム










    旅行などに使えなかったお金を、リフォームに充てる方も
    増えていますね。

    快適な場所づくりというところで、自然素材でのリフォームを
    お考えの方も多いです。

    自然素材の家作りにおいて知っておきたいこと4つについて考えてみます。

    ・予算を考える
    ・自然素材を扱える業者にお願いする
    ・自然素材はおおらかな気持ちで
    ・自然素材は実はメンテナンスフリー

    予算を考える

    現在の家作りの標準仕様はほとんどが
    ビニールクロスの壁と、合板フローリングの床。
    施工が簡単で単価も安いためです。

    この標準仕様を例えば織物クロスに、塗り壁に、
    無垢フローリングに変えた場合はそれなりの金額が
    かかると考えてください。

    標準仕様の3倍から5倍の金額になることもあります。

    もし、自然素材の内装材を絶対とするならば
    そこにまずは予算を持ってくる必要があります。

    そうすることによって、他の何かを削らないといけないかも
    しれません。

    でも、自然素材の内装材にはその価値があると思います。

    自然素材を扱える業者にお願いする

    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 床のリフォーム










    床の張替え費用は、もともとの床材がカーペットなのか畳なのかなど、

    現状の床材の種類の違いによって、

    フローリングへの張替えの手間や取りうる工法が違うため費用差が発生します。

    カーペットやクッションフロアの場合、

    畳やフローリングに比べてはがしや下地補修が簡単のため、

    費用は安くなります。


    次の4つにパターンを分けることができます。

     

    • パターン① 現在の床材がクッションフロアの場合
    • パターン② 現在の床材がカーペットの場合
    • パターン③ 現在の床材が畳の場合
    • パターン④ 現在の床材がフローリングの場合

    ここでは、それぞれのパターンについて、床張替えの費用をご説明します。

    パターン① 


    現在の床材がクッションフロアの場合

    現在の床材がクッションフロアの場合、

    主に次の2つのパターンが考えられます。

     

    • 同じくクッションフロアに張替える場合
    • フローリングに張替える場合

    以下では、それぞれのパターンの費用についてまとめました。

    クッションフロアからの張替え費用まとめ










    ご覧のように、

    たとえばキッチンなど4.5畳で新しいクッションフロアに張替える場合、

    8~9万円前後、防音仕様でないフローリングに張替える場合、

    8~11万円前後で張替えることができます。

    なお、洗面所やトイレのクッションフロアを張替える場合も多いかと思います。


    その場合の費用は次の記事で取り上げておりますのでぜひご確認ください


    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください



    安芸高田市 断熱リフォーム 










    壁・屋根の断熱化リフォームでは、

    断熱材を利用する場合、費用は1㎡につき約4千~3万円です。
    工法や施工面積によって変動しますが、壁全体を断熱化した場合、

    総額80~350万円になるケースが多いです。
    工期も2週間~1ヶ月とかなり幅があります。

    特に壁のリフォームでは、外側から施工するか・

    内側に断熱材を敷き詰めるか、といった工法の違いや、施工範囲によって価格が大幅に変動します。
    外側からリフォームする場合、天候によって工期が長くなる可能性もあるため、

    現地調査の際に、リフォーム会社に目安期間を聞いておくとよいでしょう。

    天井の断熱リフォーム

    夏場に天井から暑さを感じている、

    もしくは冬場に天井からの冷たい風を感じているようでしたら、

    天井裏を断熱リフォームするのもよいでしょう。
    工事期間は2~4日位と短く、天井裏に断熱材を隙間なく敷き込むだけで、室内温度を適温に保てるようになることが期待できます。


    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください

    安芸高田市 断熱リフォーム 










    ・屋根の断熱化リフォームでは、断熱材を利用する場合、費用は1㎡につき約4千~3万円です。


    工法や施工面積によって変動しますが、

    壁全体を断熱化した場合、総額80~350万円になるケースが多いです。


    工期も2週間~1ヶ月とかなり幅があります。

    特に壁のリフォームでは、外側から施工するか・

    内側に断熱材を敷き詰めるか、といった工法の違いや、施工範囲によって価格が大幅に変動します。
    外側からリフォームする場合、天候によって工期が長くなる可能性もあるため、

