安芸高田市 玄関リフォーム









 


玄関ドアの「カバー工法」とは、既存のドア枠を残したまま、

上から新たなドア枠をかぶせるようにして取り付ける工法のことです。
簡単な工事で済むため、工期も短く、ほとんどの場合1日でリフォームが完了します。

注意点として、もともとのドア枠サイズが特殊な場合は、

既成品を取り付けることが困難であるため、カバー工法では対応できません。
カバー工法が不可能な場合、外壁や内装の工事も必要になるので、

費用が高くなってしまいます。

安芸高田市でリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 玄関リフォーム









 



玄関ドア・玄関のリフォームは、10~50万円以内で実施できることが多いです。

玄関リフォームで多いのは、ドアの鍵の交換や追加、玄関ドアの交換などで、

当日中に施工が完了し、手軽にリフォームできます。


網戸の設置や、床の段差解消、

内装補修などは10万円ほどの予算を考えておくと良いでしょう。

収納・建具の造作といったリフォームについても、

大掛かりなものでなければ、50万円以内で施工可能のことが多いです。

安芸高田市でリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 LINEで簡単見積り

安芸高田市 LINEで簡単見積り






  • 電話だと気を使ってしまう!
  • 昼間になかなか時間がとれない!
  • 内容を言葉で伝えられるか不安!

いつでも手軽に利用でき適切な対応ができます!



 



安芸高田市でリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 LINEで簡単見積り









【LINE de 簡単お見積り】始めました!

「電話ではリフォームしたい箇所の説明が難しい」

「もっと気軽に見積もりが欲しい」

「お店まで行くのは大変」

リフォームを考えているにも関わらず、こうした悩みを抱えて

なかなか足を踏み出せない方が多いのではないでしょうか?

そこで、リフォーム工房むつのぶではスマートフォンアプリの「LINE」を使って

簡単にお見積りやご相談ができるようになりました!

◆ご利用方法

①LINEアプリで「riformukoubou6」をお友達追加

②リフォームしたい箇所の写真を送る

③必要事項(ご希望の工事内容)を記入し、送信

あとは、リフォーム工房むつのぶ からの返信を待つだけとなります。

30分以内に ご返信させて頂きます


この機会にぜひお試しください。

 



安芸高田市でリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 天井リフォーム









天井の張替え、修理を依頼する際の3つのポイントですが、

一番大事なのは天井をなぜ張替え修理をしようと思ったのかです。

一つ目は見栄えを綺麗にするというだけであれば、

既存がクロスであればそれを張替えするだけでコスト面でもかなり安くすごくきれいになります。


二つ目は天井の使っている材料はいろいろありますが、どうしたいかです。


既存クロス以外の材料が現在使われている場合、例えばジプトーンといわれる材料であれば、


上から塗装できれいにする方法もありますし、薄いベニアを貼りクロスで仕上げる方法もあります。

三つ目は骨組み下地からきれいにしたい場合です。

これは大工工事になりますが、天井を支えている下地部分を解体し、


新しい木材で下地からやり替えるパターンです。


これが一番コスト高になりますが、


みえないところも新しくなり築年数30年以上の家にお勧めです。

 



天井のリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










フローリングは、木材を加工した製品、

もしくは天然木をそのまま用いた製品で、最も人気がある床材です。
薄い板を何枚か貼り合わせた合板の表面に天然木の薄板を貼り付けた

「合板材(複合フローリング)」と、100%天然木を使った「無垢材」、

その他印刷したシートを張るタイプがあり、

素材となる木によってさまざまなタイプがあるのはもちろん、

滑りにくく加工された製品やマンション用に防音性の高い製品など、幅広いラインナップがそろっています。

中でも合板材は、耐水性・耐傷性に優れる、

掃除がしやすい、色合いや木目のバリエーションが豊富など、

どんなお部屋にも合わせやすく、手入れがしやすいのがメリットです。

一方、無垢材は合板材に比べて汚れがつきやすく、メンテナンスにも手間がかかりますが、

調湿性に優れ、天然木ならではの香りと肌触りを感じられるのがメリットです。

また、フローリングは素材とする木によって、その特徴にばらつきがあります。

素材となる代表的な木をいくつかご紹介します。

・ウォールナット
ウォールナットはクルミ科の広葉樹で、

古くから床材や家具の素材として使われてきた木のひとつです。

色は濃く、主要な材木の中ではトップクラスの堅さと耐久性があり、

衝撃にも強いのが特徴です。

・ブラックチェリー
淡い木目となめらかな手触りが特徴の素材です。

衝撃耐性は中程度です。

・メイプル
広葉樹の中でも堅くて丈夫な素材で、


白っぽく爽やかな色合いが特徴です。


和風テイストやナチュラルテイストのお部屋に使われることが多いです。




床のリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 屋根リフォーム










築20~25年経って屋根が劣化している場合に、

既存の屋根材を撤去して新たな屋根材で葺き替える方法です。

どんな種類の屋根でも、どんな傷み具合の屋根でも施工することができます。

さらに、屋根材を一新するので高い耐久性を得られます。

ただし、カバー工法と異なり、撤去した屋根材を処分する必要があるため、

費用はかさんでしまいます。

以下、屋根の種類ごとの費用をご紹介しましょう。

①スレート→ガルバリウム鋼板:約140万円

スレート→ガルバリウム鋼板





②スレート→スレート:約120万円

スレート→ストレート





➂日本瓦→ガルバリウム鋼板:約140万円

日本瓦→ガルバ





➃日本瓦→日本瓦:約200万円

日本瓦→日本瓦


屋根のリフォームをお考えなら

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 お風呂リフォーム

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 お風呂リフォーム









お風呂の種類は、

  • ユニットバス(浴槽や壁・床が一体化しているお風呂)
  • 在来浴室(昔ながらのタイル張りのお風呂)

の2種類にわけられます。

そして、お風呂リフォームのパターンは、主に3つに分けられます。

【お風呂リフォームの3パターン】

  • ユニットバスから新しいユニットバスにリフォーム
  • 在来浴室からユニットバスにリフォーム
  • 在来浴室のままのお風呂リフォーム

もともとのお風呂が在来浴室かユニットバスか、また、

どんなお風呂にリフォームするか、によって施工内容が変わり、費用も大きく変動します。

以下の項目では、お風呂リフォームの費用をそれぞれのパターンごとにご説明します。

1-1.ユニットバスから

新しいユニットバスに

リフォームする費用は?

ユニットバスを新しいユニットバスにリフォームする場合、

リフォーム費用は以下の2つの要素によって変動します。

  • ユニットバスのグレード
  • ユニットバスのサイズ

これらの2つの要素の組み合わせで、リフォーム費用は以下のように変動します。

今のお風呂がユニットバスの場合のリフォーム費用





※TOTO、リクシル製の売れ筋ユニットバスの交換費用
※マンションは0.75坪タイプが大半、戸建ては0.75坪か1.0坪タイプが多い

賃貸物件に多いローグレードのユニットバスなら60~80万円、

ミドルグレードなら70~90万円、ハイグレードであれば90~120万円前後を予算として見込んでおきましょう。

安芸高田市でお風呂のリフォームは

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 キッチンリフォーム
















キッチンをリフォームする際に最も気になることの一つが、

「いくら掛かるの?」ということではないでしょうか?

