まずは こちらをご覧ください

代表あいさつ


 お前も相手の立場になって、人と付き合うようにしろよ」

「職人達に気持ち良く、心を込めて仕事をしてもらい、初めて良い仕事が出来る。
そうじゃないと、お客さんに申し訳ない。引き渡せない。一生の付き合いなんだから


職人だった父の言場です


この言葉 一生の教訓です

                                                                                                                                                 
一番大切なのは
 
相手を自分事のように
大切にする心



合理化ばかりで最近人間関係さえも希薄になりがちな世の中です
 

フェイスブックやラインなど情報手段 会話する機会 便利さゆえに
大切な人との つながり ご縁 なくなってきた感があります

そんな時代だからこそ 

私にも何か人の役に立てる 人を喜ばせる 仕事につきたくて

職人の道を選びました

自分の腕で人に喜んでもらえる そう思っていました
                                             
         


職人としての日々が始まり、最初は見習いです。
 
親方にやれと言われたことをやっていくだけなのですが、
初めてのことばかりで戸惑いながら取り組んでいました。
道具の使い方すらわからず、親方に教えを求めてなんとかこなしました。
 
すると、説明してくれた最後には「怪我するなよ」と言われます。そ
のあと、「ケガと道具は自分持ち」と続きます。
 
職人さんによく言われる言葉で、
その言葉の通りケガは自分の責任、道具は自分のものを持つことなのです。
 
厳しいなーと思いつつもプロの世界なんだと感じました
 
 
毎朝5時に起き 6時前には家を出て現場に向かいました
 
会社員の頃とは、朝起きる時間も違い
保障も ありません 保険も 自分で掛けなくては いけません。
 
 
仕事がなければ お金も入ってきません。
 
しかし やりがいと 仕事に対する思い
以前とは 比べものにならない位 大きくなりました。
 
職人として仕事(リフォーム)をするようになり数年が経った時
大きな壁にぶつかりました。
 
家のリフォームは元請会社の下に、
大工・内装業・電気・塗装・左官業などの下請け職人がいます。
我々職人は元請会社の指示のもと、材料を決められ工事をします。
 
本当にお客様の為にならないと思ったとしても
元請会社の指示に逆らうわけにはいかないのです。
下請けに出来る事には限界があります。
 
元請会社になるしかない!
 
そんな思いでリフォーム会社を始めました。
 
わが社の教訓にしているお話が あります。
 
ある貧しい農夫が飼っていた
ガチョウの巣の中にキラキラと輝く黄金の卵を
見つけました。
 
最初は 誰かのいたずらだろうと思い捨てようとしたが
考え直し 念のため市場まで持っていくことにした。
 
すると 卵は 純金だった。
農夫はこの幸運が信じられなかった。
 
翌日も同じことがおきた 
来る日も来る日も ガチョウの巣に走っていき
新しい黄金の卵を 発見した
 
やがて 農夫は大金持ちになった 
ところが 富が増すにつれて
欲がでてきて せっかちになっていった。
 
一日一個しか生まれない黄金の卵を
もっと手に入れようと 
ガチョウに 餌を無理やり食べさせ卵を産ませようとした
ガチョウは 体調を壊し死んでしまった。
 
ほとんどの人は 効果性 成功について考えるとき 

黄金の卵の事だけを

考えてしまうそうです
 
生産を上げ 目標を達成すれば それが効果的だと思い込む。
 
つまりガチョウを疎かにし 黄金の卵ばかりを追い求める生活を送れば
黄金の卵を産んでくれる資源を失うことになる。
 
逆に ガチョウの世話ばかりして 黄金の卵の事を 
まったく考えなければ
自分自身も ガチョウも食べさせる資力を失う
 
まさに お客様と 我々のことだとおもいます。
 
相手を自分事のように大切にする心
本当にお客様のことを考えコツコツ丁寧に仕上げる。
 
もちろんリフォームというのは 人生と一緒で一人では完成できません
義理・人情・絆・愛情・友情を大切にする 同じ志を持った職人仲間
 
同業者が住みたくなる住まい造り・
 
自分が住みたくなる住まい造り 
 
これが私たちのリフォームです。
 弊社は、大手リフォーム会社のような 
     立派な店舗も展示場もありません
もちろん かっこいいスーツを着た営業マンもいません。
宣伝広告費 営業経費 展示場経費 が掛からないため
おかげさまで
お客様に リフォーム本体にかかる
費用で施工させていただいております。
リフォームで一番大事なのは、人です
高性能の断熱材や いい材料も職人の手一つで 効果が全然ちがいます  
お客様と 職人のつながり絆を一番大事にする会社です。
最近は、手すりの取り付け お風呂の改装 段差の解消 
すべり防止にともなう 床材の変更 引き戸などへの扉の取り換え
洋式便器などへの便器の取り換え など
介護リフォームに関する問い合わせが
非常に増えてきました
数年前に取得した 福祉住環境2級資格が
役に立っています
と同等に 家を丸ごとリフォームする問い合わせが インターネットを
通じて よく お話しをいただくようになりました
これも職人仲間と OB施主様との出会いのおかげです。
自然素材リフォーム、
介護保険住宅改修
お家丸ごとリフォーム
リノベーション
 
などお住まいに関する事は何でもご相談ください。


自然素材にこだわった人や自然に優しい家作りをしています。

お客様にとって 

一番いいリフォームを提案します

仕上がりの質がちがいます。



家はみんなで作るもの

 

後悔しない家作りのために 依頼する側とされる側、

いっしょに家作りをすることです。
どちらか一方的な家作りは失敗の元、お互いに意見を言い合える間柄でいることが大切です。
家族みんなで 参加した家は、家族みんなの家になるのです。

そして、自然素材を使うだけではなく、

太陽の光や風を利用した設計、趣味を存分に楽し めるプラン、

家も人も健康・快適でいられる環境、プライベートの確保など、

後悔のない 家づくりを、私がお手伝いさせて頂きます。

                                                                 


素敵な家をつくりましょう

会社概要

会社名リフォーム 工房 むつのぶ
代 表六信 丞示
創業2009年
所在地
〒731-0611 広島県安芸高田市美土里町横田4260-2
事業内容リフォーム
営業時間9:00~18:00
定休日日曜日
TEL0826-54-0836
FAX0826-54-0860

アクセスマップ