    現地調査の際に、リフォーム会社に目安期間を聞いておくとよいでしょう。

    天井の断熱リフォーム

    夏場に天井から暑さを感じている、もしくは冬場に天井からの冷たい風を感じているようでしたら、

    天井裏を断熱リフォームするのもよいでしょう。

    工事期間は2~4日位と短く、天井裏に断熱材を隙間なく敷き込むだけで、

    室内温度を適温に保てるようになることが期待できます。


    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください

    安芸高田市 壁 リフォーム 










    壁紙の張り替えや畳をフローリングに張り替えるなど、


    住まいの大胆なイメージチェンジがほどこせる内装リフォーム。

    国土交通省の調べによると、

    平成29年度のリフォームにおいて、

    その工事内容の1位は87.5%で「模様替え」だったそうです。

    また、同上の調査によると、

    内装の模様替えをする動機は

    「住宅がいたんだり汚れたりしていた」

    が圧倒的多数でした。

    つまり、多くの人が内装の「いたみや汚れ」

    を理由にリフォームを決意、

    その際に室内のデザインを変えているようです。

    使用されている素材や使用環境によって異なりますが、

    床や壁のリフォーム目安は下記の通りだといわれています。

    ●壁紙の張り替え:10年前後(使用年数)

    ●床の張り替え:10年〜15年(使用年数)

    では、使用年数が基準を過ぎると、

    壁や床にどのような兆候が現れるのでしょうか?