リフォームは個別性が高いので厳密な金額は出せませんが、

ここでは費用の目安やどのようなリフォームが高くなるのかについてご説明いたします。

2-1.キッチンリフォームの費用の目安について

キッチンリフォームの費用は「キッチンの形状」と「キッチンのグレード」によって大きく変わってきます。

キッチンの形状は台所のスペースや生活スタイルに合わせて選び、

グレードに関しては、どこまで予算を掛けるかで判断するとよいでしょう。

具体的なキッチンの選び方については次章以降でご説明しますが、

ここではキッチンリフォームの平均的な費用について以下の表でご説明いたします。

キッチンリフォームの費用の目安について




キッチンの形状とグレードでリフォーム費用は上記のようになります。

安芸高田市で窓のリフォームは

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 窓リフォーム









窓やサッシのリフォームが必要な場合とは、

どういった理由が考えられるでしょうか。

まず最初に、どのようなときに窓・

サッシリフォームを行うと効果的であるのかをお話ししておきましょう。
以下のいずれか一つでも対策をしたいときは、

窓・サッシの交換や増設を検討してみることをおすすめします。

窓の使い勝手を改善したいとき
結露対策を行いたいとき
風通しを良くしたいとき
防音対策をしたいとき
窓の防犯性を向上させたいとき
耐震補強をしたいとき

なお、窓・サッシの交換にかかるリフォーム費用は、

原則として以下のように計算します。

【窓(2枚で1組)の単価×窓の数+工事費用】

この費用計算式は、後述する「カバー工法」という工事で適用されます。

1組の窓の単価は、基本的に窓のサイズで決まります。
さらに、現在の窓・サッシの状態や、窓ガラス・

サッシの種類とグレード、リフォームする箇所の部品・


部材によって価格は変動していきます。


安芸高田市で窓のリフォームは

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 壁紙リフォーム








壁紙のリフォーム費用は、張り替えるクロスのグレードにもよりますが、

基本的には1㎡あたり1,000~1,500円です。
安価な量産品であれば、1㎡につき750~800円程度で収まることもあります。

なお、廃材処分費が一式500~2,000円程度プラスで発生することがほとんどです。


さらに、ピアノなどを移動してもらう場合には、

家具1点につき2,000円以上の作業料金がかかります。

ご自身で部屋にある物を運べるようであれば、着工前に移動しておきましょう。

6帖で〇円」という価格で案内している業者が増えていますが、

「帖」とは床面積を表す単位です。
しかし実際に施工する壁の面積は、

天井の高さによって変動します。


天井が高い部屋の場合、一律料金で済むとは限りません。

また、天井のクロスを一緒に交換するかどうかでも、

総額費用が変わります。


見積書で提示されている金額が、

天井分も含まれる料金か、壁のみ張り替えの値段であるのかも確認しましょう。



安芸高田市で壁紙の張り替えは

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 古民家リフォーム










建て替えに比べてコストがかかりにくいというメリットがある反面、

予想していたよりも工事費用が必要になってしまう傾向があることも、

古民家リフォーム・リノベーションの注意点です。

希少価値のある材料が使われているという魅力がある一方、

材料にこだわり出すと高額になってしまいます。
特に構造部分も工事をする必要がある場合や、

リノベーションをする範囲が広い時は、廃材処分費もかさんでしまいます。

また、工事を開始してから、床・壁の下地の劣化を発見し、追加工事が発生することもあります。
高齢の方が暮らす場合には、バリアフリー工事が必要になることも多いです。

リノベーションをして古民家に住むためには、計画的に余裕を持って予算を組むように心がけましょう


リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 古民家リフォーム










1.古民家をリノベーションすると、なにが実現できるの?

「”リノベーション”はオシャレなイメージだけど、どんな施工をするの?」

とお考えの方も多いのではないでしょうか。

古民家のリノベーションとは、内装や外装を全て解体し、

柱などの骨組みを残しながら一から作り直す施工のことです。

古民家リノベーションを行うと、住まいづくりで以下の3つのことが実現できます。

1-1.現在のライフスタイルや家族構成に応じた自由な間取りが実現できる

古民家のリノベーションでは壁をすべて解体した状態から作り直すため、


オシャレで使い勝手の良い間取りを実現することができます。

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










フローリングは、木材を加工した製品、

もしくは天然木をそのまま用いた製品で、最も人気がある床材です。
薄い板を何枚か貼り合わせた合板の表面に天然木の薄板を貼り付けた

「合板材(複合フローリング)」と、100%天然木を使った「無垢材」、

その他印刷したシートを張るタイプがあり、

素材となる木によってさまざまなタイプがあるのはもちろん、

滑りにくく加工された製品やマンション用に防音性の高い製品など、

幅広いラインナップがそろっています。

中でも合板材は、耐水性・耐傷性に優れる、掃除がしやすい、

色合いや木目のバリエーションが豊富など、

どんなお部屋にも合わせやすく、

手入れがしやすいのがメリットです。

一方、無垢材は合板材に比べて汚れがつきやすく、

メンテナンスにも手間がかかりますが、

調湿性に優れ、天然木ならではの香りと肌触りを感じられるのがメリットです。

また、フローリングは素材とする木によって、

その特徴にばらつきがあります。素材となる代表的な木をいくつかご紹介します。

・ウォールナット
ウォールナットはクルミ科の広葉樹で、

古くから床材や家具の素材として使われてきた木のひとつです。

色は濃く、主要な材木の中ではトップクラスの堅さと耐久性があり、衝撃にも強いのが特徴です。

・ブラックチェリー
淡い木目となめらかな手触りが特徴の素材です。衝撃耐性は中程度です。

・メイプル
広葉樹の中でも堅くて丈夫な素材で、

白っぽく爽やかな色合いが特徴です。

和風テイストやナチュラルテイストのお部屋に使われることが多いです。

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 外壁塗装リフォーム

















リフォームする際は、まず現状の不満を確認しましょう。そして、新しいキッチンはどういったものにするかをイメージすることが大切です。では、キッチンリフォームの手順について見ていきましょう。

キッチンの不満点を洗い出す

キッチンリフォームの最初の手順は、「今のキッチンの何が不満なのか」を書き出すことが大切です。「手元が暗い」「家族でのコミュニケーションがとりにくい」「ニオイがこもる」など、使っているキッチンに対する不満はご家庭によって違いがあるでしょう。

家族で話し合って不便なことを具体的に書き出すことで、何が大切なポイントなのかを客観的に判断することができます。

また、このときにだいたいの予算も決めておきましょう。キッチンリフォームは、お金の上限を決めておかないと、予算をはるかに超えた良いものや高いものが欲しくなるケースも多いです。「100万円まで」などと具体的に決めることにより、リフォーム内容もより具体的に決めることができるでしょう。

キッチンのイメージを膨らませる

キッチンへの不満点を洗い出せた後は、本やインターネットを利用して理想のキッチンのイメージを家族で共有しましょう。


リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 外壁塗装リフォーム










戸建住宅の外壁塗装は高額な工事なので、

一度にたくさんのお金を必要とします。

仮設足場、下地処理、下塗り、上塗りなど、50万円から100万円を超える場合もあります。

そのリフォーム費用を積み立てしているならまだしも、

具体的な工事時期を予期していなかった場合、

予算を用意しづらい事もありますよね。

外壁塗装は「突然多くのお金がかかる」というイメージの方が多く、

外壁塗装用の予算を捻出しづらいという方が多いです。

 

しかし、外壁塗装は内装工事以上に絶対に必要な工事なので、

費用は積み立てておく必要があるのです。

 

トイレ、お風呂、床、台所などのリフォームは

「より便利に」する事にフォーカスしているので、

必要ないといえば必要ないですが、

「よりよい生活を送ることができる」という欲に負け、

そちらを優先する方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、

外壁塗装工事は放っておくとどんどん住宅の壁が劣化していき、

そのうち雨などの浸入を防ぐ事ができなくなります。

 

そういった意味で外壁塗装は「家を守る」ための絶対に欠かすことはできない工事なのです。

 

家を保護する事で今住んでいる家により長く住むためにも、

予算は毎月積み立てておくようにしましょう。

具体的には、「10年に一度、100万円の外壁塗装工事をする」と仮定して、

毎月8333円の積み立てをしておけば10年で100万円ほどになりますので、

それを外壁塗装工事予算にあてれば良いのです。


リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 天井 壁 床リフォーム










新築後十数年も経過した住宅は、内装もあちこちが傷んできます。

手が届きにくく、そう簡単には汚れないと思われがちな天井も、

タバコで汚れたり、臭いが付着したりすることは間々あります。

湿気で壁裏が傷むこともあります。

壁紙を張り替えたり、断熱材を補強したりといったリフォームを5年や10年おきに検討するとよいでしょう。

天井をリフォームする際には、

部屋全体の雰囲気を考慮しましょう。

天井の壁紙と壁面の壁紙の調和は保たれているか、

色合いは不自然ではないかなどを踏まえます。

和室ならばどんな木材を用いるべきかも大切な作業の1つです。

汚れにくかったり、臭いがつきにくかったりする素材を用いるのも一案です。

天井裏の状況にも留意します。

天井を支える材木は傷んでないか、

断熱材は適切かどうかも確認します。

屋根裏の場合、夏は暑くて冬は寒いというケースが見られます。

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 壁リフォーム












壁のリフォームは大きく分けて3つの種類に分けられます。

シール付きの壁紙や生のり付きの壁紙を壁に貼っていく「壁紙を貼り替えるDIY」、

水性塗料などの室内用塗料を使って壁紙の上から塗っていく

「壁を塗り替えるDIY」、壁紙専用のステッカーやマスキングテープを自由に壁に貼っていき、

ワンポイントなアクセントから部屋全体をガラリと変化させることができる

「ワンポイント変えるDIY」があります。

種類によって難易度や手間が大きく変わりますので、

まずはどういうやり方があるのか知り、

自分のライフスタイルに合ったピッタリのやり方をぜひ見つけてみてください。

2-1.壁紙を貼り替えてDIY

壁紙の貼り替えには、生のりが付いているもの、付いていないものの他に、

シールタイプで壁紙の上から直接貼れるもの、

水回りや屋外でも貼ることができるものなどあります。


リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 トイレリフォーム











トイレのリフォーム相場は、

手すりの取り付けなどのバリアフリーリフォームや壁紙や床等などの内装リフォーム、

便座のみの交換といった簡単なリフォームの場合は10万円~20万円程度です。

この程度のリフォームなら工期も1日〜長くても数日で終わります。
では、便器の交換から、内装リフォーム、手洗いの設置など、

トイレを一新するリフォームの場合はどうでしょう。

選ぶ設備次第ですが、相場は20万円~50万円程度。

あなたのお住まいが築15年以上で、

トイレになにか不便や不具合を感じているのなら、

リフォームを故障するまで待たずに、

思いきって設備や内装を一新した方が良いかもしれません。

便器自体は陶器製でとても丈夫ですが、

タンクの部品や配管などは老朽化します。

寿命の目安としては10年から、長くても20年くらいでしょうか。
トイレが故障すると生活はかなり不便になるので、

十分に検討する時間をかけられず急いでリフォームをし、

後で後悔したなんて話もチラホラ聞きます。 

小さな不具合を見逃さず、リフォームのタイミングを見極めることが必要ですね。

分からない方は

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 屋根リフォーム














すべての人に該当するものではありませんが、

火災保険を活用することで屋根のリフォーム費用を抑えられる場合があります。

この場合、火災保険の中の「風災」保険

つまり強風によって建物や家財が被害に遭った場合にその損害金額を補償する保険が該当します。

これは、最大瞬間風速20m/秒以上)の風

(台風は最大風速が17.2m/秒以上の風)による損害の場合に適用できます。

もし突風によって屋根が壊れているのを発見した場合は、

屋根の修理業者に連絡して調査を依頼したうえで、風災保険の適用を検討しましょう。

東京海上日動火災保険株式会社、

株式会社損害保険ジャパンなどの大手保険会社の保険には、

原則として風災保険が基本補償に含まれています。

屋根の修理 リフォームをお考えの方


リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 玄関リフォーム









家の顔とも言えるのが玄関です。お客さんを迎える場所であり、

宅配便などを受け取ることもあるのが玄関ですが、

玄関がすっきりと落ち着いている家はあまりありません。

そんな玄関を心地いい空間に狩るのが玄関リフォームです。
玄関ドアを交換するだけではなく、おしゃれな下駄箱を設置したり、

床材を高級感ある素材に変えたりするなどのリフォームが一般的な玄関リフォームになります。


お客様が一番最初に目にする場所である玄関は、

昔から家の顔と言われています。そのことからも分かるように、

玄関は外観の要となり、

玄関のリフォームを行うだけで家のイメージを大きく変えることができます。

玄関のリフォームを行う際には、まずは玄関ドアを選ぶ必要があります。


玄関ドアを選ぶときのポイント

玄関ドアは、材質もデザインもバラエティ豊かなので、

選ぶのに一苦労される方も多いですが、

家全体の色味やデザインと合っていないと違和感が残る印象の家になってしまうので、

最適なものを選ぶ自信のない方は、

専門の業者さんにアドバイスをもらいながら選んでいくことをお勧めします。

玄関ドアの交換に必要な工事ですが、

既存の玄関ドアを枠ごと取り払ってドア枠からの交換となると、


外壁や内装等の工事も必要となり大掛かりになってきます。


しかし、壁を壊すことなく既存のドア枠はそのままで、

その上から新しいドア枠をかぶせるように取り付ける

カバー工法という方法もあります。

カバー工法が可能な玄関ドアを選べば、

比較的簡単な工事で済み、工期も短く工事費用もおさえることができるのでお勧めです。

玄関ドアのリフォームの際には、ドア本体の価格のみにとらわれず、

工事費用も含めた合計金額で比較検討しましょう。また、来客の際には、

部屋に上がることなく、玄関の中だけで済ませることも少なくないでしょう。

その際、玄関の内側の印象はそのまま家の中全体の印象に繋がるので、

すっきりと洗練された玄関の内側作りも大切と言えるでしょう。

さらに玄関の内側は、デザインだけでなく、日々の利便性も考えておく必要があります。

そこで、収納スペースを新たに設ける玄関リフォームも人気です。

収納スペースは玄関をすっきりまとめるのに欠かせませんが、

最近は収納力だけなく、インテリアとしても満足できる収納家具も増えています。

また、大きさもデザインも個々の玄関に合わせることのできる造作収納を施工すれば、

狭いスペースもすっきりと有効に利用することができるので、

予算に余裕のある方にはお勧めです。

もちろん、ドアや収納棚だけ立派でも、

壁や床、土間などがそれらに伴っていないと台無しです。

古く、汚れが目立っている個所等は、併せてリフォームすることをお勧めします。

安芸高田市でリフォームをお考えの方


リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 古民家リフォーム










古民家リノベーションとは

古民家とは、伝統工法で建てられた建物で、
築50年以上を経たもののこと。
太くしっかりとした柱と梁などの部材を用いて空間を構成し、
柱と梁の接合部は金物を使わず、仕口(しぐち)と継手(つぎて)によってつないでいます。
伝統工法を用いた古民家には、先人たちによる快適に暮らすための知恵と工夫がつまっているのです。


古民家の魅力は、なんといっても、
歳月を重ねたからこそ生まれる趣や佇まい。
とはいえ、現代人が古民家にそのまま住むのには不便な面も多く、

現代のライフスタイルに合わせて設備などをリノベーションする必要があります。

既存建具を上手に再利用



古民家は「夏を旨とすべし」という考えから寒いため、天井は構面補強と断熱材を付加しています。

古民家の問題点は費用が高くなることですが、
必要な設備などは刷新し、家中の建具を必要に応じて配置換えし、


再利用するなどしてコストを抑えています。


安芸高田市でリフォームをお考えの方

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 屋根のリフォーム












「屋根の葺き替え」とは、既存の屋根材を剥がして、新しい屋根材に置き換えることです。

屋根の全面リフォームには、「重ね葺き(カバー工法)」という方法もあります。
重ね葺き(カバー工法)では、既存の屋根はそのまま残し、その上から新しい屋根を被せます。