    壁材や壁紙に以下のような症状が現れたら


    壁のリフォームを検討する必要があるでしょう。

    ●壁紙の色がところどころで違う


    ●表面にシワがでてきた



    ●継ぎ目に汚れがたまってくる


    安芸高田市で 

    リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください

    安芸高田市 床暖房 リフォーム 










    温水式や電気式のものがあって、
    床暖房の設備自体の価格帯や、施工方法も違います。

    ただ、故障した時には、
    表面の仕上げ材であるフローリングを
    剥がさないと、工事できないので、

    ちょっと厄介です。

    床暖房の機械に保証がついていても、
    もし故障の原因が分からないと、

    やはり床を剥がさないとならないかも知れません。

    そのことを考えると、
    私は、どうしても、床暖房を勧めたいという気に
    なれない訳です。

    もし、10年で壊れたら、あとの10年、20年というのは、
    「床暖房」のない普通のフローリングです。

    とするならば、最初から、床暖房など入れず、
    フローリングの素材を吟味し、

    床暖房の費用に匹敵する金額を、仕上げ材である
    フローリングに投資するというのが、

    贅沢で、豪華で、気持ちのいい選択肢だと思うのです。

    そして、もし、無垢フローリングに興味があるとしたら、
    普通の合板フローリングではなく、

    無垢フローリングを選ばれるといいと思います。

    無垢フローリングの中にも、
    床暖房用の製品はありますが、

    もし、無垢フローリングを選ばれて、
    床暖房はしないけど、

    「温もり」が欲しいということであれば、
    柔らかい樹種の無垢フローリングを
    選ばれるといいと思うのです。

    無垢の木は、合板と違って、
    空気を沢山含んでいます。

    「空気」が一番の断熱材なのです。

    羽毛があったかいのも、空気の層を作ってくれる
    訳だし、

    白クマが極寒の海を泳げるのは、
    一本一本の毛が、中空になっていて、
    断熱材である空気が入っているからなのです。

    合板フローリングは、薄くスライスした板を、
    何度も何度も接着して作っていますから、

    空気層も少ないし、そもそも接着剤のせいで、
    冷たく冷え冷えとした感じになります。

    しかし、無垢フローリングは、
    樹木が栄養を吸い上げる「導管」という「空気層」を
    大量に含んでいるため、

    乾燥させてフローリングに加工した段階では、


    それが断熱層になる訳です。


    安芸高田市で リフォームをお考えの方 リフォーム工房むつのぶにお任せください


    仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします


    お気軽に ご相談ください

    安芸高田市 壁 リフォーム 










    間取りを変更するリフォームには、

    2つの部屋の間にある内壁を撤去して1つの部屋にするリフォームや部屋の中に新たに内壁に作り、

    それぞれ独立した2部屋にするリフォームなどがあります。

    また、1部屋を2部屋に分けるリフォームでは、内壁の設置以外にもカーテンや引き戸を設置し、

    それぞれの部屋の雰囲気を変えるために壁紙を貼替えるリフォームなども考えられます。

    壁を撤去して、2部屋を1部屋にするリフォーム

    壁を撤去するリフォームの例としては、

    使わなくなった子ども部屋と他の部屋との間の内壁を撤去して広い1部屋とするケースや、

    リビングの隣にある和室の内壁を撤去してリビングの一部として使える和室にするケースなどがあります。

    その他には、寝室に隣接するウォークインクローゼットの内壁を撤去して寝室を広くするケースするや、

    納戸と押入れやクローゼットの間の内壁を撤去して、子ども部屋にするケースなどもあるでしょう。

    壁を撤去して1部屋につなげるリフォームは、使わなくなった部屋を日常的に利用できるようになるため、

    生活の利便性もアップするでしょう。また、部屋が広くなることで開放感が得られ、

    風通しもよくなります。

    壁を撤去して、引き戸・ドアを設置するリフォーム

    使わなくなった子ども部屋に寝室から出入りできる建具をつけることで、

    子ども部屋をクローゼットや書斎として使用できるようにするなど、 壁の一部を撤去して引き戸やドアを設置し、2つの部屋の間を行き来できるようにするリフォームもあります。

    リビングの隣の和室に、廊下から出入りできる建具をつけることで、個室(祖父母の部屋や子供部屋)として使用できるようになるなど、利便性の向上が期待できるリフォームだと言えるでしょう。

    安芸高田市 フローリング リフォーム 




     


    フローリングのリフォーム

    フローリングの張替えリフォームの価格帯は、

    6畳の場合、大きく「15万円未満」「15万円以上20万円未満」

    「20万円以上」の3つに分けることができます。
    販売件数などの実績を基に、BXゆとりフォームが独自に集計したデータによると、

    それぞれの割合は下記のグラフのようになります。

    フローリングのリフォーム価格は、使用する床材と施工方法の組合わせにより変わります。

    6畳の場合でご説明します。
    最も安価なのは、既存のフローリングに上張りをする方法で、

    選ぶ床材にもよりますが、

    15万円未満でリフォームすることが可能です。
    一方、既存のフローリングの傷みが激しい場合などは、

    一度フローリングをはがして骨組みからやり直す必要があり、

    その場合は50,000円~の費用が追加でかかります。
    全体で見ると、

    15万円未満クラスに相当する「一般的な床材で上張り施工でリフォームを行った人」

    が3割、15万円以上20万円未満のクラスに相当する

    「グレードの高い床材での上張り施工」もしくは「一般的な床材で骨組みからの張替え」

    が5割という結果となりました。
    なお、和室から洋室の場合は、別途、畳の撤去費用などがかかる分、費用は高くなります

    本年も お客様の 頼んで良かったをモットーに

    安心 安全のリフォーム事業を お値打ち価格でお届けします

    安芸高田市のリフォームのお悩みは リフォーム工房むつのぶにお任せください



    安芸高田市 リフォーム 




     



    新年明けまして おめでとうございます

    本年も お客様の 頼んで良かったをモットーに

    安心 安全のリフォーム事業を お値打ち価格でお届けします

    安芸高田市のリフォームのお悩みは リフォーム工房むつのぶにお任せください



    安芸高田市 壁リフォーム 




     




    天井まである建具で部屋を仕切る(幅2間=3.64m)場合の費用の相場は約25万~です。

    工事内容費用相場備考
    建具枠取付・補修工事約5万~約8万円床の補修も含む
    建具取付約20万~約30万円建具の種類による
    内装の補修又は貼替え約6万~約30万円必要な場合のみ

    天井までの建具で部屋を2部屋に分けるリフォームの工期の目安は約2~3日です。

    また、工事は下記の流れで行われるのが一般的です。

    1. 大工工事で建具枠を取付け
    2. 建具取付
    3. 内装補修(必要があれば)