日々、風雨から私たちを守ってくれる屋根は、建物の中でも大切な部位の一つです。
定期的に屋根の葺き替えリフォームを行うことで、

下地を含めた部分までメンテナンスでき、

結果的に家全体を長持ちさせることに繋がります。


例えば、屋根の中の防水シートが傷んでいた場合、

重ね葺き(カバー工法)では既存の屋根材を剥がすことがないため、

その異常に気づくことができません。
しかし屋根材をすべて剥がす葺き替え工事なら、

問題となっている下地の劣化箇所も補修できます。

屋根全体をリフォームすることによって、

雨漏りなどの自然災害からの危険を防げるというメリットもあります。
また、重い瓦屋根から、軽い素材のスレート屋根やガルバリウム屋根に葺き替える場合には、

建物の軽量化により、耐震性の向上も期待できます。


安芸高田市でリフォームをお考えの方

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 壁のリフォーム












壁を撤去して、2部屋を1部屋にするリフォーム


壁を撤去するリフォームの例としては、

使わなくなった子ども部屋と他の部屋との間の内壁を撤去して広い1部屋とするケースや、

リビングの隣にある和室の内壁を

撤去してリビングの一部として使える和室にするケースなどがあります。

その他には、寝室に隣接するウォークインクローゼットの内壁を撤去して

寝室を広くするケースするや、納戸と押入れやクローゼットの間の内壁を撤去して、

子ども部屋にするケースなどもあるでしょう。

壁を撤去して1部屋につなげるリフォームは、

使わなくなった部屋を日常的に利用できるようになるため、

生活の利便性もアップするでしょう。

また、部屋が広くなることで開放感が得られ、

風通しもよくなります。

壁を撤去して、引き戸・ドアを設置するリフォーム

使わなくなった子ども部屋に寝室から出入りできる建具をつけることで、

子ども部屋をクローゼットや書斎として使用できるようにするなど、 

壁の一部を撤去して引き戸やドアを設置し、

2つの部屋の間を行き来できるようにするリフォームもあります。

リビングの隣の和室に、廊下から出入りできる建具をつけることで、

個室(祖父母の部屋や子供部屋)として使用できるようになるなど、

利便性の向上が期待できるリフォームだと言えるでしょう。

仕切り壁、カーテン、引き戸などを設置して1部屋を2部屋にするリフォーム

子どもたちの成長にともない一緒に使っていた

子ども部屋をそれぞれの個室に分けたり、

夫婦で使っていた寝室を2部屋に分けたりする場合などに有効なのが、

仕切り壁やカーテン、引き戸などを設置するリフォームです。

部屋を仕切る際、仕切り壁、カーテン、

引き戸の中でどれを用いるのかは部屋の使用頻度や

、どの程度プライバシーに配慮するかなどを考慮した上で選択すると良いでしょう。

毎日部屋を使用し、

それぞれの部屋を完全なプライベート空間に分けたい場合は

仕切り壁を、普段は広い1部屋として利用し、

来客時だけ部屋を分けたい時などには引き戸を用いるのがおすすめです。

引き戸を収納できるスペースを用意すると尚良いでしょう。

壁のクロス貼替えリフォーム

壁のリフォームには、


間取りを変更するリフォーム以外に内装をきれいにするリフォームがあります。

室内の壁がクロスの場合、日焼けなどで年数とともにくすんできます。


汚れが染み付き、

掃除をしてもきれいにならなくなったり、

剥がれや傷・へこみなども増えるでしょう。

そのため、定期的にクロスの貼替えリフォームが必要です。

クロスを貼替えは部屋の印象を比較的手軽に変えることができるリフォームです

。最近では汚れにくい壁紙や

デザイン性の高い壁紙もあり、

壁紙を貼替えるだけで、


生活の質が向上したりおしゃれな印象の部屋に変えることができるでしょう。


安芸高田市でリフォームをお考えの方

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 玄関リフォーム














写真のように左右に引いて空けるタイプのドアを「引き戸」、

右写真のように開いて空けるタイプのドアを「開き戸」と言います。

玄関にはこの2種類があるということを基礎知識として知っておいてください。

1-2.玄関ドアに付随するリフォーム

玄関ドアのリフォームをする際に考えておきたいこととして、

「玄関ドアだけ」をリフォームするのか、

玄関全体をリフォームするかです。

玄関のドアと一緒にリフォームをすることが多い箇所としては、

玄関の収納、壁、土間の部分などがあります。

リフォーム価格にも関係してきますので、

イメージを持っておくとよいでしょう。 

安芸高田市でリフォームをお考えの方

リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 キッチンリフォーム










キッチンリフォームの最初の手順は、

「今のキッチンの何が不満なのか」を書き出すことが大切です。

「手元が暗い」「家族でのコミュニケーションがとりにくい」


「ニオイがこもる」など、使っているキッチンに対する不満はご家庭によって違いがあるでしょう。

家族で話し合って不便なことを具体的に書き出すことで、何が大切なポイントなのかを客観的に判断することができます。

また、このときにだいたいの予算も決めておきましょう。

キッチンリフォームは、お金の上限を決めておかないと、

予算をはるかに超えた良いものや高いものが欲しくなるケースも多いです。


「100万円まで」などと具体的に決めることにより、リフォーム内容もより具体的に決めることができるでしょう。

安芸高田市でリフォームをお考えの方リフォーム工房むつのぶにお任せください


仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 玄関リフォーム










玄関リフォーム工事をする理由には、

玄関ドアが開けづらい、鍵がかかりづらい、玄関が狭い、玄関の収納が少ない、

玄関が暗いなどの理由があります。

どのような工事があるか、主なリフォームの種類を見てみましょう。

引き戸から開き戸(ドア)へのリフォーム

玄関の建具を引き戸からドアに交換するリフォームは、

玄関建具を取替えするために、まず玄関ドアの周囲の壁をドアに合わせる工事をします。

その後玄関ドアを取付け、内装をきれいにしていきます。

玄関建具を引き戸からドアに取り替える時には、

ドアの可動域と玄関の明るさに注意が必要です。

ドアは、ポーチ側に建具を引き開閉します。

建具を開閉するスペースがあるかどうか、

ポーチ照明やインターホンの子機の位置などに干渉しないかどうか、あらかじめ確認をしましょう。

また、玄関の明るさにも注意しましょう。ドアは引き戸と比較すると、

ガラス面積が小さくなり、玄関が暗くなってしまうケースがあるからです。

玄関ドアはガラス面積の多いデザインを選ぶ、

玄関に彩光を確保できる窓がつけられないか検討するなど、

明るさを確保する対策を考えておくと良いでしょう。

玄関を広くするリフォーム

玄関が狭いと、ベビーカーや傘などを置く場所がない、下駄箱から靴を取出しづらい、

収納が少なく土間に靴があふれる、出入りする人数が多いと窮屈など、不便なことが多くなります。

玄関を広くするには、ポーチ側に玄関を広げる、廊下の一部を玄関にする、

隣の部屋の一部を玄関にする、物入れをやめて玄関にするなどの方法で広げます。

そのため、玄関を広くするリフォームは、大がかりな工事になります。

玄関を広げるリフォームは、最近人気のシューズインクロークを設置できたり、

全体が明るくなったり、収納が増えてすっきりとした玄関になるため、満足度が高いリフォームです。

玄関を見た目で広く見せる方法もあります。内装を明るい色彩にしたり、

採光窓をつけたり、必要のない壁をなくしたりすることで、

明るく、見た目を広く、すっきりさせることができます。

玄関ドアのみ交換する

玄関ドアのみを交換する玄関リフォームは、1日で終わる手軽なリフォームです。

最近の玄関ドアは機能性が高く、便利になっています。

玄関ドアを交換するだけで、鍵の開閉が楽になったり、

防犯性能が高くなったりします。

また、現在の玄関ドアとサイズをあわせることができるタイプがあるため、

玄関ドアの交換は工事費用もリーズナブルです。

玄関ドアを高機能なタイプに交換することで、不便なことを解消するとよいでしょう






安芸高田市でリフォームをお考えの方リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 トイレのリフォーム




【施工費用例】工事費込み 28万3000円

設備・建材費:12万5000円 工事費:15万8000円
設備・建材費/温水洗浄便座付トイレ(タンクあり)、紙巻器、タオルハンガー
工事費/解体撤去、内装・電気・給排水工事、設置費など

和式トイレと洋式トイレは床の形状が異なるため、そのままでは設置できない。

「和式から洋式トイレにする場合には、まず床を一度壊してつくり直す必要があります。

そのため他の施工例と比べて解体処分費が増え、

作業にも時間と費用がかかるのです。また給排水管や電源も新設する必要もあります」



壁や床を張り替える

「ケース2:便器・便座を交換_温水洗浄便座付トイレ→最新式へ」のように、

従来のトイレ跡を残したくない場合や、

トイレ交換のついでに内装を新しくしたい場合に壁や床を張り替える内装工事が必要になる。

とはいってもリビングやキッチンと比べ

ると空間が狭いので、床や壁の張り替え費用は比較的安価だ。

ただし「壁を消臭効果のある珪藻土にしたい」となると左官工事が必要なので、その分の費用がかかる。

トイレをリフォームする際の注意点

タンクレストイレを設置できない場合がある

タンクレストイレを使うためには一定の水圧が必要になる。

「たいていの一戸建てやマンションでは問題なく使えますが、

古いマンションの最上階などは水圧が足りない場合もあります」

リフォームの依頼をした際に施工会社に頼めば水圧を調べてくれるので、気になる人は相談してみよう。

トイレリフォームは内容次第で費用に大きな差が出やすい

ひと言でトイレをリフォームするといっても、

DIYでできそうな簡単なケースから、

電気工事や大工工事などが必要になるケースまで、

工事内容の幅が広い。当然工事の作業が多いほど費用もかかる。また、

現在のトイレスペースの広さや、一戸建てか集合住宅かという違いで、

工事ができるかどうかも変わってくる。

紹介しているリフォーム事例の費用はあくまでも目安で、

選ぶ機種や設置場所によって金額も変わってくる



【施工費用例】工事費込み 28万3000円

設備・建材費:12万5000円 工事費:15万8000円
設備・建材費/温水洗浄便座付トイレ(タンクあり)、紙巻器、タオルハンガー
工事費/解体撤去、内装・電気・給排水工事、設置費など