    壁の貼替えリフォーム

    壁のクロスの貼替えリフォームを行う場合の費用の相場は、

    6帖1部屋で約10万~約20万円です。

    しかし、壁の面積や建具の数などで変動するため、

    あらかじめ見積もりをしっかり確認しておきましょう。

    クロスを貼替えるリフォームは、古い壁紙をはがし、

    下地を調整してから、新しい壁紙を貼ります。

    6帖1部屋くらいであれば約1日で工事が終わるケースもありますが、

    面積が広かったり、特殊な形状をしている部屋の場合は約2~約3日の工事期間が必要になるでしょう。

    既設クロスによっては入念に下地調整が必要な場合もあります。

    見積もりのためにも必ず業者に現地を確認してもらいましょう。

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 壁リフォーム 




     




    リフォーム

    壁全体を貼ったり、塗ったりするものでした。

    ただ、全体を直すことばかりがリフォームというわけではありません。

    ワンポイントを直したり、アレンジするだけでも部屋の雰囲気は十分に変わります。
    それでは以下で、もっと簡単な壁リフォームをご紹介していきましょう。

    タイルで壁リフォーム
    壁の一部分にタイルを貼るだけでも十分なアクセントになります。

    タイルは種類も豊富ですし、部分的に使うだけならば費用も抑えられます。

    また、貼り替える作業も比較的容易と言われます。

    タイルで部分的にアレンジすることに慣れたら次のステップとして、

    もっと広範囲にリフォームしてみるのも良いでしょう。

    ウォールステッカーでアレンジ
    ウォールステッカーは壁に簡単に貼ることができ、

    なおかつ、剥がすのも簡単です。ですから賃貸の壁にも手軽に使えそうです。

    初心者がDIYで壁リフォームするには適していると言えます。

    マスキングテープで
    マスキングテープも簡単に貼ったり剥がせたりできます。

    壁を傷つけることなくリフォームできますので、こちらも初心者におすすめです。
     

    まとめ

    壁リフォームをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

    壁のリフォームとなると大がかりなものを想像された方も多いと思いますが、

    案外、自分でできるかもしれないと感じたのではないでしょうか。

    自分でリフォームした壁は愛着もひとしおです。

    是非とも、トライしてみてくださいね。 

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 壁リフォーム 




     




     間取りを変更するリフォームには、


    2つの部屋の間にある内壁を撤去して


    1つの部屋にするリフォームや部屋の中に新たに内壁に作り、


    それぞれ独立した2部屋にするリフォームなどがあります。


    また、1部屋を2部屋に分けるリフォームでは、

    内壁の設置以外にもカーテンや引き戸を設置し、

    それぞれの部屋の雰囲気を変えるために壁紙を貼替えるリフォームなども考えられます。

    壁を撤去して、2部屋を1部屋にするリフォーム

    壁を撤去するリフォームの例としては、

    使わなくなった子ども部屋と他の部屋との間の内壁を撤去して広い1部屋とするケースや、

    リビングの隣にある和室の内壁を撤去して

    リビングの一部として使える和室にするケースなどがあります。

    その他には、寝室に隣接するウォークインクローゼットの

    内壁を撤去して寝室を広くするケースするや、

    納戸と押入れやクローゼットの間の内壁を撤去して、

    子ども部屋にするケースなどもあるでしょう。

    壁を撤去して1部屋につなげるリフォームは、

    使わなくなった部屋を日常的に利用できるようになるため、

    生活の利便性もアップするでしょう。また、部屋が広くなることで開放感が得られ、

    風通しもよくなります。

    壁を撤去して、引き戸・ドアを設置するリフォーム

    使わなくなった子ども部屋に寝室から出入りできる建具をつけることで、

    子ども部屋をクローゼットや書斎として使用できるようにするなど、 

    壁の一部を撤去して引き戸やドアを設置し、


    2つの部屋の間を行き来できるようにするリフォームもあります。

    リビングの隣の和室に、廊下から出入りできる建具をつけることで、

    個室(祖父母の部屋や子供部屋)として使用できるようになるなど、

    利便性の向上が期待できるリフォームだと言えるでしょう。

    仕切り壁、カーテン、引き戸などを設置して1部屋を2部屋にするリフォーム

    子どもたちの成長にともない一緒に使っていた子ども部屋をそれぞれの個室に分けたり、

    夫婦で使っていた寝室を2部屋に分けたりする場合などに有効なのが、仕切り壁やカーテン、

    引き戸などを設置するリフォームです。

    部屋を仕切る際、仕切り壁、カーテン、引き戸の中でどれを用いるのかは部屋の使用頻度や、


    どの程度プライバシーに配慮するかなどを考慮した上で選択すると良いでしょう。

    毎日部屋を使用し、それぞれの部屋を完全なプライベート空間に分けたい場合は仕切り壁を、

    普段は広い1部屋として利用し、

    来客時だけ部屋を分けたい時などには引き戸を用いるのがおすすめです。

    引き戸を収納できるスペースを用意すると尚良いでしょう。

    壁のクロス貼替えリフォーム

    壁のリフォームには、間取りを変更するリフォーム以外に内装をきれいにするリフォームがあります。

    室内の壁がクロスの場合、日焼けなどで年数とともにくすんできます。

    汚れが染み付き、掃除をしてもきれいにならなくなったり、

    剥がれや傷・へこみなども増えるでしょう。

    そのため、定期的にクロスの貼替えリフォームが必要です。

    クロスを貼替えは部屋の印象を比較的手軽に変えることができるリフォームです。


    最近では汚れにくい壁紙やデザイン性の高い壁紙もあり、

    壁紙を貼替えるだけで、生活の質が向上したりおしゃれな印象の部屋に変えることができるでしょう。

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 外壁リフォーム 補修工事




     




     外壁リフォームと一口に言っても、

    価格帯は物件の状態や費用によってかなり広くなってしまいます。

    例えば、ヒビ割れ修理など細かいものは5万円前後で済みますが

    、外壁材(サイディング)の張り替えなど大規模なものだと150万円〜300万円の費用がかかります。

    外壁リフォーム工事には、大きく分けると、

    補修工事、塗装工事、新装工事の3種類の工事方法があります。
    ご自宅の劣化具合や最後にリフォームをした時期によって、

    どの工事を行うのか選びましょう。


    外壁リフォームと一口に言っても、

    価格帯は物件の状態や費用によってかなり広くなってしまいます。
    例えば、ヒビ割れ修理など細かいものは5万円前後で済みますが、

    外壁材(サイディング)の張り替えなど大規模なものだと

    150万円〜300万円の費用がかかります。

    外壁リフォーム工事には、

    大きく分けると、補修工事、塗装工事、新装工事

    3種類の工事方法があります。
    ご自宅の劣化具合や最後にリフォームをした時期によって、

    どの工事を行うのか選びましょう。


    塗装工事は、剥がれてしまったり劣化してしまった
    外壁を塗料で塗り直す工事です。
    工事をする外壁の総面積はもちろん、
    塗料の種類で耐用年数や価格も変わってきます。
    一般的に、80万円〜150万円が相場です。

    10年に1度の目安で、塗り替えをするようにしましょう。

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 外壁リフォーム 補修工事




     




     補修工事は、家が抱えている問題によって工事内容は変わってきます。

    家のヒビ割れや亀裂を補修する程度の工事なら20万円以下で済むことが多いです。
    家全体の目地のシーリング(サイディングのパネル間などのクッション材)

    の交換する場合(足場工事費を含む)は、およそ20万~80万円かかります。


    ひび割れ(クラック)の幅や深さなどによって修理工法は様々で、

    工法や修理範囲によって費用は異なります。

    ヒビ割れの箇所が複数あったり、高い場所にある場合は、

    足場を組む必要があるため、別途足場代10〜20万円(600円〜800円/㎡)がかかります。

    工事を行うべきヒビ割れの目安は、幅1mm以上です。
    幅が0.3mm以下のひび割れ(ヘアークラック)の場合は、

    しばらく様子見で大丈夫でしょう。

    幅が1mm以上になると、内部に水分が浸透し、

    建物の骨組みの劣化に繋がるので、すぐに補修するようにしましょう。
    また、原因が経年劣化だけではなく、建物の構造にある可能性もあるので、

    下地や構造の調査を検討することをおすすめします。


    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 外壁リフォーム サイディング編




     