和式トイレと洋式トイレは床の形状が異なるため、そのままでは設置できない。

「和式から洋式トイレにする場合には、まず床を一度壊してつくり直す必要があります。

そのため他の施工例と比べて解体処分費が増え、

作業にも時間と費用がかかるのです。また給排水管や電源も新設する必要もあります」



壁や床を張り替える

「ケース2:便器・便座を交換_温水洗浄便座付トイレ→最新式へ」のように、

従来のトイレ跡を残したくない場合や、

トイレ交換のついでに内装を新しくしたい場合に壁や床を張り替える内装工事が必要になる。

とはいってもリビングやキッチンと比べ

ると空間が狭いので、床や壁の張り替え費用は比較的安価だ。

ただし「壁を消臭効果のある珪藻土にしたい」となると左官工事が必要なので、その分の費用がかかる。

トイレをリフォームする際の注意点

タンクレストイレを設置できない場合がある

タンクレストイレを使うためには一定の水圧が必要になる。

「たいていの一戸建てやマンションでは問題なく使えますが、

古いマンションの最上階などは水圧が足りない場合もあります」

リフォームの依頼をした際に施工会社に頼めば水圧を調べてくれるので、気になる人は相談してみよう。

トイレリフォームは内容次第で費用に大きな差が出やすい

ひと言でトイレをリフォームするといっても、

DIYでできそうな簡単なケースから、

電気工事や大工工事などが必要になるケースまで、

工事内容の幅が広い。当然工事の作業が多いほど費用もかかる。また、

現在のトイレスペースの広さや、一戸建てか集合住宅かという違いで、

工事ができるかどうかも変わってくる。

紹介しているリフォーム事例の費用はあくまでも目安で、

選ぶ機種や設置場所によって金額も変わってくる

自分の家の場合はどんな工事が必要なのか




リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 トイレのリフォーム










最近のトイレは節水・節電機能が高いので、

トイレをリフォームするだけで水道代や電気代の節約になる。

また「汚れの付きにくいトイレが主流なため、毎日の掃除の負担も軽減できます」

今使っているのが10年以上前のトイレなら、

最新式に変えるだけでこれらの効果を実感しやすいはずだ。

トイレのリフォーム費用の内訳は主に以下の3つ。
単にトイレ本体の交換だけで済む場合はトイレ本体価格が

費用のほとんどを占めるが「交換にあたり床材も張り替えなければならない場合には、

内装工事が必要になります。大工工事の内容次第で費用が変わります」

トイレ本体の価格

便座だけ交換する場合と便座・便器をセットで交換する場合で価格が異なる。

節水性や清掃性による価格差はあまりないが、

タンクのあるタイプよりタンクレスのほうが高く、

フタの自動開閉機能や脱臭機能など、便利で快適なオプション機能を選ぶほど価格が高くなる。

設置するための工事費

従来のトイレからどれくらい変更する(リフォームする)かによって、

必要となる工事内容や費用が変わってくる。床や壁の内装工事が不要であるほど費用を安く抑えられる。

床材や壁材などの材料費

トイレと同時に床材や壁のクロスも新しくする場合、

それらの材料費が必要になる。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










床リフォームの方法には大きく分けて「張り替え工法」「重ね張り工法」の2種類があります。

1.張り替え工法

古い床材をすべて撤去し、新しい床材を張りなおす方法です。

メリット
・下地の状態を確認することができる
・傷みが進行している場合にも対応しやすい

デメリット
・重ね張り工法に比べて費用がかかる

畳からフローリングに、クッションフロアからフローリングに変更したい場合など、
床そのものを変更する場合には、張り替え工法が適していると言われています。

2.重ね張り工法

既存の床材の上から、新しい床材を重ね張りします。

メリット
・工期が短く、騒音や埃なども少ない
・廃材処分の必要がない

デメリット
・段差ができる可能性がある

床材や下地などの傷みが進行している場合には、あまり向いていません。

2つの工法ともにメリット、デメリットがあるので、
床の状態や希望するリフォーム内容、予算などを検討して選びましょう。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










床材を新しくするリフォームには、新規で張り替える「張り替え工法」と、

既存の床材の上に新しいフローリングなどを重ねる「重ね張り工法」の2パターンがあります。

重ね張り工法のほうが価格を安く抑えられますが、どちらの工法が良いかは、

床材の種類や下地の状態によって変わってきます。


リフォーム工事を依頼する前に、まずは以下の2工法の違いについてチェックしておきましょう。

既存の床材をすべて撤去してから、新しい床材を張り直すのが「張り替え工法」です。

重ね張り工法と比べると手間や材料費などがかかるため、費用は高くなってしまいますが、

下地の状態を確認できるメリットがあり、和室から洋室にリフォームしたいときや、

クッションフロアをフローリングに変えたいときなど、

床材自体を変更したいときに適した工法でもあります。

なお、最後に張り替えてから10年以上経っている場合や、

歩くときに床の音が鳴るほどの状態のときには、新たに張り替える工事をするのがおすすめです。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 屋根リフォーム









 

屋根材が割れてしまったり、雨漏りが発生して不安を感じてはいませんか?

ご不安を感じたまま屋根修理の業者を見つけるのではなく、

修理の前に必ず知っておくべき情報が費用相場であり、

お金や価格の事がわかっていなければ、

悪徳業者に騙されてしまう可能性が高まります

簡単な修理であれば2〜10万以内に収まる場合が多いですが、

修理以上が必要な場合は40〜200万ほどかかる場合もあります。

また、あなたに一番最初に知っておいてもらいたいのが、

修理内容一つずつがお家の状況によって異なるので、

お隣さんは屋根の割れを直すのに2万だったのが、

あなたの場合は3万になる事もあり、定価が出せないのが屋根修理なんです。

費用相場を確認して事前知識を揃えておくのはもちろん、

修理以上の工事費用も知る事で、あなたが悪徳業者に騙されずに、

適切な屋根修理を適正な費用で行えるようになる情報を書かせてもらっています。

屋根修理とは、屋根の一部分であったり部分的なところを直す工事を指し、

屋根リフォームとは、屋根全体に関わる大きい規模の工事を指します。

屋根修理は部分的な直しだけなので比較的安く済ませられますが、

屋根リフォームとなると金額も大きくなる分、

屋根の問題を根本的に解決できて、

さらに屋根全体を変えてキレイにすることができるため、

住みやすさの向上・お家のデザイン性を高めるなどの効果も得られます。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 屋根リフォーム









 雨漏りが生じたり、屋根の色あせが目立つようになったら、

屋根リフォームを検討する時期かもしれません。

屋根リフォームの中心価格帯は約50~100万円となっており、全体でみると、

約100万円程度の工事価格が主流です。

しかし、既存の屋根の種類や、リフォームを行う面積、

さらにリフォーム方法などによって工事価格は大きく変動しますので、

まずはリフォームを行う屋根の種類や、適切なリフォーム方法を把握しておきましょう。

主な屋根材の種類

現在、住宅用の屋根の素材は、主に以下の4種類が使用されています。

・スレート材
・ガルバリウム
・日本瓦
・セメント瓦

これらの屋根材は、種類によっては行えない工事もありますので、

まずはお使いの屋根の種類を調べておきましょう。


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 ユニットバスリフォーム









ユニットバスとは、そもそも天井・壁・床が一体化している箱型の浴室のこと。

なので、自分の家の浴室サイズに合うものを選ぶ。

また狭い場合は、ユニットバスのサイズに合わせて廊下や洗面室などを改修し、

広くすればリフォームは可能になります。

まずチェックしたいのは「自分の家のお風呂はリフォーム可能なの?」ということ

。特に古い建築の集合住宅の場合など、気になりますよね。

 

JS日本総合住生活 リフォームセンターの北田さんによると、タイル(目地)のカビや割れが気になる浴室や、

浴室入り口の段差を解消してバリアフリーにしたい家庭にも、ユニットバスのリフォームはオススメとのことです。

 

「昔のものに比べ、今のユニットバスは機能が向上しています。

浴室のあたたかさや段差解消などを求めていらっしゃるお住まいには、リフォームが向いていると言えます。

今の浴槽はお湯が冷めにくくなっているので、家族で入浴の時間帯が違っても追い焚きが少なく便利です」

より快適な浴室を求めているご家庭こそ、リフォームで生活に良い変化がありそうです。

 