     外壁リフォームと一口に言っても、

    価格帯は物件の状態や費用によってかなり広くなってしまいます。

    例えば、ヒビ割れ修理など細かいものは5万円前後で済みますが

    、外壁材(サイディング)の張り替えなど大規模なものだと150万円〜300万円の費用がかかります。

    外壁リフォーム工事には、大きく分けると、

    補修工事、塗装工事、新装工事の3種類の工事方法があります。
    ご自宅の劣化具合や最後にリフォームをした時期によって、

    どの工事を行うのか選びましょう。


    外壁リフォームと一口に言っても、

    価格帯は物件の状態や費用によってかなり広くなってしまいます。
    例えば、ヒビ割れ修理など細かいものは5万円前後で済みますが、

    外壁材(サイディング)の張り替えなど大規模なものだと

    150万円〜300万円の費用がかかります。

    外壁リフォーム工事には、

    大きく分けると、補修工事、塗装工事、新装工事

    3種類の工事方法があります。
    ご自宅の劣化具合や最後にリフォームをした時期によって、

    どの工事を行うのか選びましょう。


    塗装工事は、剥がれてしまったり劣化してしまった
    外壁を塗料で塗り直す工事です。
    工事をする外壁の総面積はもちろん、
    塗料の種類で耐用年数や価格も変わってきます。
    一般的に、80万円〜150万円が相場です。

    10年に1度の目安で、塗り替えをするようにしましょう。

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 外壁リフォーム サイディング編




     




     

    サイディングは耐久性が高いものが多く、

    色やデザインのバリエーションが豊富なため、

    家の外観をイメージ通りにしやすいという魅力があります。

    レンガ・タイル・天然石などは本物を使用すればお金も重量もかかってしまう素材ですが、

    サイディングでその質感を表現することもできます。
    メンテナンス時には透明な塗料(クリア塗料)で塗装し直すことで、

    体裁をそのまま保つことも可能です。

    また、あらかじめ工場で生産されているため、

    重ね張りや張り替えリフォームの際に施工に時間がかからず、

    職人によって仕上がりが左右されることも、ほぼありません。

    サイディングは素材そのものに防水性がない場合が多く、

    樹脂系サイディング以外は、表面を塗装されているのが一般的です。
    経年劣化によって塗膜がはがれてくると水を吸収しやすくなるため、

    約10年に一度は塗装リフォームがほぼ不可欠です。

    さらに、窯業系や金属系のサイディングボードのつなぎ目(目地)を埋めている、

    コーキング材も劣化していきます。
    コーキングが縮んでいたりひび割れていたりすると、そこから雨水が浸入してしまうため、

    早めにメンテナンスを行うことが大切になってきます。

    ただ、たいていの外壁材は約10年の周期で塗装などのメンテナンスが必要になるため、

    上記のようなデメリットはサイディングに限った話ではありません。


    美観や耐久力を重視したい場合には、サイディングは適した外壁材の一つと言えるでしょう。


    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 外壁リフォーム




     




     

    外壁塗装の役割

    住宅の外壁に使われている素材は、

    モルタル(砂とセメントと水を混ぜたもの)や、サイディングと呼ばれる、

    ボード状の外壁材が一般的です(他にもALC、トタン、タイル、板張りなどがあります)。

    外壁の下地は、塗装による皮膜で守られていますが、年月とともにこの塗装は劣化し、

    はがれたり、ひび割れたりします。皮膜が破れると下地にまで影響が及び、

    柱や土台といった住居の構造部分まで劣化させてしまうこともあります。

    外壁塗装の工事には、もちろん住宅をきれいに見せる効果があります

    。しかしそれだけではなく、外壁の塗装膜の性能を維持し、家の構造と寿命を長持ちさせること

    、ひいては資産価値を高めることも目的になるのです。

    外壁塗装の種類・耐用年数は?

    外壁のチェックと塗装のおおよそのタイミングを、表にまとめてみました。

    環境や使われている塗装材の耐久性によりタイミングは変わってきますが、

    モルタル壁の場合は、10年前後で塗装材を塗り替えるのが一般的です。下地のモルタルに問題がなければ、

    塗装を10年前後ごとに繰り返すことで長期間性能を保ち続けます。

    サイディングの場合も、塗装材の種類にもよりますが、塗り替えのタイミングは10年前後

    、サイディング自体の交換は25~30年が目安になります。

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 外壁リフォーム




     




     外壁の住まいの劣化によって緊急性や工事のご提案等も変わってきます。


    チョーキングや外壁の錆や崩れ、穴等お住まいをご覧いただき気になる点がございましたら


    いつでもリフォーム工房むつのぶの無料点検をお試しください。


    費用的には一番安く外壁をリフォームできるのが塗り替えになります。


    総2階25坪の一般的な戸建て住宅ならスタンダードなシリコン塗料を使った外壁塗装の場合、


    約60万円程度で、耐用年数が20年以上と言われる無機塗料を使った場合でも約80万円程度です。


     それに対し、外壁カバー工法の場合は150万円、


    外壁の張り替えの場合は180万円です。2倍~3倍程度のお値段になります。


    もちろん、外壁カバー工事も、外壁の張り替えも、定期的にメンテナンスしなければなりません。



     外壁カバー工法や外壁の張替えは現在の外壁の寿命が近付いてきた場合や反りやクラック、


    割れなどの致命的な不具合が発生した場合に行うものです。定期的にメンテナンスを行った場合、


    窯業系サイディングでは30年以上、金属サイディングも30年以上の耐用年数があると言われています。


    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 屋根リフォーム




     





    屋根塗装工事」とは、屋根材の傷みが少ない場合に屋根を洗浄し、

    その屋根材にあった塗料を選び、塗装する工事です。

    屋根材にあった塗装工事には、塗料の種類により費用が相違いたします。

    費用相場

    25万円~40万円

    メリット

    塗料の主要成分の違いにより塗料費用が変わるため、

    工事費用を抑えることが可能です。また、工期を短期間(約2週間)に工事を行うことが可能です。

    デメリット

    費用だけで塗料を決定すると、1回の工事費用は安く抑えられます。

    しかしながら、塗り替えの頻度が増加し、

    結果、屋根リフォーム工事の総額が高くなることがあります。

    また、屋根材の上に塗装を行うため、下地である屋根材の痛みがひどく大きな補修が必要な場合、

    塗装が不可能なことがあります。ご注意ください。

    安芸高田市でリフォームをお考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 床リフォーム




     





    床の張替え費用は、もともとの床材がカーペットなのか畳なのかなど、

    現状の床材の種類の違いによって、

    フローリングへの張替えの手間や取りうる工法が違うため費用差が発生します。

    カーペットやクッションフロアの場合、

    畳やフローリングに比べてはがしや下地補修が簡単のため、

    費用は安くなります。次の4つにパターンを分けることができます。

     

    • パターン① 現在の床材がクッションフロアの場合
    • パターン② 現在の床材がカーペットの場合
    • パターン③ 現在の床材が畳の場合
    • パターン④ 現在の床材がフローリングの場合

    ここでは、それぞれのパターンについて、床張替えの費用をご説明します。

    パターン① 現在の床材がクッションフロアの場合

    現在の床材がクッションフロアの場合、主に次の2つのパターンが考えられます。

     

    • 同じくクッションフロアに張替える場合
    • フローリングに張替える場合

    以下では、それぞれのパターンの費用についてまとめました。

    たとえばキッチンなど4.5畳で新しいクッションフロアに張替える場合、

    8~9万円前後、防音仕様でないフローリングに張替える場合、8~11万円前後で張替えることができます。

    なお、洗面所やトイレのクッションフロアを張替える場合も多いかと思います。

    その場合の費用は次の記事で取り上げておりますので


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 天井リフォーム




     





    きれいに掃除していても汚れがだんだん目立ってきたり、

    コンロやグリルの調子が悪くなってきたら、

    キッチンリフォームを検討してみましょう。

     システムキッチンの耐用年数は、概ね10年~20年と言われています。

    普段のお手入れや使用頻度にもよりますが、多くの場合でこの間に故障や不具合が起こることが多くなります。

    システムキッチンは、家自体の寿命より短いので、

    暮らしている間に必ず定期的なメンテナンスが必要になります。

     ここでは、キッチンリフォームのメリットや費用、注意点を紹介していきます。

    使いやすさが格段にアップ!