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 天井リフォーム










天井の壁紙クロスの張り替えや、塗装、塗り替えなどは、

部屋のイメージを一新したいときや、シミ汚れなどが気になってきたときに行いたいですよね。
壁もそろそろリフォームしたいというときは、一緒に施工すると安く済む上、

全体の質感やカラーデザインも統一できるので安心です。

壁紙クロスや塗料には、防音・消臭・調湿などの機能付きの製品が多数販売されており、

リフォームする機会に取り入れる方が増えています。
塗装リフォームをする場合には、臭い・換気の対策を充分にしておきましょう。

天井の壁紙クロスの張り替えや塗装の費用相場は、20㎡あたり1.5~3万円位です。
なお、クロス張替え時に石膏ボードが傷んでいる場合、

一緒に交換する工事費用が+3~6万円程度かかります。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 屋根リフォーム










雨漏りが生じたり、屋根の色あせが目立つようになったら、

屋根リフォームを検討する時期かもしれません。

屋根リフォームの中心価格帯は約50~100万円となっており、

全体でみると、約100万円程度の工事価格が主流です。

しかし、既存の屋根の種類や、リフォームを行う面積、

さらにリフォーム方法などによって工事価格は大きく変動しますので、

まずはリフォームを行う屋根の種類や、適切なリフォーム方法を把握しておきましょう。


現在、住宅用の屋根の素材は、主に以下の4種類が使用されています。

・スレート材
・ガルバリウム
・日本瓦
・セメント瓦

これらの屋根材は、種類によっては行えない工事もありますので、

まずはお使いの屋根の種類を調べておきましょう。

屋根のリフォームには、大きく分けて、

・塗装
・葺き替え
・重ね葺き(カバー工法)

の3つの方法があります。

屋根の劣化が塗料のみで留まっていれば、

屋根材表面の「塗装リフォーム」だけで問題ありません。

しかし、屋根下地や屋根材本体から傷みが生じている場合は、屋根材を全て撤去し、

下地を補修する「葺き替えリフォーム」を行う必要があります。

あるいは、屋根材の上から新しい屋根材を重ねる、「重ね葺きリフォーム」も可能です。

重ね葺きリフォームは、カバー工法とも呼ばれます。

3つのリフォームそれぞれの費用相場と、リフォームのポイントを順に見てみましょう。


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










床が歩くたびにきしむ」「フローリングに傷や汚れが目立つ」生活する上で、

床に寿命を感じてしまうことってありませんか?

そんな時には、床のリフォームを考えたいもの。

快適に住めるお部屋を作るなら、リフォームは欠かせないポイントとなります。

しかし、フローリングに張り替えるときは、リフォーム費用が気になるもの。


「なるべく安くリフォームしたい」「張替えしなきゃだめじゃないの?」


リフォーム金額が高くなると、どうしても張り替えに戸惑ってしまいますよね。


コツを押さえておくことで、なるべくリフォーム金額を抑えておきたいところです


毎日歩くことになる床をリフォームするのなら、

フローリングに張り替えをしてみませんか?

このときポイントになるのは、どんなタイミングでリフォームするかということ。

もちろん床が汚れている、傷が目立ちはじめたなど、


はっきりとリフォームするポイントが好きなタイミングで行って大丈夫です。


しかし、基本的には戸建・マンションのどちらであっても、

フローリングの張り替えには、約15~20年程度になっています。

はっきりとした原因があるのなら、年数に関わらずリフォームを行うべきでしょう。


床をリフォームするなら、以下のものが代表的な理由になります。


□ 歩くと床がきしむ


□ 歩くと床が沈む


□ 傷や汚れが目立つ


□ 凹みや割れがある


□ 床材に変色が見られる


床の傷や汚れとして目立ちやすいのは、

テーブルや家具を置いていた部分の床です。

経年劣化によって、いつでも床は汚れてしまうもの。


しっかりと床のリフォームを行って、きれいな状態を維持してあげましょう。


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 キッチンリフォーム











キッチンリフォームはリビング・ダイニングとの関係が重要。 

家族とのコミュニケーションを重視したいならオープンタイプ、

来客などが多く、リビングと分離したいのであればクローズドタイプなど、

ライフスタイルにあったキッチンのタイプを検討しリフォームしましょう。

ご自身の身長に合った高さが選べ、開き扉タイプに加え、引き戸、上下開閉、フラップなど、デザインやサイズも豊富に選択できます。

プロペラファンとシロッコファンがあり、色は黒やシルバーがスタンダードです。

キッチンを壁付けにして、ダイニングとキッチンの空間を一体化させたタイプ

オープンタイプのキッチンを、カウンターをもうけて仕切った、機能的で利便性の高いタイプ


安芸高田市でキッチンリフォームをお考えの方


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 洗面リフォーム










洗面所のリフォーム工事の多くは、洗面台の交換です。

洗面台を交換するリフォーム費用は、約10万円~30万円が目安の価格帯で、

中心価格帯は15万円前後です。

1坪の広さの洗面所の内装をきれいにするリフォーム費用は、

約5万円~10万円で、中心価格帯は、7万円前後です。

ユニットタイプの洗面台交換リフォームにかかる費用の相場

ユニットタイプの洗面台とは、

洗面ボールキャビネットとミラーキャビネットがセットになった洗面台です。

スタンダードなスタイルで多く使われているのは、幅75cmのタイプになります。


安芸高田市でリフォームをお考えの方


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 リフォーム




和室を洋室にリフォームする際には、

どこまでの範囲を洋室へ変更するのかをまず検討する必要があります。

畳をフローリングに張り替えるだけのリフォームを行うご家庭もあれば、

布団を使わなくなったため押入れをクローゼットにリフォームする例や、

襖(ふすま)のみを洋風の建具に変更する例などもあり、いろいろな施工パターンがあります。

床材の変更工事では、畳を撤去してフローリング材を張るだけではなく、下地材の設置作業も行います。
たいていの畳の厚さが約40~50mmであることに対して、

フローリングは12mm程度の厚みしかありません。
そのため、畳をはがした後に下地木工事を行い、

隣り合う部屋との段差を調整するのです。

また床の下地には、根太(ねだ)という横木がありますが、

畳の場合、根太は455mmの間隔で広めに組んであります。


しかし、畳よりも強度が弱いフローリングに張り替える場合、

根太の間隔を303mm程度にまで配置し直す工事も発生します。



リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 キッチンリフォーム









新しいキッチンを導入することで、

使いにくいレイアウトになってしまうことはないかを確認しましょう。

また、キッチンの動線を確認しておくことも大切です。

たとえば、冷蔵庫からシンクまでの距離は遠くないか、

キッチンからダイニングに料理を運ぶ動線はスムーズかなど、

リフォーム前に何度もチェックしましょう。

デザイン

毎日使用するキッチンだからこそ、

自分好みのデザインで気分よく料理したいものです。

好みのデザインのキッチンを選びましょう。

素材

キッチンは油や水がはねやすく、汚れやすいものです。

素材によっては、掃除がしにくく、油汚れがなかなか落ちないと感じるかもしれません。

事前にショールームを訪れて、実物の素材についてショールームのスタッフに聞いてみるのもいいでしょう。

湿気・換気対策

キッチンは、ニオイや煙が発生する場所です。


キッチンの悩みとして、ニオイがこもってしまったり湿気が溜まったりすることもあるでしょう。

通常、どのキッチンにも換気扇は取り付けられていますが、

リフォームによっては換気扇の位置を変更するケースもあります。

その際に、ダクトは取り付けられるのか、

新しい換気扇の設置場所は確保できるのかなど、


空気の循環がきちんとできるかを確認しましょう。




リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 キッチンリフォーム








リフォームする際は、まず現状の不満を確認しましょう。

そして、新しいキッチンはどういったものにするかをイメージすることが大切です。

では、キッチンリフォームの手順について見ていきましょう。

キッチンの不満点を洗い出す

キッチンリフォームの最初の手順は、

「今のキッチンの何が不満なのか」を書き出すことが大切です。

「手元が暗い」「家族でのコミュニケーションがとりにくい」「ニオイがこもる」など、

使っているキッチンに対する不満はご家庭によって違いがあるでしょう。

家族で話し合って不便なことを具体的に書き出すことで、

何が大切なポイントなのかを客観的に判断することができます。

また、このときにだいたいの予算も決めておきましょう。

キッチンリフォームは、お金の上限を決めておかないと、

予算をはるかに超えた良いものや高いものが欲しくなるケースも多いです。

「100万円まで」などと具体的に決めることにより、

リフォーム内容もより具体的に決めることができるでしょう。

キッチンのイメージを膨らませる

キッチンへの不満点を洗い出せた後は、本やインターネットを利用して理想のキッチンのイメージを

家族で共有しましょう。





リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 お風呂リフォーム









 経年劣化という言葉があるように、

家を建ててから数十年も住み続けていれば、


いくらきれいな状態を保とうとしていても傷や汚れができてしまいます。


あなたの家も気づけばところどころガタがきていると感じ始めているのではないでしょうか?