    キッチンは年々改良が進み、より使いやすくなった商品が揃っています。 

    例えば、コンロの数は2口から3口・4口に増え、今ではこれが一般的なコンロの数となっています。

    同時に複数の調理が進行できるので、料理の効率をアップさせることができます。 

    シンクの大きさは以前と比べて大きくなっています。

    小さなシンクでは、鍋などの大きな物が洗いにくいという不便さもありました。

    シンクが大きくなることで、このような洗い物のストレスが軽減されます。 

    他にも、体格に合わせてキッチン自体の高さを選べたり、

    掃除がしやすいデザインになっているなど、新しいキッチンは使いやすさが向上するように進化しています。

    まずは予算を決めておこう!

    どんなキッチンにリフォームするのか検討する前に、

    まずは予算を決めておきましょう。予算によって、リフォームできる範囲が決まってきます。

     予算を決めずにキッチンリフォームを進めると、希望や要望が膨らみ費用がどんどん高くなってしまいます。

    予算オーバーした理想のキッチンから予算内のキッチンにするには、

    グレードを下げたり、設備を減らす必要があるため、心理的に費用を落としていくことが難しくなります。 

    リフォームするキッチンが、妥協して仕方なく選んだキッチンとならないためには、

    最初に予算を明確にしておくことが大切です。 予算が決まったら、この部分は絶対リフォームが必要、

    可能であればリフォームしたいなど、 どこを優先的にリフォームするのか、



    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 天井リフォーム




     




    天井リフォームのポイントや目的、タイミングは?

    古びてしまった部屋の印象を変えたい、

    より快適な部屋に住みたい……など天井リフォームを検討するタイミングは、

    物件によって異なります。まずは天井リフォームのポイントや目的、

    タイミングなどについてお話します。

    天井の汚れや傷み、変色が気になる

    天井リフォームを始めるタイミングはさまざまですが、

    ひとつの目安となるのは天井の見た目です。

    汚れや傷み、変色などが気になり始めたら、リフォームを検討しましょう。

    天井のクロスを張り替えたり、塗装したりするだけで、印象がすっかり変わるはずです。

    機能性のある材質でより快適に

    最近じめじめすることが増えた、冷暖房が効かなくなった……そういった悩みは、

    クロスの素材を変えたり、断熱材を入れたりすることなどで解決するかもしれません。

    天井裏から伝わる熱を遮断し、室温を保ちやすくすることで、

    室内でより快適に過ごせるようになるでしょう。

    開放感のある空間に。インテリアの変更を含めたリフォーム

    部屋にもっと開放感が欲しいときは、ぜひ天井をリフォームしてみましょう。

    色を暗いものから明るいものへ変えるだけでも効果があります。

    また、天井高を高くすると、

    部屋の面積を変えずにゆったりとした空間を手に入れることもできます。

    大胆なリフォームのため費用は高くなる傾向にありますが、

    雰囲気を一変させたい場合は検討してみるのがおすすめです。

    天井リフォームを検討するタイミング

    天井のリフォームは以下のようなタイミングで行われるのが一般的です。

    ・見た目の劣化が目立つ
    ・快適性が損なわれている
    ・インテリアを変えたい

    もちろん、物件が古くなるほどに天井そのものも劣化していくため、

    補修や交換が必要になります。定期的に業者へ依頼して家の点検を行い、

    こまめに様子を確認しましょう。

    一般的に天井の劣化が気になるタイミングは、

    ほかの箇所も劣化している可能性が高いといえます。

    天井も含め、トータルにリフォームをしたほうが結果的にお得になるケースもあります。

    天井だけリフォームするか、全体をリフォーム・リノベーションするか比較検討するのがおすすめです。


    安芸高田市でリフォームを お考えの方


    リフォーム工房むつのぶにお任せください

    仕上がりの質が 違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





    安芸高田市 壁リフォーム




     




    間取りを変更するリフォームには、

    2つの部屋の間にある内壁を撤去して1つの部屋にするリフォームや

    部屋の中に新たに内壁に作り、

    それぞれ独立した2部屋にするリフォームなどがあります。

    また、1部屋を2部屋に分けるリフォームでは、

    内壁の設置以外にもカーテンや引き戸を設置し、

    それぞれの部屋の雰囲気を変えるために壁紙を貼替えるリフォームなども考えられます。

    壁を撤去して、2部屋を1部屋にするリフォーム

    壁を撤去するリフォームの例としては、

    使わなくなった子ども部屋と他の部屋との間の内壁を撤去して広い1部屋とするケースや、

    リビングの隣にある和室の内壁を撤去して