家の中でもお風呂は特に湿気が多く劣化しやすい場所です。

汚れや傷が目立ちやすく、さらにカビも生えやすいわけですから、


「そのうちリフォームしないといけないな」と考えている方も多いでしょう。

 

とは言え、どんなリフォームをすれば良いのかなんてなかなか分かりませんよね。


一度もリフォームの経験がなければ費用の相場を大まかに予想することすらできないはずです。


ダラダラと先延ばしにしてしまうのも無理はありません。


しかしいつまでも先延ばしにするわけにはいきません。


これを機会にお風呂リフォームの準備を進めていきませんか?




リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム









 


無垢フローリングは天然の木をフローリングの形に切り出したもので、

柔らかい手触りや木目の風合いを感じる事ができます。

天然由来の材料であるためメンテナンス性が低く、価格が高いというデメリットがあります。

合板(複合)フローリングは複数の合板を張り合わせて作ったフローリング材です。

キズや汚れに強いだけでなく、様々な機能性を備えており安価で使用できます。

デメリットとしては無垢フローリングと違って自然の風合いが出にくく、

踏み心地が硬いという点です。

ヨーロピアンオークは明るい雰囲気が特徴的なナラ科のフローリングで、

耐久性と耐水性に優れています。塗装の仕上げ方次第でも見え方が変わるので、

同じヨーロピアンオークでも雰囲気の異なるものは多くあります。

また、ヨーロピアンオークよりも落ち着いたムードを持つナラは、

比較的どのような部屋にも合わせやすく、人気が高い素材です。

タモは年輪がはっきり見えるという特徴がある素材で、耐久性には定評があります

。年輪があることでカントリー調の部屋にもぴったり合うことでしょう。

クルミもまたナチュラルな雰囲気が出るフローリング材なので、

自然が好きな人が選びたくなる一品です。

クリは素朴な雰囲気がある素材で、渋めの部屋にはベストな選択です。

使えば使うほど味が出るのがクリの魅力でしょう。

タモ、クルミ、クリは、木の素材の良さを存分に味わえることから根強い人気があります。


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム









フローリングは、木材を加工した製品、

もしくは天然木をそのまま用いた製品で、最も人気がある床材です。


薄い板を何枚か貼り合わせた合板の表面に天然木の薄板を貼り付けた

「合板材(複合フローリング)」と、

100%天然木を使った「無垢材」、

その他印刷したシートを張るタイプがあり、

素材となる木によってさまざまなタイプがあるのはもちろん、

滑りにくく加工された製品やマンション用に防音性の高い製品など、

幅広いラインナップがそろっています。

中でも合板材は、耐水性・耐傷性に優れる、掃除がしやすい、


色合いや木目のバリエーションが豊富など、どんなお部屋にも合わせやすく、


手入れがしやすいのがメリットです。


一方、無垢材は合板材に比べて汚れがつきやすく、


メンテナンスにも手間がかかりますが、調湿性に優れ、


天然木ならではの香りと肌触りを感じられるのがメリットです。

また、フローリングは素材とする木によって、


その特徴にばらつきがあります。素材となる代表的な木をいくつかご紹介します。

・ウォールナット
ウォールナットはクルミ科の広葉樹で、


古くから床材や家具の素材として使われてきた木のひとつです。


色は濃く、主要な材木の中ではトップクラスの堅さと耐久性があり、


衝撃にも強いのが特徴です。

・ブラックチェリー
淡い木目となめらかな手触りが特徴の素材です。衝撃耐性は中程度です。

・メイプル
広葉樹の中でも堅くて丈夫な素材で、


白っぽく爽やかな色合いが特徴です。


和風テイストやナチュラルテイストのお部屋に使われることが多いです。

 


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 内装リフォーム











内装リフォームと聞いてピンと来るのは


、壁紙・クロスの張替えだと思います。


これは、汚れてくれば簡単に張替えが可能です。

 

簡単と言ってもきちんとした職人さんでなければ難しいので、自分で内装リフォームするのはやめておいたほうがいいでしょう。

 

金額については、壁紙の値段によってまた違ってきますから、一概にどれくらいなのかと言うのは言い切れません。



だいたい6の場合で、リフォーム費用は4~8万円程度だといわれています。
クロスの張替えは、内装リフォームしては割と安いほうです。

 

クロス張替えの費用は、500番、1000番とあって、500番が比較的安い材質の壁紙です。
1000番は少々高いですが、材質が良いのと少しオシャレな壁紙など、種類が多いのが特徴です。

 


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 内装リフォーム










新築後十数年も経過した住宅は、内装もあちこちが傷んできます。

手が届きにくく、そう簡単には汚れないと思われがちな天井も、タバコで汚れたり、

臭いが付着したりすることは間々あります。

湿気で壁裏が傷むこともあります。

壁紙を張り替えたり、断熱材を補強したりといったリフォームを5年や10年おきに検討するとよいでしょう。

天井をリフォームする際には、部屋全体の雰囲気を考慮しましょう。

天井の壁紙と壁面の壁紙の調和は保たれているか、色合いは不自然ではないかなどを踏まえます。

和室ならばどんな木材を用いるべきかも大切な作業の1つです。

汚れにくかったり、臭いがつきにくかったりする素材を用いるのも一案です。

天井裏の状況にも留意します。

天井を支える材木は傷んでないか、断熱材は適切かどうかも確認します。

屋根裏の場合、夏は暑くて冬は寒いというケースが見られます。

複数の業者さんに相談して見積もりを取るとともに、

断熱材が十分に入っているかも確認してもらうとよいでしょう


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










建物の床下は地面に最も近いため、地盤の温度と湿度の影響を受けています。

そのため床下の断熱は建物の快適性を維持するためにとても有効です。

床断熱の方法は大きく2つ「床下断熱」と「基礎断熱」に分かれています。

「床下断熱」は床面仕上げ材(フローリング、畳など)

または床下地の裏に断熱材を敷設し床下空間からの熱伝導を遮ります。

メリットは、基礎や巾木コンクリートはそのままなので通常の点検で床下のカビ、

ヒビ割れなどのチェックもでき、シロアリも発見しやすく早期対策が取れます。

また施工費用も比較的安く、一般的な施工方法であるため安定した施工が期待できること、

床のすぐ下から断熱されていますので、

特に冬の床の冷たさを解消できることなどがあります。

現在、床断熱の約80~90%はこの方法がとられいます。
デメリットとして、

床の配管周辺などの気密性を保つためには丁寧な施工が必要となること、

床下の換気量を十分に確保しないと結露を起こしやすくなることがあげられます。

「基礎断熱」は基礎コンクリートの内側、または外側全体を断熱材で覆ってしまいます。
外周部のみの工事の場合費用は比較的安くなりますがデザインや耐久性に劣る場合もあります。

また基礎が直接目視できず、検査も大掛かりなものになりがちです。

メリットは、

床下空間も室内温度とほぼ同じになり家全体の蓄熱効果は大変良くなります。
デメリットは、施工費用が高くなること、

床下も室内環境となるため光熱費が上昇する可能性があること

、断熱材とコンクリートの隙間に進入したシロアリなどは

発見しづらくシロアリ被害のリスクが増えることなどが考えられるでしょう。


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










12畳分のフローリング張替え工事費用

フローリングのリフォームには、

「張替え」と「カバー工法」の2種類があります。

張替えは既存のフローリング材を剥がし、

新しいフローリング材を張り直す作業です。

カバー工法は既存のフローリング材の上にそのまま新しいフローリング材を張る作業で、

既存フローリングの解体処分費用が発生しません。

※ただし、下地になる既存フローリングに歪みや傷などがあると補修が必要です。

フローリングリフォーム2種類の工法の相場

・張替え
12畳:約9万円

・既存フローリング撤去処分費用
約3万円

・カバー工法
12畳:約6万5000円

フローリング張替え工事費用の価格相場

例)12畳のリビングを化粧シート系フローリング材で張替えリフォームを行う場合

(商品代)
約2万円×6=約12万円(※12畳=6坪)

(工事代)
・張替え費用:約9万円
・既存フローリング撤去処分費用:約3万円

(合計)
約24万円


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










フローリングのリフォームには、「張替え」と「カバー工法」の2種類があります。

張替えは既存のフローリング材を剥がし、新しいフローリング材を張り直す作業です。

カバー工法は既存のフローリング材の上にそのまま新しいフローリング材を張る作業で、

既存フローリングの解体処分費用が発生しません。

※ただし、下地になる既存フローリングに歪みや傷などがあると補修が必要です。

フローリングリフォーム2種類の工法の相場

・張替え
12畳:約9万円

・既存フローリング撤去処分費用
約3万円

・カバー工法
12畳:約6万5000円

フローリング張替え工事費用の価格相場

例)12畳のリビングを化粧シート系フローリング材で張替えリフォームを行う場合

(商品代)
約2万円×6=約12万円(※12畳=6坪)

(工事代)
・張替え費用:約9万円
・既存フローリング撤去処分費用:約3万円

(合計)
約24万円

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 床リフォーム










フローリングは、木材を加工した製品、

もしくは天然木をそのまま用いた製品で、最も人気がある床材です。
薄い板を何枚か貼り合わせた合板の表面に天然木の薄板を貼り付けた

「合板材(複合フローリング)」と、100%天然木を使った「無垢材」、

その他印刷したシートを張るタイプがあり、

素材となる木によってさまざまなタイプがあるのはもちろん、

滑りにくく加工された製品やマンション用に防音性の高い製品など、

幅広いラインナップがそろっています。

中でも合板材は、耐水性・耐傷性に優れる、

掃除がしやすい、色合いや木目のバリエーションが豊富など、

どんなお部屋にも合わせやすく、手入れがしやすいのがメリットです。

一方、無垢材は合板材に比べて汚れがつきやすく、メンテナンスにも手間がかかりますが、

調湿性に優れ、天然木ならではの香りと肌触りを感じられるのがメリットです。

また、フローリングは素材とする木によって、その特徴にばらつきがあります。

素材となる代表的な木をいくつかご紹介します。

・ウォールナット
ウォールナットはクルミ科の広葉樹で、

古くから床材や家具の素材として使われてきた木のひとつです。

色は濃く、主要な材木の中ではトップクラスの堅さと耐久性があり、衝撃にも強いのが特徴です。

・ブラックチェリー
淡い木目となめらかな手触りが特徴の素材です。衝撃耐性は中程度です。

・メイプル
広葉樹の中でも堅くて丈夫な素材で、白っぽく爽やかな色合いが特徴です。

和風テイストやナチュラルテイストのお部屋に使われることが多いです。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 収納リフォーム











「同じ敷地面積なら 収納力はリフォームしても変わらない。」

 そんな固定概念はありませんか?
空間を立体的に捉えた 収納プランなら 平面に並べていた品物を 予想外の新・スペースにすっきり収容! 

『モノ』であふれた室内をすっきりキレイに片付けます。

部屋の使い方を見直して 和室を加えた大きなLDK空間を造作するほか 囲まれ感に癒される「寝室」や 

家族で使える大きなファミリークロゼットなど新しい部屋が完成し
ご家族が今・これから必要となる部屋の大きさや用途に合わせた 

これらの新しい間取りには 図面では見えてこない「収納」空間がしっかり用意されています。 

また 無垢材や珪藻土などの自然素材を用いて マンション特有の無機質な雰囲気を一掃! 

木の温もりを感じながら ゆったりと過ごせる 開放的な「暮らし」が リフォームで生まれました。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 収納リフォーム








玄関や廊下、リビングや洗面室など、

それぞれの場所で収納したいものをすっきり収納できるよう

リフォームを行うことで散らかり知らずのお住まいに。

壁や間取りを活かしたオーダーメイドの収納リフォームで、すっきり片付いた状態を保ちます。

室内の空いた空間を立体的に活用することで、

今まで見逃していた場所が便利な収納スペースになることも。

特定の収納場所を確保することでお部屋がすっきり片付きます。

お客様とお住まいに合わせて、最適な収納リフォームをご提案します。


適材適所の扉選びでプランを立てることが使いやすい収納にするポイントです。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 収納リフォーム








同じ敷地面積なら 収納力はリフォームしても変わらない。」

 そんな固定概念はありませんか?
空間を立体的に捉えた 収納プランなら 平面に並べていた品物を 

予想外の新・スペースにすっきり収容! 

『モノ』であふれた室内をすっきりキレイに片付けます。

部屋の使い方を見直して 和室を加えた大きなLDK空間を造作するほか

 囲まれ感に癒される「寝室」や 

家族で使える大きなファミリークロゼットなど新しい部屋が完成したK様邸。
ご家族が今・これから必要となる部屋の大きさや用途に合わせた 

これらの新しい間取りには 図面では見えてこない

「収納」空間がしっかり用意されています。

 また 無垢材や珪藻土などの自然素材を用いて 

マンション特有の無機質な雰囲気を一掃! 

木の温もりを感じながら ゆったりと過ごせる 開放的な「暮らし」が リフォームで生まれました。


適材適所の扉選びでプランを立てることが使いやすい収納にするポイントです。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 収納リフォーム








収納リフォームでの失敗、

ワースト5の第5位は、扉の選び方が悪いプランです。

しまうモノ、開閉する姿勢、収納前の面積によって使いやすい扉の形は異なります。

狭くてベッドでいっぱいの寝室や、

キッチンの通路側の収納に観音開きの扉を付けてしまえば、

扉が身体やベッドにぶつかり開ききらなかったり


、開閉するたびに身体をねじる必要があったりと、使い難い失敗収納になります。

狭い場所なら開閉しやすく通行のジャマにならない引き戸を選ぶ、

フルオープンして中を見渡したいなら折れ戸を選ぶなど、


適材適所の扉選びでプランを立てることが使いやすい収納にするポイントです。

リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 収納リフォーム








子供部屋は、どうしてもモノが多くごちゃごちゃしてしまい、

せっかく片付けても、子どもが散らかしてしまい、

ストレスを感じているという方も多いかもしれません。

多くのお子さんは片付けへの苦手意識をもっている場合もあり、

子供部屋の収納方法を工夫してあげることで、

意外と簡単に改善することもあります。

ここでは、改善するための収納のポイントやおすすめの収納術をご紹介します。

まずは、収納を見直してみましょう。

使う場所の近くに収納する場所を設置することがポイントです。

なぜなら、収納する場所が使う場所から離れていると、

片付けすることが面倒くさくなり、そのまま出しっぱなしになってしまったり、

子どもはいろんなことに興味を持つものですから、

別のことに取り組んでいる間につい収納することを忘れてしまうといったことが多い傾向にあります。

近くに収納する場所があれば、より片付けがしやすく、

また忘れずにすみ、収納することを習慣化できます。

また、リビングなど来客があるところに、

収納する場所を確保している場合には、

すぐに隅などに移動できるように、キャスター付きの収納などを利用することも一案です。


リフォーム工房むつのぶにお任せください

仕上がりの質の違うリフォームをお値打ち価格でお届けします





安芸高田市 収納リフォーム








普段は隠しておきたいものやしまっておきたいものをすっきりと隠す収納スペースは

、住まいを美しく見せるのに重要な役割を果たしています。
しかし、住み始めた頃は問題がなかったけれど、

生活スタイルの変化や居住年数の経過によって

「収納スペースが足りず、ごちゃごちゃしてしまう」

「大きさの関係から現在の収納では納まらないものが増えてきた」など、

後から悩みが出てくることも多いのではないでしょうか。

収納リフォームは全体のリフォームと一緒に行うことが多く、

また選択肢が高いため、

どのくらいの費用で何ができるのか掴みづらいところがあります。

お住まいの間取りや状況に応じて実際の費用は異なりますが、

ここでは目安として、どのくらいの費用がかかるのかを場所ごとにご紹介します。

玄関まわりは靴や傘、

子どもの外遊び用のおもちゃなどで散らかりやすい場所。

「あともう少し収納スペースが広ければ…」と考えることも多いのではないでしょうか。
棚を取り付けたり、より使いやすいシューズクローゼット(下駄箱)への交換などは、

サイズにもよりますが10万円~30万円と手ごろな

お値段で購入できるものもあります。

ただし、カウンタータイプの玄関収納を天井いっぱいまでの壁面収納タイプに変更したり、

新しくシューズクローゼットを造作したい、

収納スペースを別途設けた